学校を辞めたい人へ

電話での資料請求
5,304
483

学校を辞めたい人へ!通信制高校に入る前に考えてみて欲しい3つのこと

近年通信制高校の知名度が上がるにつれて、全日制高校を辞めたいという生徒さんの話もたくさん耳にするようになりました。

もちろん本当に心の病気などで1人では外で生活することが難しいという生徒さんも大勢います。
そのような生徒さんであれば体に無理を強いるようなことはせず、自宅学習ができる通信制高校などの施設を利用するのが一番です。

家庭の経済事情などの理由で高校を中退せざるをえなかった人が、もう一度通信制高校に通って卒業資格を修得することもありますし、スポーツや芸能活動などで自分の夢を叶えるために全日制高校を辞めて通信制高校に通う生徒さんもいます。

しかしそのような理由以外で学校を辞めたいという生徒さんもたくさんいます。

今回は特殊な理由以外で今学校を辞めたいと思っている生徒さんに向けて、学校を辞める前に考えて欲しいことについてお話していきたいと思います。

その1通信制高校に行く前に!学校がつまらない人ほど諦めるのはまだ早い!

健康上の理由など特殊なケース以外でも学校を辞めたいと思っている生徒さんもいます。

中でも多いのが人間関係でストレスを感じるから /学校がつまらないからという理由で学校を辞めたいという理由です。

しかしそのような理由の生徒さんの場合は、今いる学校を辞めて通信制高校に入学する前に考え直すこともして欲しいと思います。

なぜなら健康上の理由や経済的な理由など、どうしても全日制高校に通えないという理由では無いので、家族の支えや生徒さん自身の力で一番問題を解決しやすいという面があるからです。

その2通信制高校では責任感が無いと続かない!

自分が描いていた理想の学校生活と違うという理由で辞めたいと思っている人は

何のために高校に通うのかもう一度思い出してみてください。

自分で通う事を決めたわけでもなく通っていた小学校や中学校とは異なり、高校の場合はどの学校へ通うかを自分で選ぶことができます。

親からはある程度こういうところが良いと言われたこともあるとは思いますが、自分の手元にある情報からその学校を選んだという理由も少なからずあるはずです。

学校説明会に参加したりパンフレットなどの資料を見て、ここにしたいと自分で決めた人が大半だと思います。

その学校でどのようなことを学びたかったのか、そして本当に学びたかったことをその学校で学べているかを考えてみてください。

学校に行く最たる理由は学ぶためです。あなたの望むことをその学校で学ぶことが出来ているなら、なにも辞めるほどまで思い詰める必要もないと思います。

そしてもう一つ考えて欲しいのですが、あなたは周りに流されず自分のやるべきことをしっかりと出来ているでしょうか?

通信制高校は全日制高校と違って自由に時間を使えるという特徴がありますが、その分勉強時間やその他の予定スケジュールを自分で管理しなければなりません。

つまり自己管理が出来ていないと通信制高校で勉強を続けること自体が難しくなります。

先ほども言いましたが高校に入学する場合は自分で学校を選ぶことが前提となります。

自分で学校を選んだ以上学校生活を楽しく送るために努力する責任は自分にあるのです。

その責任の中には勉強だけじゃなく、クラスメイトともきちんと挨拶する、笑顔で接するなど良い人間関係を築くための基本的な姿勢も含まれています。

人見知りだからといって無愛想にされれば誰だって良い気持ちはしません。

誤解を受けないように周りの人にもちゃんと気を配るなど、あなたはそれらのことをちゃんとこなせているでしょうか?

高校生はまだ学生ですが社会人への準備はもう始まっています。

今からでも遅くはありませんので学校を辞めたいと思っている場合は、自分で選んだ道に対して正面から向き合えているかを思い返してみてほしいと思います。

その3通信制高校はあくまで選択肢の一つ!周りに流されず今できることに集中してみよう!

