長期インターン 短期インターン 説明会
長期インターン

ものづくりが好きな方募集!まだ誰も経験したことのないシステム開発をしませんか?【一部リモートも可能】

45
2021/12/24

- 世界を変えるのはいつも、話の上手い人ではなく行動するひとだ。 -
私たちのモットーは、「世の中にないものを、世の中にない方法(技術)で生み出す」こと。
まだまだ少数の当社ですが、今後急速に拡大を行い、
日本のデジタル変革を牽引する存在でありたいと考えています。

自社サービスではなくクライアントワークだからこそ、業界に絞られずにプロジェクトに関わることが可能です。
また、クライアントから直接寄せられるデジタルに関する相談に対して、どんな方法で、どんな技術で解決ができるか、上流から携わっているため、使用する言語やツールの制限もなく、基本的には全て最先端の技術を使用しており、中には国内で初めてのプロジェクトなどもあります。
当社はインターン生であっても一戦力と考えており、研修期間が終わればどんどん実務に入っていただきます。
つまり、幅広いプロジェクトに、最新の技術で、実務経験を積むことができる環境です。

現在インターン生が7人おり、今後積極的に学生インターンを内定まで繋げたいと考えています!

また、シエスタ制度と言って、お昼休憩以外に好きな時に休憩をとっていいというルールを設けています。
1日の間に何回も休憩を挟んで良いこの制度は、全体の効率UPにつながっています。

  エリア: 台東区 
  職種: エンジニア・プログラマー
  業種: WEB / IT/ソフトウェア
  給与: 時給    1,200 円 ~

インターン/説明会概要

会社事業内容

業務システムからtoC向けWebサービス、自社サービスまで、様々な分野で一緒に設計や開発をしていただきます。
新規開発、機能開発、アプリ開発、運用保守など様々なフェーズに携わっていただくことも可能です。
※業務内容についてはご希望を聞いたうえで決定します。

現在チームで担当しているのは以下のような案件になります。(一例)
- セキュリティ関連のスキル評価サービス
- 論文の検索サービス
- 地方自治体に向けたコミュニケーション促進サービス
- 大学への願書出願サービス
- 高校生向けのポートフォリオ作成サービス
- 薬剤師向けの研修ポータルサービス

スパイスファクトリー株式会社

インターン/説明会内容

入社したらまずはRailsの研修をおこないます。
各個人のスキルに応じて研修を行ないますが「就職活動に向けて学生インターン一応やっとくか…」ではなく、弊社の戦力として仲間入りするぞ!という気持ちで挑んでください。

1か月ほどの研修期間を経たら、実案件のタスクをお願いします!
まずは簡単なタスクからお任せして、数か月経った頃には一戦力として活躍していただけることを期待しています。

もちろん、何の研修もなく放置ということは一切ありません。
弊社では様々な開発案件を進めていますので、言語やフレームワークだけでなく、開発で使用するツールや開発効率を上げる方法など実戦で使う知識もレクチャーします。 ゆくゆくは自分の希望やスキルによってフロントやAWSに触れられる可能性もあります。一緒にエンジニアとして成長していきましょう!

スパイスファクトリー株式会社

得られるスキル

・企画提案力
・プログラミングスキル
・コミュニケーション能力

住所

〒111 - 0053
  東京都 台東区   浅草橋   5-6-13 Spice Bldg.

アクセス
◎総武線「浅草橋」駅より徒歩5分
◎都営浅草線「浅草橋」駅より徒歩8分
◎総武快速線「馬喰町」駅より徒歩10分
◎都営大江戸線「新御徒町」駅より徒歩12分
◎JR各線「秋葉原」駅より徒歩13分

募集要項

応募条件
・1日8時間を基準として、平日で2.5日以上コミットができる方(週3日以上推奨)
・半年以上勤務可能な方
・プログラミング言語を自主的に学んだことがある方&何らかのポートフォリオを提出できる方。

