高収入の企業で働くためにすること

大手企業だけでなく成長している企業も視野に入れて、転職サイト・エージェントで幅広く求人情報を手に入れましょう!

高収入を目指せる仕事に転職したいときは、高収入・ハイクラス求人が多い転職サイト・エージェントを活用して転職活動しまそう。
転職サイト・エージェントも数多くありますが、高収入の求人に特化したものがあります。
この記事では、高収入の仕事に転職したい人に向けて、転職サイト・エージェントの紹介や選び方を解説します。
高収入の企業に転職したい人はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 高収入の求人が多い転職サイト・エージェントがわかる
  • 転職サイト・エージェントの選び方がわかる
  • 転職サイト・エージェントを利用するメリットデメリットがわかる

転職して高収入を得たい!年収1,000万円を目指せる仕事の探し方とは?

おすすめ転職サイト3選!
doda
doda
国内最大級の紹介実績!
ビズリーチ
ビズリーチ
年収800~2,000万円の 求人が豊富!
type転職エージェント
type転職エージェント
IT・営業・ハイクラスの 転職に強い!

目次

高収入・ハイクラスの求人が多いおすすめの転職サイト・エージェント10選

高収入の企業で働きたい場合は、高収入・ハイクラスの求人が多い転職サイト・エージェントを活用すると効率的に転職活動できます。
ここでは高収入・ハイクラスの求人が多い、おすすめの転職サイト・エージェントを10社紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
引用元:ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス求人との出会いがあるエージェントで、ホワイト企業に強い転職サイトです。
ベンチャー企業や中小企業、外資系に強く、年収アップを見込める求人が多く掲載されています
登録は無料でできますが、無料プランと有料プランでは利用できるサービスに違いがあります。
無料プランは一部の求人のみ応募可能で、企業名の閲覧に限りがあります。
企業やエージェントからのスカウトは届きますが、非公開求人の閲覧はできません。
有料プランは全ての求人閲覧・スカウト閲覧・返信・ヘッドハンターへの相談ができます
新卒の場合は「ビズリーチ・キャンパス」を活用してOB・OGから就活談を聞いたり相談しましょう。

ビズリーチへ無料登録

パソナキャリア

パソナキャリア
引用元:パソナキャリア

パソナキャリアは大手・優良企業の求人を多く紹介できる転職エージェントです。
日本の大手、優良企業の求人が約92%(Web非公開求人含む)で国内最大級のため、大企業への転職を希望する人におすすめします
あなたの適正から求人企業の情報とマッチングし、目指したい業界への書類審査が通過しやすいよう、応募書類を添削してくれます。
大企業への転職をサポートしてきた、転職コンサルタントが一貫サポートしてくれます。
パソナキャリアは求人の約半数が年収800万円以上のハイクラス向けです。

PASONAへ無料登録

JACリクルートメント

JACリクルートメント
引用元:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス向けの転職支援に特化した転職エージェントです。
30代~40代のミドル層に向けた転職支援があり、職クラス・外資系企業・海外進出企業などハイクラス転職支援が特です。
ハイクラス・ミドルクラス転職は6年連続第1位で、大手・優良企業への取引実績が数多くあります。
業界・職種に精通したコンサルタントが在籍しているため、的確な企業を提案してくれます。

公開求人数約4万5千件
対象地域全国
職種全職種
料金無料

JACリクルートメントへ無料登録

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
引用元:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けスカウト型転職サイトです。
スカウト型とは企業からメールで直接スカウトされるサービスです。
リクルートダイレクトスカウトが取り扱う求人は「年収700万円以上(最低でも600万円以上)」のものがメインです
そのため、現在のキャリアが相応でない場合は、ヘッドハンターからのスカウトがくる可能性は低くなることに注意が必要です。
忙しいなかでも登録しておくだけで企業からスカウトの可能性があるため、便利な機能です。
リクルートダイレクトのスカウトはまず、サイト内で経験やスキル・希望条件を選び、自分のレジュメを完成させます。
その後レジュメをもとにリクルートダイレクトスカウトからスカウトを受け取れます。
企業やエージェントとのやり取りはチャットでします。
ハイクラス転職の希望者は求人数が限られているため、他社サービスと併用しましょう。