同級生からイジられたり心無い言葉でからかわれたりして、ストレスを溜めている生徒さんも少なくないと思います。

しかしあなたが自分のことをしっかりと出来ているなら、足を引っ張るような事をする人達のいう事を真に受ける必要など全くないのです。

もちろん貴方が強く出られないからといって、そこに付け込むような振る舞いをすることは決して褒められるものではありません。

けれどそういう人はあなたよりレベルが低いのだと、貴方自身が客観的な視点を持てるようになることだって必要です。

学校生活で無気力になって辞めたいと思ってしまうのは、貴方自身が周りのせいにしてしまっていることにも原因があります。

意地の悪い人以外に笑顔であいさつをした時に応えてくれる人がいたなら、人間関係でも決して諦める必要はないのです。

自分なんて……と思うよりもまず自分で自分に課した学生としての責任を全うする努力をしてみて欲しいのです。

・毎日クラスメイトや先生に笑顔であいさつをしてみよう。
・好きな科目からでも授業を真面目に聞いて成績を上げる努力をしてみよう。
・ちゃんと勉強と趣味のバランスを上手く取るようにしてみよう。
・恋人ができても夜遊びなど不規則な生活をしない。
・家族や担任の先生に自分の悩みを聞いてもらおう。


些細なことですが本来どれも学生としてやっていくと決めた以上どれも貴方自身がやるべきことです。

これらの努力が一つも通じなかったのであれば、学校を辞めたいという貴方の主張を通すべきでしょう。

学校を辞めて通信制高校に通うというのはあくまで選択肢の一つでしかありません。

学校に入学したことで貴方の目的が果たされるのはなく、日々の中で重ねる貴方なりの努力があってこそ理想の学校生活が近づくのだということを、学校を辞めたいと諦める前に知っておいて欲しいと思います。

高校を辞めることのリスクとは?

高校を辞めたいと考えるなか気になるのはやはり、「辞めたらどうなってしまうの?」ということですよね。

そこでここでは、高校を辞めた際に考えられるリスクやデメリットについてご紹介します。

  1. 進学へのハードルが上がる
  2. 就職で不利になるおそれがある

進学へのハードルが上がる

高校を中退すると最終学歴は中卒扱いになるため、ほかの高卒や大卒よりも就職先がかなり限定されるといったリスクがあります。

また高卒と大卒とでも収入に差が生じるといわれているので、中卒だとそもそも正社員として雇ってもらえないおそれもあります。

高校を中退してしまうと、やはり進学へのハードルが上がります。

進学の場合、大学でも専門学校でも高校を卒業しているか、つまり高校卒業資格を取得していることが必須条件となります。

世間的に日本ではおおよそ9割以上が高校を卒業しているといわれています。

もし、将来やりたい仕事や興味のある分野を研究したい思いがあるのなら、高校卒業資格はもっておいたほうが良いでしょう。

就職で不利になるおそれがある

高校を中退すると最終学歴は中卒扱いになるため、ほかの高卒や大卒よりも就職先がかなり限定されるといったリスクがあります。

中卒でも就職先が全くないというわけではありませんが、基本的にどの企業でも「高卒以上」「大卒以上」などの条件を掲げているところがほとんどです。

また高卒と大卒とでも収入に差が生じるといわれているので、中卒だとそもそも正社員として雇ってもらえないおそれもあります。

高校を辞めるきっかけや原因とは?

高校を辞めたいと考えるきっかけや原因は人によってさまざま。

おもに高校を辞めたいと考えるきっかけや原因には以下のものが挙げられます。

  1. 学校生活によるもの
  2. 夢ややりたいことがある

学校生活によるもの

高校を辞めたいと考えるきっかけにはまず、学校生活によるものが挙げられます。

学校生活のなかには、おもに人間関係や学業面への不安などがあります。

高校を辞めたいとまで思わないにしても、「通うのがストレス」と感じる人も少なくありません。

  1. クラスや友人関係に問題がある
  2. 部活動の先輩や後輩、顧問との関係が悪い
  3. 勉強についていけない
  4. 引っ越しやクラス替え、長期休暇後などの環境の変化
  5. 進路ややりたいことが決まらず不安
  6. 校風や校則が合わない

