20代で生活支援員に転職を考えている方には多くの悩みがあるかと思います。

どの転職サイトやエージェントが生活支援員に合っているのかわからない!

未経験から生活支援員になるためのスキルや経験が足りているか不安……。

給与や待遇が前の職場と比べて良くなるのか確信が持てない……。

生活支援員としての転職を考えている20代の方にとって、転職市場は複雑で、情報も溢れていますが転職サイト・エージェントが転職を強力にサポートします。

この記事では、生活支援員向けのおすすめの転職サイトやエージェントを紹介します。未経験からの転職方法や、成功のためのポイントも解説しています。安心して、次の一歩を踏み出しましょう。

生活支援員に転職を考えている方はぜひ参考にしてください。
20代におすすめ転職エージェント22選!未経験・年収アップ・女性向けなど目的別まとめ

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
ビズリーチ|高収入の求人を探したいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 高収入求人が多い
  • プレミアムプランでより効率的に転職活動を進められる
  • 自分の市場価値がわかる
3位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
type転職エージェント
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
type転職エージェント

目次

【20代向け】生活支援員におすすめの転職サイト・エージェント

20代の方が生活支援員への転職を考える際、おすすめする転職サイト・エージェントをご紹介します。

生活支援員としてのキャリアを築くためには、信頼できる転職サイトやエージェントの選択が不可欠です。

ここでは、20代の生活支援員志望者に特に適した転職サイト・エージェントをピックアップして紹介します。

以下に、20代向け生活支援員への転職におすすめの転職サイト・エージェントを挙げます。

  • レバウェル介護
  • カイゴジョブエージェント
  • 看護roo!

レバウェル介護

レバウェル介護

対応エリア 札幌、仙台、水戸、船橋、さいたま、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数 約45,000件

レバウェル介護は介護職専門の転職サイトです。

生活支援員を目指す20代には給与面や待遇、働きやすさなど、多彩な条件から理想の求人を探せる特徴があります。

おすすめポイント
  • 介護職に特化しているため生活支援員の求人情報が豊富。
  • 利用者からの評価が高く信頼性が確認できる。
  • 経験豊富なキャリアカウンセラーが転職活動を徹底サポート。

レバウェル介護へ無料登録

カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェン

対応エリア 全国
運営会社 株式会社エス・エム・エス
公開求人数 約53,000件

カイゴジョブエージェントは独自の面談を設け、一人ひとりに合った求人を紹介してくれます。

未経験者のフォローも手厚く、20代の生活支援員転職希望者にはオススメのサイトです。

おすすめポイント
  • 一人ひとりの希望や条件に合わせた求人を紹介。
  • 未経験者のための研修やアドバイスが充実。
  • 他サイトにはない独自の高待遇求人もラインナップ。

カイゴジョブエージェントへ無料登録

看護roo!

看護roo

対応エリア 東京・大阪・名古屋
運営会社 株式会社クイック
公開求人数 約82,000件( ※2023年9月27日時点)

看護roo!は医療・介護業界専門の転職エージェントです。

生活支援員の求人も豊富で、20代の方に合ったキャリアアドバイスを受けられるのが魅力です。

おすすめポイント
  • 医療・介護業界に特化しているため業界の動向や情報が詳しい。
  • 20代の方に合ったキャリアアドバイスが受けられる。
  • 看護師から生活支援員まで幅広い求人が掲載されている。

看護roo!へ無料登録

【20代未経験向け】生活支援員におすすめの転職サイト・エージェント

未経験から生活支援員を目指す20代の方に向けて、転職をサポートするサイト・エージェントを紹介します。

未経験から生活支援員を目指す20代には、特にサポート体制が整った転職サイトやエージェントを選ぶことが大切です。

以下に、20代未経験者向け生活支援員への転職におすすめの転職サイト・エージェントを挙げます。

  • doda
  • type転職エージェント
  • DYM就職

doda

doda

対応エリア 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約200,000件

dodaは全職種を網羅する大手転職サイトです。

生活支援員の未経験者向け求人も豊富に揃っており、初めての転職にも安心して利用できます。

おすすめポイント

  • 日本全国の幅広い求人情報を網羅している。
  • 忙しい中でも自宅からオンライン面談が可能。
  • 経験豊富なコンサルタントが転職をサポート。

dodaへ無料登録

type転職エージェント

type転職エージェント

対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数  約10,600件

type転職エージェントは専任のキャリアアドバイザーが未経験者の転職をサポートしてくれます。

生活支援員に特化した求人情報を提供してくれるので、20代の未経験者にはおすすめです。

おすすめポイント
  • 専任のアドバイザーが転職活動をトータルサポート。
  • 各業界のトレンドや動向をキャッチアップする情報提供。
  • 面接前のアドバイスや模擬面接でのフィードバックが受けられる。

type転職エージェントへ無料登録

DYM就職

DYM就職

対応エリア 全国
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 約30,000件

DYM就職は経歴やスキルを問わず、未経験者に優しい求人を中心に紹介してくれます。

生活支援員を目指す20代の方には、特に利用価値が高い転職サイトとなっています。

おすすめポイント
  • 経験やスキルを問わず未経験者に適した求人が中心。
  • 職歴やブランクを気にせず、多くの求人をチェック可能。
  • 職種変更やキャリアアップを目指す人向けのサポートが強化されている。