※学年問わず
4年生でも就職先が決まっていない方は応募可能です。

歓迎項目
1・2年生歓迎 / 理系学生歓迎 / インターン経験者歓迎 / 22卒歓迎

勤務条件
週3日以上
勤務可能時間9時 ~ 20時

・1日8時間を基準として、平日で2.5日以上コミットができる方(週3日以上推奨)
・半年以上勤務できる方

11:00~15:00がコアタイムのフレックス制をとっておりますので、開始時間や終了時間は柔軟に調整可能です。
また、リモートワークも実施しておりますので、午前中授業があるときは午後自宅から作業、といった働き方も可能です。

試用期間
1ヶ月~3か月は研修時期として設けています。(期間はスキルによります。)

働き方項目
服装・髪色自由 / 在宅・リモート・オンラインあり / 空きコマ勤務有り / バイト掛け持ち可能 / シフト自由 / 17時以降OK / 扶養内勤務OK

給与
時給    1,200 円 ~

待遇項目
昇給あり / 交通費支給 / プログラミング勉強会あり

研修は行いますが、ある程度経験のある学生を対象とした研修です。

選考フロー

  1. 実際に制作いただいたポートフォリオやGithubなどのアウトプット、今後興味のある技術などについてお伺いしながら、書類選考をさせていただきます。
  2. 人事担当者とエンジニアの担当者との面接をしていただきます。
    また、コーディングのテストにもチャレンジしていただきます。
  3. 契約条件の説明を行うオファー面談で採用決定です!

社員の声

▼経歴を教えてください。
大学はグローバル・メディア・スタディーズ学部に入学し、グローバルメディアについて学んでおります。2021年4月にスパイスファクトリーにエンジニアとして入社しました。

▼現在はどんな学生生活を送っていますか?
最近は卒業が近いこともあり、卒業論文の執筆がひと段落したところです。大学2年生の秋頃からWebエンジニアになりたいと思い、基本的に毎日エンジニアリングの勉強をしてきて、今もそのまま変わりません。

▼スパイスファクトリーに応募したきっかけはなんですか?
スパイスファクトリーの理念が私の価値観にマッチすると強く感じたからです。
応募当時、エンジニアになりたい一心で毎日独学の日々を送っていました。どうすればエンジニアになれるのか、良いエンジニアとはなんなのかを毎日考えて自分なりにやれることをやっていました。「絶対エンジニアになる」、というただその一心で、毎日高いモチベーションと熱を持って勉強に取り組んでいた私ですが、ある時気づけば一人で学んでいるだけで、世の中や誰の役にも立っていないという当たり前のことに気が付きました。大学4年生になったばかりの4月、就職活動の時期に差し掛かっていましたが、自分が本当に入りたいと思う会社だけに応募すると心に決めていて、探してもなかなかいきたいと思う会社に出会えませんでした。その時にとある求人サイトで出会ったのがスパイスファクトリーでした。求人情報に書いてあることに惹かれてすぐにWebサイトを調べたのを覚えています。そして直接問い合わせフォームで自身の考えを綴り連絡し、ご縁があって幸いにもインターンとして働かせていただけることになりました。
以下は応募したきっかけというよりも具体的な理由です。
Webサイトに書かれていたことそのままですが、「クライアント企業のデジタル変革における"触媒"(スパイス)となり世界に驚きと感動を与えるプロダクトを作り続けること」というミッション、「アジアを代表するデジタルインテグレーター」というビジョン、そして「自由闊達にして愉快なる理想工場」というコンセプトに心から共感したのが理由です。

▼入社してからどのような仕事をしましたか?入社してから今までの流れも合わせて教えて下さい。
振り返ってみると入社してから早くも半年が経ちました。
入社してからは研修として、Ruby on Railsをはじめエンジニアリングに関することを学ぶ期間が約1ヶ月間ほどありました。その後すぐにプロジェクトにアサインされて、実運用しているシステム開発に携わっています。プロジェクトにアサインされてからの具体的な業務内容としては、不具合の改修作業や機能追加等です。クライアントと週に一度行う定例ミーティングにも参加し、実際のプロジェクト状況を共有する場にも参加していました。その他には、新規機能要望があった場合に見積もりや設計を行い、タスクの分割と分配等もおこなったりしています。
またプロジェクト運用において、週に一度チームで集まり、振り返りや次の一週間何をするかの計画を立て実行するサイクルを回しています。この時に普段の業務の中で気になった点や、もっとこうしたら良いのではないかと考えていることをチームメンバーに共有し、意見交換してチームの方針が決められていきます。