夢ややりたいことがある

高校を辞めたいと思うきっかけはネガティブなものだけではありません。

おもに全日制の高校だと「自分の夢を叶えられないから」「現在、すでに仕事をしていて単位や授業を受けられない」といったものが挙げられます。

  1. 芸能やスポーツに専念したい
  2. 専門学校に通いたい
  3. 海外留学したい

通信制高校への入学・編入するメリット5つ

高校を辞めたいと考えている方がたくさんいるなか、中退してしまうと今後の進学や就職といった面で不利になるといったリスクがあります。

現時点で不登校気味だったり、学校に行くのがとにかく苦痛といった場合、通信制高校に入学・編入するといった選択肢があります。

そこでここでは、通信制高校に入学・編入するメリットについてご紹介します。

  1. 中退した人でも勉強をやり直せる
  2. 自分のペースで勉強できる
  3. 専門的なことを学べる
  4. 指定校推薦も狙える
  5. 年齢に制限がない

中退した人でも勉強をやり直せる

通信制高校に通うメリットにはまず、全日制で失敗したとしても再び高校生活をやり直せるといったものがあります。

通常なら全日制から全日制への編入や転入となると自分の好きなタイミングで入れないおそれがありますが、通信制高校なら空白の時期を作らずに入学できます。

場合によっては、前回通っていた高校の単位をそのまま引き継げるケースも。

また仮に一度高校を中退してしまった人でも通信制高校はいつでも入学でき、高卒認定を取得できます。

全日制でも編入学を受け入れている高校はありますが、社会人になってからの編入学だとどうしてもハードルが高いです。

通信制は入学も卒業も学力が重視されないため、学力に自信のない方でも安心です。

自分のペースで勉強できる

自分のペースで学習ができるのも通信制高校ならではの特徴です。

たとえば、全日制は基本的に毎日登校しなければいけませんが、通信制高校なら指定された分だけのスクーリングへの参加で単位を取得できます。

おもに通信制高校では、「3年間以上の在籍」「74単位の取得」「30時間以上の特別活動」の3つの条件を満たす必要があります。

また登校型の場合でも週に1~3日など自分のペースで登校できるのもうれしいポイントです。

日々の課題やレポートなども郵送やスマホ、タブレット、パソコンなどから提出できる学校もあります。

「どうしても登校へのハードルが高い」「家から出たくない」といった方でも高校卒業資格が得られるのでおすすめです。

さらに通信制高校では留年がなく、ひとりひとりのペースや希望に合わせてサポートしてくれます。

不登校出身でも高校中退者でも継続しやすい環境が整えられているので、気になる方はまず調べてみるといいでしょう。

専門的なことを学べる

学校にもよりますが、通信制高校では専門的な分野について学べるコースやカリキュラムが用意されています。

たとえば、デザインやプログラミング、芸能、アニメ、音楽、美容など。

したがって、自分が学びたい分野が明確に定まっている方にとってはおすすめです。

また不登校の経験がある方の中には、「まだやりたいことが決まっていない」といった方もいるはずです。

通信制高校なら学べる分野も多く、学校に通いながら好きなことややりたいことが見つかる可能性もあります。

実際通信制高校のなかには、専門学校への進学実績や資格取得へのサポートをおこなっている学校もあるので事前に見ておくといいでしょう。

指定校推薦も狙える

通信制高校を考えている方の中には、「大学進学に不利なのでは?」と心配される方も少なくありません。

しかし通信制高校のなかにも、指定校推薦枠を用意しているところもたくさんあります。

また指定校推薦枠が用意されていなくても、通信制高校では大学受験対策が充実しています。

たとえば、マンツーマンでの指導やサポート校との併校で、通常の学習塾や予備校と変わらないサポートを受けられることも。

もし通信制高校への入学を検討しているのであれば、自分の行きたい大学に合格実績があるかどうかを事前にチェックしておくといいでしょう。

年齢に制限がない

通信制高校には年齢制限がありません。

たとえば、中学卒業後にそのまま入学することもできますし、高校の途中や一度退学してから入学する人もいます。

しかし誰でも入学できるかというわけではないので注意が必要です。

おもに通信制高校の入学資格は以下のものとなっています。

  1. 新入学の場合…中学校卒業見込み、もしくは高校への在籍がなく中学校を卒業した人。
  2. 転入学…現在、ほかの高校に在籍中である。(休学中も含める)
  3. 編入学…高校を中途退学した人。

