転職エージェントは転職する際に、とても有効な手段です。

株式会社マイナビが2023年に発表した転職動向調査では、2022年に転職をした人のうち4人に1人が転職エージェントを利用していたことが明らかになっています。

転職を進めている人の中には「有料の転職エージェントってあるの?」と気になっていたり、「有料の転職エージェントを使って転職を効率よく進めよう!」と考えていたりする方もいるかもしれません。

実は法律上の理由で、原則として有料の転職エージェントはないのが現状です。

この記事では、転職エージェントが無料で使える理由や有料で利用できる転職支援サービスのメリットなどを徹底的に解説します。

最後まで読むことで、あなたに合った無料の転職エージェントも見つけられるようになるためぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • 有料の転職エージェントが原則として存在しない理由
  • 有料の転職支援サービスと無料の転職支援サービスの違い
  • 有料の転職支援サービスを選ぶメリット
  • 無料の転職エージェントでも充分な理由
  • 無料のおすすめ転職エージェント
  • 最初に無料の転職エージェントを使ったほうがいい理由

本当に役立った転職エージェントおすすめランキング12選を紹介

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
ビズリーチ|高収入の求人を探したいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 高収入求人が多い
  • プレミアムプランでより効率的に転職活動を進められる
  • 自分の市場価値がわかる
3位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
type転職エージェント
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
type転職エージェント

有料の転職エージェントはあるの?

実は、原則として有料の転職エージェントは存在しません。

ここでは、転職エージェントが無料で利用できる理由と転職支援サービスが有料で利用できるケースを紹介します。

転職エージェントは無料で利用できる

求職者は無料で転職エージェントを利用できます。

職業安定法の第32条の3

なぜなら職業安定法の第32条の3という法律の中で、転職エージェントのような人材紹介するサービスは求職者から報酬を受け取ることが禁止されているからです。

例外として、厚生労働省から認められた一部サービスでは報酬を受け取れます。

なぜ転職エージェントは無料で求職者をサポートできるのでしょうか。

実は企業が転職エージェントに対して報酬を支払っているからです。

転職エージェントを利用している求職者が企業に内定すると、企業側が転職エージェントに報酬を支払うシステムになっています。

企業側が転職エージェントに対して報酬を支払っているため、求職者は無料でサービスを利用できます。

転職支援サービスは有料になるケースもある

転職エージェントでは、原則として求職者からの報酬を受け取ることはできません。

ですが、転職の斡旋をしない転職支援サービスの場合では有料になるケースがあります。

転職支援サービスとは

転職を成功させるためのサポートしてもらえるサービス全般のこと

有料になるケースは主に、転職支援サービスを利用する目的が「転職の斡旋」ではなく「キャリア相談」の場合です。

キャリア相談の場合は企業の紹介をしないため職業安定法の有料職業紹介事業者に当たらず有料でサービスを提供できます。

有料の転職支援サービスと無料の転職支援サービスの違い

転職エージェント,有料

有料の転職支援サービスと無料の転職支援サービスの違いは以下の通りです。

有料・無料の転職支援サービスの違い
  • キャリアコンサル・キャリアアドバイザーの有無
  • 知りたい情報共有の範囲が異なる
  • 非公開求人の閲覧可否

キャリアコンサル・キャリアアドバイザーの有無

有料と無料の転職支援サービスでは、キャリアコンサル・キャリアアドバイザーの有無が変わってきます。

有料の転職支援サービスは目的がキャリア相談になるため、キャリアアドバイザーとの面談が可能です。

一方、無料転職支援サービスは目的が転職の斡旋になるため、キャリアアドバイザーが必ずついているわけではありません。

たとえば転職エージェントはキャリアアドバイザーがついていますが、転職サイトなどはキャリアアドバイザーがついていないなど、サービスによってキャリアアドバイザーの有無がバラバラです。