公開求人数約17万件
対象地域全国
職種全業種
料金無料

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

dodaX

dodaX
引用元:dodaX

dodaXはハイクラス特化の転職サービスです。
ヘッドハンターからスカウトが届くスカウトサービスと、自分で求人に応募する求人紹介サービスの2つのサービスを利用できます
ハイクラス案件は各企業の事業戦略に直結しているため、求人を非公開にせざるをないケースがほとんどです。
掲載求人は全てハイクラス案件のため、応募したい案件があればすぐに自分で応募も可能です。
年収800万円~2,000万円の非公開求人があります

公開求人数約4.5万件
対象地域全国
職種事業計画・営業・IT・Webエンジニア・経理・財務・マーケティング・技術職・コンサルタント・金融・医療・技術・クリエイター・サービス・SCM他
料金無料

ランスタッド

ランスタッド
引用元:ランスタッド

ランスタッドは世界39の国と地域で活動する、世界最大級のハイクラス向け転職エージェントです。
経営幹部・管理職などのポジションの求人があり、公開求人の80%以上が年収800万円以上の案件です。
医療・医薬・消費財・製造・テクノロジー・管理部門など、各業界に精通した専任コンサルタントがいます。
それぞれ業界の職種を知り尽くしたコンサルタントが、専門性の高いアドバイスをしてくれます。
長期的なキャリア形成を尊重し、親身にサポートしてくれます。

公開求人数約5千件
対象地域全国・海外
職種全職種
料金無料

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー
引用元:クライス&カンパニー

クライス&カンパニーはハイクラスキャリアの方の転職・キャリア戦略を支援する転職エージェントです。
紹介する企業の75.4%は経営者、経営層とダイレクトルートがあるため、一次選考通過率は62.2%の高い合格率を保持しています
年収800万円以上のハイクラス求人の71%が非公開求人です。
すぐの転職を考えている人は「今すぐの転職商談」まずは相談の人は「中長期のキャリア相談」からエントリーすると良いでしょう。
転職決定した人の19.6%が、面談から2年以上経って転職しています。

公開求人数約8千件(非公開求人約1万8千件)
対象地域東京中心・首都圏
職種経営層・経営企画・コンサルタント・ITエンジニア他
料金無料

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント
引用元:LHH転職エージェント

LHH転職エージェントは大手からベンチャー企業まで幅広く扱っている転職エージェントです。
転職した人の3人に2人が年収アップ、10人に1人は1,000万円以上の転職に成功していて、質の高い案件があります。
グローバルネットワークによる豊富な求人数と人財が特徴です。
国内有数の大手企業・外資系・グローバル企業や優良中堅企業など、幅広い企業の紹介も可能です。

公開求人数約5万6千件
対応地域全国
職種IT・マーケティング・営業・販売・エンジニア・メディカル・人事・総務・法務・経理・コンサルタント・金融・建設・事務他
料金無料

エンワールド

エンワールド
引用元:エンワールド

エンワールドは外資系・グローバル企業を中心としたハイクラス転職サイトです。
国内における約87%以上の外資系企業との取引実績があり、豊富な求人があります。
エンワールドの非公開求人にはエンワールド独占求人案件や、企業にとって重要なポジションのハイクラス求人などがあります
長期的なキャリア構築のサポートしています。
zoomで業界トレンドや特定の業界に特化した知識やビジネススキルの共有など、イベントを開催しています。

公開求人数非公開
対象地域拠点は東京・名古屋・大阪
職種経理・人事・法務・サプライチェーンマネジメント他
料金無料

リクルートエージェント

リクルートエージェント
引用元:リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職支援実績No1の転職エージェントです。
業界最大級の求人を保有し非公開求人数が約22万件以上あるため、選択肢も幅広く希望に合った企業を探せるでしょう
年間2万3千名の転職決定者のうち、26歳〜35歳が約7割を占めています。
「キャリアデザイン」「自己分析」「企業の選び方」「面接力向上」などの転職セミナーも頻繁に開催され、現地へ行けない人のための配信もしています。
転職エージェントとの面談では悩みや希望条件のヒアリング、面接対策、書類添削もなど手厚いフォローがあります。