入学には原則、中学校あるいはこれに準ずる学校を卒業したもしくは同等以上の学力が認められていることが条件です。

さらに通信制高校では高校を卒業している人は入学できません。

通信制高校の入試とは?

通信制高校に通うメリットについて紹介してきましたが、「実際、通信制高校に入学するには何が必要なの?」と気になる方もいるはずです。

そこでここでは、通信制高校の入試事情について解説します。

通信制高校の入試対策について知りたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

通信制高校の試験内容

通信制高校の入試は基本的に書類選考と作文、面接で構成されます。

なかには簡単な筆記試験を行うケースもありますが、学力によって合否が決まることはなく、あくまで入学の意志を確認するためのものです。

したがってもし、中学時代に不登校となり出席や成績に自信がないといった方でも、心配することはありません。

書類選考や作文、面接ではおもに志望動機や学習面へのモチベーションの高さ、通信制高校で学びたいことなどを聞かれます。

卒業する気持ちが強いことや、志望校のどんなところに魅力を感じているのかをしっかりアピールするようにしましょう。

通信制高校は全日制の併願もできる

通信制高校は全日制高校の入試との併願ができます。

したがって、「実は全日制高校への進学も諦めていない」「偏差値や成績に自信がない」「不登校なので通信制高校しかないと思っている」方は併願がおすすめです。

全日制高校への未練があるのに通信制高校しか受けないのであれば、のちに後悔するおそれもあります。

持ち迷っているのなら通信制高校を滑り止めとして受け、全日制高校の合否が出てから決めるのもひとつです。

ただし入学手続きは学校によって締め切りが異なるので、スケジュールには注意が必要です。

通信制高校の偏差値

結論から言うと、ほとんどの通信制高校には偏差値がありません。

先にも述べたように、通信制高校の入試は簡単な筆記試験、書類選考、作文、面接で決まります。

つまり、全日制高校の受験のように自分の学力や偏差値を気にする必要がないのです。

偏差値の代わりに重要となるのは、「通信制高校で何がしたいか」「卒業後にどのような進路を歩みたいのか」という点。

通信制高校によってできることやカリキュラム、コース、サポート体制はそれぞれ異なるので、興味のある通信制高校の資料を取り寄せて比較し慎重に決めるようにしてください。

学校を辞めたい人におすすめの通信制高校3つ

通信制高校といっても全国にさまざまあり、それぞれ特徴やコース、カリキュラムが異なります。

そこでここでは、進学やコース数が豊富なおすすめの通信制高校についていくつかご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

  1. ルネサンス高等学校
  2. 鹿島学園高等学校
  3. ヒューマンキャンパス高等学校

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校は国内でも自由度が高い通信制高校です。

校則がほぼなく、見た目だけではなく授業スタイルもひとりひとりの性格や学習ペースに合わせて学べます。

また日々のレポート提出もスマートフォンやパソコンなどで出せるので、自宅学習でも高卒認定資格を取得できます。

実際、ルネサンス高等学校の卒業率は90%と高め。

指定校推薦枠も多いので、大学進学を目指す人にもおすすめです。

入学随時受付中!
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
ルネサンス高等学校に
無料で資料請求

鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校は本校は茨城県にありますが、全国に250カ所以上のキャンパスがあるので、比較的通いやすいといえるでしょう。