プロジェクト外ではありますが、参加者全員で話し合いながらコードを書いていくモブプロという取り組みをしていて、参加したいメンバーだけで毎週集まり、より良いコードをみんなで考えたり意見交換をしています。

▼スパイスファクトリーで働いてみて楽しかったことを教えて下さい。
まずはWebエンジニアとして働くことが初めてだったので、全ての経験が楽しかったです。
それに伴って他のエンジニアの考え方を知ることができるのは本当に良かったです。ここに入るまではエンジニアリングに関して考えを共有できる知人がいなかったので、他の人がどのようにエンジニアリングに対して考えているのかを知ることができ、意見交換が日常的にできることは私にとってとても楽しいことでした。実運用され多くの人に実際に使われているプロダクトのシステム開発に携われることは一人のエンジニアとしてとても幸せであり誇らしいことでもあります。特に初めて私が実装した機能がリリースされたときはとても嬉しかった記憶があります。また、裁量をある程度持たせてもらえるのが良かったです。チームにおいて改善のポイントを見つけたらそれをチームメンバーに共有し、良ければ取り入れてくれる柔軟性があります。

▼反対に大変だった、辛かったことはありますか?
システム開発とは本当に大変だと実感しています。機能が増えれば増えるほどそれに比例して機能追加や改修、メンテナンスのコストも上がっていくことを実感しています。例えば、機能Aを開発し、すでに意図したように動いているとします。そこに新たな要望が発生し機能Bを追加することになったとします。機能追加を行い機能Bは単体で見るとうまく動いているように見えます。後日、実は機能Aの動作がおかしくなっていることに気がつきました。これは二つの機能を考えた時の単純な例ですが、この機能の数が10や100、200や500になった時を想像すると恐ろしいです。そういうことに対処できるような機能実装や自動化テストの作成、あるいは優れたアーキテクチャの導入などの工夫が必要で、それこそまさにエンジニアリングの面白いところでもあると感じています。
また、約束された期日がある、ということも大変だと思います。人ができる作業は有限であり、スピードには限界があります。有限であり限界があるにもかかわらず、上述したような未知の問題や不確定要素を多分に含む複雑性の塊であるシステム開発に挑まなくてはなりません。これは期日が誰によって設定されるのか、何によって設定されるのかによっても異なることですが、開発チームはそのような状況に対して適切にコミュニケーションをとり、しっかりとした開発ができる体制づくりを行うことが求められているのだと感じます。

▼一緒に働く社員の印象を教えて下さい。
本当にいい人ばかりで、人に恵まれていると感じます。

▼入社後に感じたギャップを教えてください
正直にいうと、エンジニアとは何でも解決できるものと思っていました。しかし現実は違い、そもそも今となっては、そんなことは不可能であると理解しています。エンジニアという仕事は上述の大変だったことで話した通り、巨大なる複雑性に立ち向かわなくてはなりません。簡単ではないことの方が圧倒的に多いです。私がここで目にしたエンジニアは、そんな簡単でない難しいことに日々挑んでいる人々でその姿勢が何よりも素晴らしく、さらにエンジニアとして成長したいと思わせてくれる人たちでした。

▼今後スパイスファクトリーでやってみたいこと、目標を教えて下さい。
シンプルですが、自身の開発力をもっともっと高めていきたいと考えています。
そしてより美しいインターフェースをもち、エンドユーザーが感動するような体験を提供できる、価値あるシステムを作り上げていけるように努力していきたいと思っています。プロダクトは作って終わりではなく、人に使ってもらって初めて意味があります。人に愛されるようなプロダクトを生み出せるように今後も努めてまいりたいと思います。

最後の一言

スパイスファクトリー株式会社

内定直結型の求人です!
知的好奇心が高く、新たな技術を吸収することを楽しめる方大歓迎!
内定直結型インターンなので、将来的に就業を考えている方はぜひご応募ください!

大企業では味わうことのできないスタートアップ企業のスタンダードを一緒につくりませんか?

応募する
会社情報 応募する
この企業の求人
エンジニア・プログラマーおすすめ求人