公開求人数約37万件
対象地域全国
職種営業・販売・企画・マーケティング・事務・物流・コンサルタント・金融・不動産・SE・ITエンジニア・建築その他
料金無料

高収入・ハイクラスの求人が多いおすすめの転職サイト・エージェントの選び方

高収入・ハイクラス求人を効率的に探すなら、転職サイト・エージェントを活用して選ぶとよいでしょう。
ここでは高収入を目指す人のための、転職サイト・エージェントの選び方を解説します。

理想とする年収の企業が多いところを選ぶ

高収入やハイクラス転職など目指す年収がある場合、希望年収の企業を多く取り扱う転職サイトを選びましょう
もしくは転職後に昇給率が高い会社もおすすめです。
転職する時点の年収も大切ですが、大手企業は昇給率も企業ごとに違うため数年勤務して評価された場合、年収がグンと上がる場合もあります。
高収入を目指した転職を考えている場合は、まずは高収入の求人を多く取り扱う転職サイト・エージェントを選びましょう。

自分の得意分野や経験豊富な業種・職種を多く取り扱うところを選ぶ

過去の勤務経験やスキルがすでにある業種・職種を多く取り扱っている転職サイト・エージェントを選びましょう。
転職サイト・エージェントによって扱う業種・職種の違いがあります。
経験のある業種や職種の場合、転職活動もスムーズに進むことがあるためです。
そのため転職サイト・エージェントに登録して、非公開求人も含め希望する職種を幅広く探しましょう

キャリアアドバイザーのサポートがしっかりしているところを選ぶ

高収入を目指す人にとって、困った時に相談できるキャリアアドバイザーは大きな助けになります。
キャリアアドバイザーとは就職・転職を考える人がその人にとってベストなキャリアを選択できるようにサポートする人のことです。
企業に合わせた面接対策や履歴書・職務経歴書などの提出書類を添削してもらえます。
面談を重ねることで、思いもよらない自分の適性や特性の発見があり、業種や職種の幅が広がる場合もあります。
キャリアアドバイザーのサポート体制が整っている転職サイト・エージェントを選びましょう。

高収入の企業に転職したい人が転職サイト・エージェントを利用するメリット

高収入の企業に転職したい人は、転職サイト・エージェントを利用して求人情報を得るほうが近道です。
ここでは高収入の企業に転職したい人へ向けて、転職サイト・エージェントを利用するメリットを3つ解説します。

非公開求人に出会える

就職エージェントに登録すると、サイト内にある非公開求人を紹介してもらえます
非公開求人は転職エージェントが保有していて、求職者の担当エージェントから紹介してもらえる求人です。
非公開求人の中には大手企業や好待遇の優良求人が含まれているため、就職エージェントに登録して選択肢を広げましょう
一般的に採用する企業が広く告知したい場合は公開求人となりますが、少数募集や若干名の場合に非公開求人となります。

キャリアアドバイザーとの面談で自己分析できる

キャリアアドバイザーとの面談で自分の経験やスキルを深堀りできて、自己分析できます
キャリアアドバイザーとの面談では、仕事や就職についてだけではなく、キャリアに関する悩みや不安もプロのアドバイザーに相談できます。
「自分に向いている仕事は?」「どんなスキルをもっていてどのように活かしたいか?」など不安や悩み相談に乗ってくれます。
キャリアアドバイザーとの面談で話しているうちに考えもまとまり、結果的に自己分析に繋がります。

業界や企業の有益情報を得られる

転職サイト・エージェントは企業との連携があるため、業界の情報や専門知識などの詳細情報が得られます
それぞれ企業の違いや将来性、社風など、自分1人では探せないような具体的な情報が得られることが特徴です。