コース数も豊富で、イラストやファッション、デザインなど自分が興味を持った分野について学べます。

学習スタイルも豊富で自宅学習だけではなく、「個人指導制」「家庭教師制」「全寮制」「週1日制」「週2日~5日制」から選べるのも魅力。

鹿島学園高等学校はスクーリングや学校行事、体験学習、部活動なども積極的に開催されているので、全日制と変わらないスクールライフを楽しめます。

入学随時受付中!
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
鹿島学園高等学校に
無料で資料請求

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校は、40分野100種以上の専門学習から選べる通信制の高校です。

大学進学だけではなく、美容やスポーツ、医療、音楽、マンガ、声優、eスポーツなどから自分の興味のある分野について学べます。

就学支援金の対象校なので、条件に適用されれば費用を抑えて通えるのもうれしいポイント。

在学中のサポートだけではなく、入学前もカウンセリングや学費に関わる相談、オープンキャンパスなども行われているので気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

クリエイティブに強い!学費が安い通信制高校!
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
ヒューマンキャンパス高等学校に
無料で資料請求

学費や時間が理由で高校を辞めたいなら通信制はベストな選択かも

ここまでは「学校を辞めたい」と思ってもすぐに通信制高校という選択肢に飛びつくのはよくない、という内容をお伝えしてきましたが、高校を辞めたい理由は人それぞれです。

もしその理由が学費時間であるならば、通信制高校は非常に良い選択になるかもしれません。

通信制高校は登校時間が少ないため働きながら、子供を育てながらでも通うことができますし、そのため学費も全日制よりも格段に安いです。
もしここまで読んで「やっぱり通信制高校っていいかも…!」と思うならば、一度当サイトで資料請求をしていろいろな通信制高校の情報を得ることをおすすめします。
高校3年生でも同級生と卒業できる!通信制高校に転入しよう!
3年生になって学校がいやだ!卒業できない!と悩んでいませんか?そんなときはすぐにでも転入できる通信制高校がオススメ!
通信制高校を卒業すると最終学歴はどうなる?
通信制高校を卒業することで得られる最終学歴はどのようなものになるのか、他の物とはどのように異なるのかという説明。
【不登校ライブ・フェス】を国立音楽院が2019年2月に開催
国立音楽院で2019年2月に行われる不登校フェスの内容を紹介します。音楽が好き、学校はあまり行きたくない…そんな中学生・高校生の皆さんは是非覗いてみてはいかがでしょうか。
通信制高校を選んだ理由は?入学を悩んでいる方へ
なんで通信制高校にしたの?今、需要が高まっている通信制高校。その魅力、みんなが通信制を選んだ理由をランキング形式でまとめてみました!
通信制高校はいつでも入学が出来るのですか?
不登校になってしまったり、卒業ができない事が発覚するタイミングは人によって様々。だからこそ、通信制高校へは入学の問い合わせが多くあります。では、実際の所いつでも入学できるのか、なるホー先生が教えてくれます。
ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー
通信制高校の授業って想像がつかない人も多いはず。そんな皆さんのためにルネサンス高校で大人気の特別授業に潜入し、在校生へインタビューをしてきました!
イラストが上達するコツも伝授!ヒューマンキャンパスの体験授業
ヒューマンキャンパスのイラスト体験授業に参加してきました!絵が一気に上達するコツも教えてもらえて、授業や先生の雰囲気も知ることができる楽しい授業です。
ヒューマンキャンパスのアフレコ体験入学に行ってみた!
声優志望の人必見!ヒューマンキャンパスの体験入学に参加し、アフレコ授業を受けてきました!専門分野に強い通信制高校の授業が体感できます!
飛鳥未来高等学校「夢が見つかる」特別インタビュー
飛鳥未来高等学校は各種専門学校との連携が濃い通信制高校。きっと「あなたらしさ」が実現できること間違いない通信制高校です。学費や評判について先生に直接お話を聞きました!
第一回鹿島学園特別インタビュー
鹿島学園高等学校の秋葉原キャンパスにおじゃましてきました!
通信制高校のリアルな姿を知ることができます!
お住まいのエリア
資料請求される方