Job Search
エリア 職種 業界
歓迎項目 勤務可能日数 こだわり条件
フリーキーワード

マーケティングってどんな仕事?

マーケティングは、消費者の嗜好を調査・分析し継続的に商品やサービスが売れるための仕組みをつくる仕事です。
営業部門、広報・宣伝部門などがマーケティングを行う場合や、それぞれの部門の中にマーケティング担当者を置いたりする場合があります。
消費者の需要を知るために市場調査や情報収集を行い、集めたデータを分析するところから始まります。
その分析結果をもとに売るための戦略を立案して実行し、より良い結果を得られるよう分析、改善を繰り返します。
このように、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)を繰り返すことが基本です。
マーケティング職に就くために必要な資格などは特にありませんが、ある程度営業職を経験した後マーケティング部門に配属されることが一般的です。

マーケティングの種類

Webマーケティング
WEBサイトやWEBサービスを通してマーケティングを行います。
SEOの知識やリスティング広告等を利用して自社サイトのユーザー数を増やし、リピーター獲得の施策を推進します。
マーケティングの知識だけではなく、プログラミング言語の知識も必要になる場合があります。
マスマーケティング
テレビCMや新聞、雑誌などのマスメディアを利用したマーケティングです。
大衆に向けて情報を発信するため、認知度を一気に高めたい際などに有効な手法です。
CMや広告掲載費など莫大なお金が必要になることが多いため、予算を捻出するためのプレゼンテーション能力が必要になります。
ダイレクトマーケティング
自社商品のターゲット層や、見込み客に的を絞り情報を発信するマーケティングです。
消費者が今まで購入した商品や閲覧したWEBページなどをもとに、興味を持ちそうな情報を発信していきます。
結果が目に見えてわかるため、分析や改善がしやすい特徴があります。
インバウンドマーケティング
情報やコンテンツをWEB上のブログや動画に上げ、消費者自ら検索してもらうマーケティングです。
他のマーケティングとは異なり、消費者に情報を押し付けるようなかたちではないため、運用しているブログがグーグルの検索上位に掲載されたり、SNSで拡散されたりする必要があります。
そのため、SEOやSNSの知識が必要となります。

マーケティングが活躍する業界

WEB業界
現代ではインターネットやスマートフォンの急速な普及により、WEBマーケティング業界が伸びてきています。
また、マーケティングは商品やサービスを売るために必要不可欠なため、ほとんどの企業で部門や担当者が設けてあり活躍できる場も多いです。

マーケティングのインターンは未経験でも大丈夫?

マーケティングは、未経験の方でも興味があればOKという募集も多数あります。
不安だという方は、未経験者歓迎のインターンへ参加することをおすすめします。

マーケティングのインターンで学べること

  • リサーチ力
  • 数字の分析力
  • ものごとを改善する能力
マーケティングのインターンでは、さまざまな手法でのリサーチ力や集計したデータをもとにものごとを分析する能力が身に付きます。
また、結果をもとに分析・改善し企画を上げるという仕事のため、PDCAサイクルを回す能力も身に付くでしょう。

マーケティングのインターンを始める前に準備しておくこと

参加する企業のマーケィング方法をしっかりと確認し、必要となる知識を事前に身につけておくと役に立つでしょう。 WEBマーケティングを行う場合はSEOやHTML、CSSについて調べておきましょう。

マーケティングのインターンはどんな人におすすめ?

マーケティングのインターンは、テレビやインターネットに関心があり最新情報を手に入れることが得意な人におすすめです。
また、数字に強く客観的かつ論理的にものごとを考えられる人には向いています。
将来エンジニアやプログラマーになりたい方は、WEBマーケティングを通してステップアップするのもおすすめです。
別の条件で検索する