高収入の企業に転職したい人が転職サイト・エージェントを利用するデメリット

転職の際、転職サイト・エージェントを活用するとより効率的に転職活動ができます。
しかし理解しておきたいデメリットもあるため、ここでは、高収入の企業に転職したい人が、転職サイト・エージェントを利用するデメリットを解説します。

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わないことがある

キャリアアドバイザーなどの担当者によって対応に差があり、相性が合わないこともあります
なかには言葉遣いが悪い、質問や相談しても連絡が遅いなどの場合もあるようです。
相性もあるため合わないと判断したときは、思い切って担当を変えてもらいましょう。
話しづらい担当者であれば本意を伝えられず、希望の職種の求人検索に時間がかかることもあります。
大切な就職活動のため担当者が合わない場合は変えてもらい、自分との相性が良い担当者と就活しましょう。
担当者を変えたい場合は、電話やメール、専用の連絡フォームを利用して変更できます。

希望した求人を紹介してくれないことがある

キャリアアドバイザーと面談をした後、希望の求人を紹介してくれないと感じることがあります。
希望条件が多すぎて紹介できる企業がない、面談でスキルや資格を上手に伝えられず希望の求人に条件が満たないと判断された場合などがあります。
それ以外にも就職エージェントが志望業界とのつながりが弱く求人を企業に打診できない場合もあります。
その場合は条件を絞り直して業種の幅を広げたりして、紹介してもらえる企業が増えるようにアドバイザーに相談してみましょう

マイペースに転職活動ができないことがある

転職サイト・エージェントを活用して転職活動をする際、始めの時期は特に自分のペースで転職活動ができないと感じるでしょう。
キャリアアドバイザーとの面談や希望業種・職種の選定でやり取りが複数回生じます。
まずは特徴の違う高収入の企業案件に強い転職エージェントを複数登録してやり取りを始めましょう。
一気にたくさん登録すると、そのやりとりに時間をとられてしまいます。

高収入の企業の転職に必要なスキル

高収入の企業へ転職したい場合に欠かせないスキルは以下の通りです。

  • マネジメントスキル
  • 専門的スキル
  • ポータブルスキル

この3点のスキルを解説しています。

高収入の企業へ転職成功するために理解しておきましょう。

マネジメントスキル

高収入の企業への転職において、マネジメントスキルは必要です。
できればマネジメント経験があるほうが望ましく、評価も高くなります

マネジメントスキル
  • 目標設定力
  • 目標の進捗管理力
  • 状況把握力
  • 業務遂行力

以下より解説していきます。

目標設定力

チームや業務の目標設定して、目指す方向を同じになるよう設定・調整していく能力です。
チームで行う業務やミッションを定めます。
目標や業務を行う目的等を明確にし、部下のスキル・能力・意欲に合わせてスケジュールを決めていきます。
部下一人一人に合わせた目標設計し、情報共有して進む道を決めていきます。

目標の進捗把握力

計画通りにチーム目標が進んでいるか、管理する能力が必要です。
部下一人一人の能力を引き出して実行するだけでなく、部下の育成と成長のための対応も行います。
定期的に進捗チェックをして、目標設定に向かっているか管理していきます。

状況把握力

周りの人や部下と良好な人間関係を作り、現状を把握する能力です。
「報告・連絡・相談」のしやすい環境作りに努めましょう。
コミュニケーション能力を活かし、話やすい状況を作ることでチーム内の問題や行き違いは起こりにくくなります。
もし問題が起こっても早期発見・早期対処ができる可能性が高くなります。

業務遂行力

専門的な知識やスキルを活用して業務遂行する能力です。
ITに関するスキルや知識・プレゼン力・交渉力などが必要です。
60代転職においてマネジメントスキルは重要なスキルの一つです。
マネジメント経験があれば良いですが、経験がなくても面接で過去のスキルや経験談を伝え、管理職への転職を果たした人もいます。
マネジメントスキルは、企業の目標達成や円滑なチーム運営に欠かせないスキルです。