ケアマネージャーにおすすめの転職サイト・エージェントの選び方

ケアマネージャーに転職を考える際、適切な転職サイト・エージェントの選択は成功への第一歩となります。

ここでは、転職サイト・エージェント選択の基準となるポイントを紹介します。

「総合型 / 特化型」それぞれのメリット・デメリットを知っておく

転職サイトやエージェントには大きく分けて「総合型」と「特化型」の2種類があります。

「総合型」は全業界・全職種の情報が揃っているので、異業種への転職を考えている方に向いています。

「特化型」は特定の業界や職種に特化した情報を提供するため、専門性を追求したい方や未経験から特定の職種にチャレンジしたい方におすすめです。

運営会社の「大手/中小」それぞれのメリット・デメリットを知っておく

運営会社の規模も転職サイト・エージェント選びにおける重要なポイントです。

大手運営のサイト・エージェントは求人数が多く情報量も豊富ですが、個々の求職者への対応が機械的になる可能性もあります。

中小運営のサイト・エージェントは一人一人の求職者に対する対応が丁寧で、アットホームな雰囲気が魅力ですが、求人数は大手に比べて少ないことが多いです。

「担当アドバイザーとの相性」を早いタイミングで見極める

転職サイトやエージェントでは多くの場合、担当のアドバイザーが転職活動をサポートします。

担当アドバイザーとの相性は転職活動の成功を左右します。

早い段階で自分とアドバイザーとの相性を見極め、必要であれば担当の変更を依頼することも重要です。

20代で生活支援員に転職するメリット

20代で生活支援員に転職するメリット
  • 夜勤がないので負担が少ない
  • 利用者さんに寄り添うやりがいを感じられる
  • マネジメント側へのキャリアアップに繋がる

20代はキャリアを築く上で非常に重要な時期です。

生活支援員への転職は多くのメリットを持っています。

仕事の内容・ワークライフバランス・将来的なキャリアパスを考慮すると、この時期に生活支援員としてのキャリアをスタートするのは賢明といえるでしょう。

20代におすすめの転職サービスを(職歴あり・無し)で比較まとめ

夜勤がないので負担が少ない

生活支援員は多くの場合、夜勤が存在しませn。

体調を崩しにくい、日常生活のリズムを崩さないという大きなメリットに繋がります。

20代は社会人としての経験が浅いため定時での勤務が可能な生活支援員の仕事は、体力的・精神的な負担を感じにくい職種と言えます。

利用者さんに寄り添うやりがいを感じられる

生活支援員の仕事は直接利用者さんのサポートを行うため、成果や感謝をダイレクトに感じられる職種です。

20代という若さを活かしてフレッシュな視点や情熱をもって利用者さんの生活をサポートすることで、大きなやりがいや充実感を得られます。

マネジメント側へのキャリアアップに繋がる

生活支援員の経験の経験を積み将来的にマネジメント側やリーダーシップをとるポジションへのステップアップが期待できます。

実際の現場での経験やスキルを身につけることで、組織運営や人材育成の役割に進むための土台を築けます。

生活支援員の転職に必要なスキル

生活支援員の転職に必要なスキル
  • コミュニケーション能力
  • 観察力・洞察力
  • 問題解決力

生活支援員で活躍するためには専門的な知識や技術も必要ですが、同じくらい重要なのが日々の業務で必要とされる基本的なスキルです。

転職を考えている方にとって以下のスキルは採用の際に大きな強みとなり、実際の現場での業務でも必須とされるものです。
スキルがないけど転職したい!内定が決まるスキルの見つけ方とアピール方法とは

