Job Search
エリア 職種 業界
歓迎項目 勤務可能日数 こだわり条件
フリーキーワード

コンサルティングって何をする仕事?

コンサルティングとは、端的に言えば「相談に乗って解決策を示すこと」です。
また、コンサルティング行うことを商売としている人のことを「コンサルタント」と呼びます。
経営コンサルタントやITコンサルタント、建設コンサルタント、キャリアコンサルタントなど、どの分野のコンサルティングをするのかによって様々な種類に分けることができます。
コンサルタントの役割は、種類に関わらず、クライアントの課題を明らかにし、解決策を実現させるための支援をすることです。

主なコンサルティングの種類

  • 総合系
  • IT系
  • 人事系
  • 戦略系
  • 財務系
  • 監査法人系
  • 国内独立系
  • シンクタンク系
  • 企業・事業再生系
コンサルティングの種類は、世の中に存在する職種の数だけあると言えます。
コンサルタントは、自分が解決していく分野についてのあらゆる知識や経験が必要です。コンサルタントとしての腕前が、クライアントの業績に大きく影響します。
当然、コンサルタントとしての経験を積み、能力が高くなるほど契約者が増え、収入も上がるのです。
コンサルティング会社のことをコンサルティングファームと呼びます。

コンサルティング業界は就活生にも人気!

コンサルティング業界やコンサルタントという職種は、学生にも人気です。
コンサルタントは優秀な人しかなれず、収入が高いというイメージをもっている人も多いのではないでしょうか。
実際に、コンサルタントの年収は500万円~が相場と言われており、役職によっては年収2000万円を超えることもあると言われています。
高給取りのイメージがある分、有名企業に入社するハードルは高いとも言えるでしょう。
しかし、ここでコンサルタントになるのを諦める必要はありません。
長期インターンでコンサルティングを経験することは、コンサルタントを目指す人にとって大きな経験と強みになるのではないでしょうか。
実務経験をすることによって、自分にとって適職かどうかも確かめられるので一石二鳥ですよね。

コンサルティングの長期インターンでは何ができる?

コンサルティングをする分野は企業によって大きく異なりますが、
  • 経営者・役員・マネージャーなどからヒアリング
  • 課題の発見
  • 解決策の提案
  • 解決策の実行を支援
というのが主なコンサルティングの長期インターンの流れです。
学生の長期インターンでは、プロのコンサルタントの横でアシスタントをするところから始めることが多いようです。
長期インターンやコンサルティングが初めての人でも挑戦できる環境を用意している企業もあります。何事もまずはやってみないと始まりません。
コンサルタントに興味があるならぜひ挑戦してみてください!

コンサルティングの長期インターンで身に付くスキル

  • 担当する分野の専門知識
  • 論理的思考力
  • 精神力
  • ビジネスマナー
  • プレゼンテーション力

コンサルティング業界の代表的な企業

  • アクセンチュア
  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • アーサー・D・リトル(ADL)
  • ベイン・アンド・カンパニー
  • コーポレイト ディレクション(CDI)
  • デロイトトーマツコンサルティング
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • 日本総合研究所(JRI)
  • 野村総合研究所(NRI)
  • 三菱総合研究所(MRI)
別の条件で検索する