専門的スキル

特定の業務や分野での、深い知識や専門性が必要です。
求人内容や募集背景を理解して、企業のニーズと自分の専門性が合う企業を選びましょう

資格・専門スキル一例
  • TOEIC
  • MBA
  • ファイナンシャルプランナー
  • 日商簿記検定
  • 社会保険労務士
  • 宅地建物取引士
  • 税理士
  • 司法書士 他

高度な専門性は年齢を問わず企業から求められています。
そのため、希望する企業の面接や履歴書で専門知識や経験について丁寧に伝えましょう。

ポータブルスキル

高収入の企業への転職においてポータブルスキルは必要です。
ポータブルスキルとは、特定の業種・職種・経歴にとらわれない能力のことです。

ポータブルスキル
  • 対人力:コミュニケーション能力
  • 対自分力:行動や思考のセルフコントロール能力
  • 対課題力:課題・仕事・業務の処理対応能力

中途採用において重要視されているスキルのため、どんな業種・業種でも活躍し成果を生み出す力があり、評価に繋がりやすいでしょう

転職サイト・転職エージェントを活用して高収入の企業に転職する方法

高収入の企業に転職したい場合、情報をより多く手に入れ効率的に転職活動をするために転職サイト・エージェントへの登録は外せません。
ここでは、転職サイト・エージェントを活用して高収入の企業に転職したい時の方法を解説します。

転職サイト・エージェントの併用活用

転職を決めて転職サイト・エージェントへ登録するときは、複数のサイトに登録しましょう
求人情報はそれぞれの転職サイト・エージェントで異なるため、1社だけの登録だと情報がかたよります。
それに加えて転職サイト・エージェントに登録することで、非公開求人の紹介をしてもらえます。
非公開求人とは一般向けには公開していない求人情報です。
あまり公にしたくない求人情報を転職エージェントが保有しています。
企業の業務内容や必要な人材を理解したうえで、求職する人の能力やスキルに合った人をキャリアアドバイザーが間に立ち紹介していきます。
非公開求人の中には、日本を代表する大手企業や幹部クラスの募集もあるため、大手企業に転職したい人は非公開求人紹介を活用しましょう
企業へ紹介状を作成してもらえることもあるため、複数の転職サイト・エージェントへ登録して活用しましょう。

転職サイト・エージェントのプロフィールを充実させる

転職サイト・エージェントのプロフィールや職務経歴書を、丁寧に入力しておきましょう
高収入の企業を扱う転職サイト・エージェントの中には、スカウト制を導入しています。
企業がプロフィールや職務経歴書を見て、求める人材と判断した場合、企業側からスカウトします。
そのため、マネジメント経験や役職、実績などは具体的に入力しておきましょう。
好条件での求人紹介になる場合もあるため、プロフィールや職務経歴書などは充実させておきます。

業務・業種に必要な資格を取る

志望する業界で必要な資格を取りましょう
就きたい仕事が未経験である場合は、その業務や業種に必要な資格を取ることで転職できる可能性が高まります。
資格取得のための勉強中であっても、面接の際はアピール材料になります。
そのため、面接のときに履歴書に記載したり、面接で伝えることで十分プラスの印象を与えます。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順

転職を成功させるために、転職サイト・エージェントの流れを事前に把握しておきましょう。
ここでは転職サイト・エージェントへ登録する流れ・手順を解説します。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順
  1. 公式ホームページより会員登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介・応募企業選択
  4. 面談対策・書類添削
  5. 応募・書類宣告・面談
  6. 内定・入社準備

①公式ホームページより会員登録

転職サイト・エージェントの公式ホームページへアクセスして、基本情報を登録しましょう

基本情報の登録内容
  • 氏名:・生年月日・連絡先・学歴など
  • これまでの職種・業務内容・年収など
  • 転職時期や希望職種など

    5分程度で入力できます。
    申込完了メールが届き、数日中に転職エージェントから連絡があり面談の日程を調整します。

    ②キャリアアドバイザーと面談

    これまでの経験、スキルを踏まえて、転職するときの希望職種や条件などを伝えます
    登録した内容や面談内容をもとに、どのような企業にするか決めていきましょう。
    転職したい理由や仕事内容、希望年収、勤務地域など条件を具体的にきちんと伝えましょう。