コミュニケーション能力

生活支援員は利用者や家族、他の職員と連携しながら業務を行うため、円滑なコミュニケーションが欠かせません。

利用者との関わりでは信頼関係を築くためのコミュニケーションが求められます。

利用者の要望や状態を正確に理解し、チーム内で共有する能力も必要とされます。

観察力・洞察力

利用者の日常の変化や気持ちを正確に捉えるためには鋭い観察力が求められます。

細かい変化を見逃さないように日常の中での利用者の様子や発言を注意深く観察することが重要です。

観察した上で背景にある要因や問題点を洞察し、適切なサポートを行う能力も同時に必要とされます。

問題解決力

生活支援員は働く中で様々な問題や課題に直面します。

効果的に解決するためには問題の本質を理解し、複数の解決策を考える能力が求められます。

適切なタイミングで関連するスタッフや専門家と連携し、最適な解決策を迅速に実行することも大切です。

未経験から20代で生活支援員に転職する方法

未経験から20代で生活支援員に転職する方法
  • 無資格・未経験からでも転職可能
  • 障がい者施設・福祉施設で働いた経験があれば活かせる
  • 介護福祉士など福祉に関する資格があれば有利

未経験からでも生活支援員への転職は十分に可能です。

生活支援員の道を選ぶことで多くの人々の生活をサポートするやりがいのある仕事に就くことができます。

無資格・未経験からでも転職可能

生活支援員には特定の国家資格が必須とされておらず、無資格・未経験の状態からでも転職を目指せます。

研修やOJTの教育制度の整った職場を選びをしっかりと学ぶことで、現場での業務をこなせるようになります。

熱意や意欲を持ってアプローチすれば、多くの施設が未経験者を歓迎しています。

障がい者施設・福祉施設で働いた経験があれば活かせる

障がい者施設や福祉施設での実務経験は生活支援員としての職務に直結します。

経験を通して獲得したコミュニケーション能力や対応スキルは利用者の日常のサポートや問題解決に大きく役立ちます。

現場の実情や課題を熟知しているため新たな職場での適応もスムーズに行えるでしょう。

障がい者施設や福祉施設での実務経験を持っている方は転職時に大きなアセットとしてアピールでき、多くの施設からの評価も高まります。

介護福祉士など福祉に関する資格があれば有利

生活支援員は資格が必須ではありませんが介護福祉士やソーシャルワーカーなどの福祉関連資格を持っていると、転職時に大きなアドバンテージとなります。

資格を持っていることは専門的な知識や技術を持っていることの証となり、採用の信頼性を高めます。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順

生活支援員への転職に役立つ転職サイトやエージェントを利用する流れと手順は以下の通りです。

申し込みフォームから登録する

転職サイトやエージェントのウェブサイトから申し込みフォームを利用して登録します。

基本情報や希望の条件などを入力しましょう。

担当アドバイザーと面談

登録後、担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

経験やスキル、希望条件を詳しく知るための重要なステップです。

面談では、転職に対する具体的な目標や意向をしっかり伝えましょう。

求人紹介・面接対策

面談後、希望に合う求人情報が紹介されます。

面接対策も同時に行われ、アドバイザーが企業へのアピール方法や面接対策についてアドバイスします。

生活支援員の転職で転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A

転職サイトやエージェントを利用する際によくある質問とその回答についてまとめました。

登録だけで大丈夫?企業紹介までの流れは?

登録だけでなく、その後の面談・企業紹介・面接対策といった一連の流れがあります。

登録を行い、担当のアドバイザーと面談を設定します。

面談では希望の転職条件や求職活動の目的などを伝え、アドバイザーが希望に合う求人を紹介します。

面接対策を行い、企業との面接を経て内定となります。

上手に活用して転職を成功させる方法

転職を成功させるためには自分のスキルや経験、希望する職種や条件を明確に伝えることが重要です。

企業情報や業界動向をしっかりと把握し、面接時に自分の強みや適性をアピールすることも大切です。

転職サイトやエージェントのアドバイザーのアドバイスを活用し、自分自身を高めるための行動を積極的に行いましょう。

転職エージェントは土日・休日も対応してくれる?

転職エージェントの対応日時は各社によって異なりますが、多くのエージェントは平日の日中だけでなく、夜間や土日祝日も対応してくれます。

詳細は各エージェントに直接確認することをおすすめします。

おすすめの転職サイト・エージェントを利用して20代で生活支援員に転職しよう!

20代の若さは新しい環境や職種に挑戦する大きなチャンスです。

生活支援員というキャリアはコミュニケーション力や柔軟性、人のために働く喜びを日々感じられる仕事です。

しかし、どの転職サイトやエージェントが自分に合ったものなのか迷ってしまう方も多いでしょう。

ここではでは20代で生活支援人を目指す方に、生活支援員への転職を成功させるためのおすすめの転職サイトやエージェントを紹介してきました。

転職サイトやエージェントは転職活動の悩みを解決してくれ、スムーズな転職への力強いパートナーとなります。

転職サイトやエージェントを味方につけ、新たなキャリアを築き上げましょう!