長期インターン 短期インターン 説明会

これだけあれば準備万端!インターンに必要な持ち物7選

これだけあれば準備万端!インターンに必要な持ち物7選
面接受けて、インターンシップに行けることになったけど、初めてのインターンシップで何を持っていけばいいの!?と不安になっているあなた! これだけあれば安心!さらには、あったら便利なものまで教えます! インターン持っていくべき7つの道具とは?!

長期インターン、これだけあれば安心!の持ち物は?

企業が指定するもの(履歴書、受付票など)

インターンシップに参加するときの持ち物として考えるときに、一番始めに確認することが「企業からの指定されているものがないか」です。

多くの企業は、インターンを行う前にメールが入ります。そこに持ち物が掲載してある持ち物をきちんと確認しましょう。履歴書や、受付票など無いとオフィスに入れない場合もあり、企業にとって、指定したものを持ってくることは当たり前という認識をしています。

持参するものがあれば必ず忘れないように家を出る前にも再度、確認しましょう。

筆記具

インターネットに行くと、何度も同じことは教えてくれません。1度で全てを覚えることもなかなか難しいですよね。その時に、メモをしたり、社員の方からお話を伺ったり、その他にも何かを記入するタイミングは訪れます。

基本的に、シャーペン・消しゴムは消しカスが出るのでNG。ただし、急にペーパーテストなどを行なう企業のもあるので、持っている分にはいいと思います。

「消したい」という理由でフリクションを選ぶ人も多いですが、これも高温の場所に置いて置くと消えてしまうのでおすすめはしません。夏場などは要注意です!

そんな中、多くの先輩たちがおすすめするものが、4色ボールペン!

普通のボールペンではなく、4色ボールペンをおすすめする理由としては、メモをきれいにまとめることができる、という点です。インターンシップだけではなく、これからの就活のためにも持っていると便利ですね。

メモ帳

筆記用具を持ってくなら、小さめのメモ帳を一緒に持っていきましょう。

筆記用具だけ持っていても、書く紙がないとメモを取れません。すぐに出せるように、メモ帳と筆記用具をセットにしてカバンに入れて持っていくのをおすすめします。

メモを取ることはきちんと話を聞いているというアピールにもなるし、自分のための記録にもなるので大切です。

携帯の充電器

これが忘れがち携帯の充電器です。始めていく場所や、2回目の場所では自信がない!

地図を見ないと、迷子になってしまうことも多々ありますよね。しかし、地図は思っているより、携帯の充電を使ってしまいます。

地図以外に、当日急な遅延や事故や、さらには企業側からの突然の変更、なんてことも。そんなとき、企業に電話したい!でも、電車で使いすぎて充電がない、なんてことがおこるのは、怖いこと。

こんな時に充電器があったら困ることもない!なので、携帯の充電器を持っていくこともおすすめします。

さらに、携帯のギガがない!という人の場合は、ポケットWi-Fiがあるとさらに良いでしょう。道がわからないでも、地図も開かないということが起こったらせっかく時間の余裕を持って行っても焦ることになってしまいます。そんな事態は避けたいため、ギガがなければポケットWi-Fiも持っていきましょう。

学生証

きっとお財布に入っている学生の方も多いと思いますが、身分証明書となる学生証を持っていることも重要になります。

大手企業では、受付で身分証の提示を求められることもあります。その場合、持っていないと受付を通過できません。

常に持ち歩くようにしましょう。

クリアファイル

提出資料がないと持っていかないことが多いクリアファイルを持っていくと非常に便利です。多くの企業では、紙の資料をいただく場合が多いです。

保管するように、A4のクリアファイルがあれば綺麗な状態のまま持ち帰ることができます。

腕時計

最後に必要なものは、腕時計です。基本的にインターネットシップ中は携帯を持ち歩くことができません。さらに、企業によっては見える範囲に時計が置いてあるとも限りません。

こんなときに、腕時計を持っていくとすぐに時間が分かるので便利です。

ここからは私の経験談なのですが、インターンシップに行ったときに、グループワークを行う機会がありました。しかし、その部屋には時計がなかったため、腕時計をしていた結果、時間配分を把握しながら行うことができたので、おすすめです!

長期インターン、あったら便利な持ち物は?

ここからは、多くのインターンを経験した先輩方が持っていてよかった持ち物を2つのものを紹介します。

飲み物

作業を行なうと喉が乾きますよね。そのために飲み物を持ってくことをおすすめします。

多くの企業ではインターンシップの最中に飲み物を飲むことが禁止されているとこはありません。

こまめな水分補給は、何を行うにも大切です。作業を行っている最中にのどが渇いたときや、頭の中をリセットするためにも持っていくといいと思います。

上着

インターンシップ先の環境がどのようになっているかわかりませんよね。

自分で、空調をいじることはできません。そのため、スーツの上から羽織ることのできる薄い上着を持ってくこともおすすめです。

人は、ただでさえなれない環境で、ストレスを感じます。それ以外にも、気温や室温によってストレスを受けることがあるので、自分で調節できることは自分で行い、インターンシップでストレスを貯めないで済むようにしましょう!

忘れ物は印象が悪くなる!忘れない!

面接をして、履歴書を書いて、やっとインターンシップ採用をしてもらった企業で、まさかの初日から忘れもの!!そんな失態したくないですよね。

7つの道具とさらに2つの道具をあわせた9つで、忘れ物でヒヤヒヤなんてことなくなり、インターンシップに集中できます!

しっかりと当日の持ち物を確認し、様々なインターンシップを通して、自分の実力が発揮出来るように頑張ってください!!

インターン求人を見てみる

関連記事

コロナで就活がヤバい!23・24卒必見のこれからの就活を乗り切る方法
23・24卒のみなさん!残念ながらみなさんの就職活動、とても厳しいものになりそうです。 新型コロナウ…
せっかく学歴があるなら長期インターン始めよう!【高学歴向け求人を紹介】
高学歴の学生は就活に強いと言われています。レベルの高い受験をくぐり抜けてきたため、地頭が良く、吸収…
長期インターン×大学生の完全ガイド!長期インターンシップしようか迷ってるならこれ読んで!
大学生のみなさん、こんにちは。 この記事を読んでいるということは、大学生になって長期インターンシ…