    ③求人紹介・応募企業選択

    面談の後、希望職種や業種から求人を紹介してくれます。
    一般公開求人とさらに非公開求人も紹介してもらえます
    自分の希望と違う求人を紹介された場合は、断ってから新しい求人を紹介してもらいましょう。

    ④面接対策・書類添削

    転職エージェントのキャリアドバイザーが面接対策や履歴書・エントリーシートなどの提出書類を添削してくれます
    これまでの経歴や資格の他に、特性やスキルなど企業側の目に留まる書類を完成させましょう。
    紹介する企業に合わせて面接応答の指導もしてくれるため、時間のない中での転職活動も効率的にできます。

    ⑤応募・書類選考・面接

    キャリアアドバイザーとの最終確認の後、応募手続きと書類選考が始まります。
    企業との手続きや面接日程も、キャリアアドバイザーが調整してくれます。
    面接は、対面もしくはWeb面接になります。

    ⑥内定・前職の退職手続き・入社準備

    転職エージェント経由で内定通知をもらいます
    入社日や年収、勤務時間等の条件調整も、キャリアアドバイザーが行います。
    前職の退職日程や引継ぎなど調整し、新しい職場へ転職できるよう整えていきましょう。
    内定後も転職エージェントによってはサポートがあり、新しい職場での不安の相談や聞いた話と違う場合の調整もしてくれます。

    高収入の企業に転職したい人が転職サイト・エージェントを利用する時の注意点

    高収入の企業への転職活動をする際に失敗したと感じることがないようにしておきましょう。
    ここでは転職サイト・エージェントを利用する時の注意点を2つ解説します。

    譲れない条件を決めておく

    転職する時の譲れない条件を決めておきましょう。
    希望条件を出し過ぎていると、理想の求人に出合える機会は少なくなります。
    高収入を目指すあまり、全く興味のない仕事や体力の続かない仕事への応募をしないようにしましょう。
    転職後も想像と違うと感じることは少なくするためにも、転職する際の譲れる条件と譲れない条件を明確にしておきましょう

    複数の転職サイト・エージェントから同じ企業に応募しない

    複数の転職サイト・エージェントを利用している場合、二重応募はしないようにしましょう
    転職サイト・エージェント側や相手企業に、日程調整や照合、連絡の手間をとらせてしまいます。
    管理能力を問われかねないため、応募する際は企業名の確認をして、同じ企業に応募しないようにします。
    もし一度応募した企業を、他のエージェントから紹介された場合は一度応募したことを伝えて重複しないようにしましょう。

    高収入の企業へ転職したい人が転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A

    高収入の企業へ転職したい、ハイクラス転職したい人が転職サイト・エージェントを利用するときによくある質問をまとめています。

    • 希望した求人紹介は必ずしてもらえますか?
    • 転職サイトや転職エージェントに登録すると、働いている会社にバレますか?

    Q:希望した求人紹介は必ずしてもらえますか?

    A:できない場合があります
    これまでの経歴やスキルが企業の条件に合わない場合は、紹介が難しい場合があります。

    Q:転職サイトや転職エージェントに登録すると、働いている会社にバレますか?

    A:基本的に転職サイト・エージェント経由で会社にバレることはありません
    自分で同僚などに言ってしまった、転職先との連絡を会社内でしていて周りに聞かれた、転職先で扱う仕事の勉強をしていた、など本人の不注意でバレる可能性があります。
    念のため転職サイト・エージェントに登録した際に、情報開示しないよう手続きしましょう。

    おすすめの転職サイト・エージェントを利用して高収入の企業に転職しよう!

    転職活動を効率的に進めるためには、転職サイト・エージェント利用をおすすめします。
    転職活動のサポートも多岐に渡り、企業情報や求人の最新情報を得られ、面接対策や提出書類の添削などがあります。
    高収入の企業に転職したい場合は、高収入・ハイクラス転職に強い転職サイト・エージェントを活用して転職活動しましょう。