そのため、有料と無料の転職支援サービスではキャリアコンサル・キャリアアドバイザーの有無が変わってきます。

知りたい情報共有の範囲が異なる

有料と無料の転職支援サービスでは求職者が知りたい情報の共有の範囲が異なる場合があります。

有料会員と無料会員でサービス内容を一部変更している場合があるからです。

たとえば、ビズリーチの無料会員と有料会員では以下のように閲覧できるスカウトの情報範囲が変わります。

有料会員 無料会員
すべてのスカウトの閲覧 ×
プラチナスカウトの閲覧

もちろん、無料会員の状態でも転職は可能ですが、有料会員の方が幅広く情報を閲覧することが可能です。

非公開求人の閲覧可否

有料と無料の転職支援サービスでは非公開求人の閲覧可否も変わります。

非公開求人とは

求人を出しているが公開されておらず一部の人にしか提供されていない企業のこと

たとえばビズリーチの場合、有料会員はすべての掲載求人を検索することが可能になります。

ですが、無料会員は非公開の求人は検索できず閲覧が不可能です。

非公開求人は有料のサービスに含まれている場合があるため、有料と無料では非公開求人の閲覧可否が変わってきます。

有料の転職支援サービスを選ぶメリット

ここでは、有料の転職支援サービスを選ぶメリットを紹介したいと思います。

有料の転職支援サービスを選ぶメリットは以下の3つです。

有料の転職支援サービスを選ぶメリット
  • 応募できる求人数が増える
  • 閲覧制限が無くなる
  • 希望する条件で転職できる可能性が高くなる

    応募できる求人数が増える

    有料の転職支援サービスでは応募できる求人数が増えます。

    無料会員と有料会員で応募できる求人数を変えている場合があるからです。

    ビズリーチの場合、無料会員と有料会員では応募できる求人の範囲が変わります。

    無料だと公募、特集求人などのみの応募となりますが、有料だとすべての企業へ応募が可能です。

    有料の転職支援サービスでは応募できる求人数が増えるため転職がしやすくなります。

    閲覧制限が無くなる

    有料の転職支援サービスでは企業の閲覧制限が無くなります。

    無料会員と有料会員で閲覧できる範囲を変えている場合があるからです。

    ビズリーチの場合、無料会員はスカウトが来た企業の一部のみ閲覧が可能になります。

    有料会員はスカウトが来た企業すべての閲覧が可能です。

    有料会員の場合はすべての求人が検索、応募ができるようになるため閲覧制限が無くなります。

    希望する条件で転職できる可能性が高くなる

    有料の転職支援サービスでは希望する条件で転職できる可能性が高くなります。

    無料会員では閲覧や応募などが制限されている場合が多いです。

    有料会員は閲覧や応募の制限がなくなるため、自分にあった企業を見つけやすくなります。

    掲載されている多くの企業に応募ができるため、制限なしで転職活動を進められることは大きな強みです。

    おすすめ転職サイト17社徹底比較!求人数・機能から活用法まで解説【2024年最新】

    無料の転職エージェントでも充分な理由

    では無料の転職エージェントが劣っているかといえば、実はそういうわけではありません。

    ほとんどの方は無料の転職エージェントで転職が可能です。

    無料の転職エージェントでも充分な理由が以下の通りです。

    • キャリアアドバイザーと面談できる
    • 希望条件に沿って転職先を見つけられる
    • 転職したい業界経験者からアドバイスを受けられる

      キャリアアドバイザーと面談できる

      転職エージェントでもキャリアアドバイザーと面談ができます。

      ほとんどの転職エージェントにはキャリアアドバイザーとの面談がついているからです。

      また、キャリアアドバイザーと面談することで自分の強みやキャリアプランがわかるようになります。

      転職先の希望条件などもプロとすり合わせが可能です。

      転職が初めての方は、キャリアアドバイザーと面談することで転職がスムーズに進みます。

      希望条件に沿って転職先を見つけられる

      転職エージェントでは希望条件に沿って転職先を見つけられます。

      なぜならキャリアアドバイザーに希望条件を伝えることで希望条件に沿った転職先を見つけてもらえるからです。

      具体的には、面談の中で希望条件を伝えると次回の面談までに複数の転職先を用意してもらえます。

      転職が初めての人や仕事を探す時間がない人に特におすすめです。

      自分に合った転職先を見つけるために希望条件を細かく伝えるようにしましょう。

      転職したい業界経験者からアドバイスを受けられる

      転職エージェントが業界経験者だった場合、直接アドバイスが受けられます。

      キャリアアドバイザーの中にはそれぞれの業界について、知見も持っている方が多いです。

      特にキャリアアドバイザーが転職したい業界の経験者だった場合、詳しい内容を教えてもらいやすくなります。

      もちろん、業界のことだけでなく転職に関する相談もプロの視点で回答してもらえるため、転職に関する不安や疑問はなんでも聞くようにしましょう。

      転職についての疑問点はキャリアアドバイザーに聞くことでスムーズに転職が進みやすくなります。

      転職エージェントは使わないほうがいい?使うべき人の特徴や利用するメリット・デメリットを解説

      無料でも安心して利用できるおすすめ転職エージェント

      ここでは無料でも安心して利用できるおすすめ転職エージェントについて紹介します。

      おすすめの転職エージェントは以下の通りです。

      おすすめの転職エージェント
      • doda
      • ビズリーチ
      • type転職
      • マイナビエージェント
      • ​​リクルートエージェント

        doda

        doda

        会社名 パーソルキャリア株式会社
        創業 1989年
        求人数 281,193件(非公開求人を含む)
        特徴 業界最大級の求人数
        公式サイト https://doda.jp/

        dodaとは、パーソルキャリア株式会社が運営している転職エージェントです。

        dodaの特徴は業界最大級の求人数。

        非公開求人を含め28万件以上の求人を取り揃えています。

        また、dodaは転職エージェントと転職サイトの両方の特徴を活かしながら転職が可能です。

        キャリアアドバイザーとの面談で企業を紹介してもらいながら、自分でも企業を見つけることで早く企業が見つけられます。

        dodaへ無料登録

        dodaの評判・口コミを徹底調査!特徴やサービス内容までくわしく紹介

        ビズリーチ

        ビズリーチ

        会社名 株式会社ビズリーチ
        創業 2007年
        求人数 197,000件以上 ※非公開求人を含む
        特徴 高収入な企業への転職が可能
        公式サイト https://www.bizreach.jp/

        ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営している転職エージェントです。

        ビズリーチでは、ヘッドハンターや企業から直接スカウトがくるスカウト型を採用しています。

        スカウト型のため、受け身で転職活動ができます。

        また、高収入な企業への転職が可能です。

        専門職を身につけている、管理職の経験がある人など市場価値が高いほうが有利になります。

        ビズリーチには有料会員と無料会員があり、利用できるサービスの内容が変わるのも大きな特徴です。

        有料会員は1週間の無料体験もあります。

        有料会員が気になる方はまず無料会員から利用することをおすすめします。

        ビズリーチへ無料登録

        ビズリーチの評判・口コミは最悪?ばれるって本当?悪質・ひどいと言われる実態を徹底解説【2024年最新】

        type転職

        type転職エージェント

        会社名 株式会社キャリアデザインセンター
        創業 1993年
        求人数 求人総数:27,693件 ※非公開求人を含む
        特徴 IT業界や営業職への転職に強い
        公式サイト https://type.career-agent.jp/

        type転職は株式会社キャリアデザインセンターが運営している転職エージェントです。

        type転職はIT業界や営業職への転職に強いという特徴があります。

        すでにIT業界や営業職を経験していてキャリアアップしたい方や未経験から転職したい方におすすめです。

        また、type転職はキャリアアドバイザーの指名が出来ます。

        キャリアアドバイザーごとで得意な業界が変わってくるため、自分の希望業種に詳しいキャリアアドバイザーを選ぶようにしましょう。

        type転職エージェントへ無料登録

        type転職エージェントの評判は悪い?口コミから特徴やメリット・デメリットを徹底調査

        マイナビエージェント

        会社名 株式会社マイナビ
        創業 1973年
        求人数 求人総数71758件※非公開求人を含む
        特徴 20代の若手や第二新卒に対して転職支援が強い
        公式サイト https://mynavi-agent.jp/

        マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。

        マイナビエージェントは20代の若手や第二新卒に対しての転職支援を得意としています。

        株式会社マイナビは長い間、新卒の就職情報を運営している実績があるため、20代の転職情報や20代を求めている企業の情報に強いです。

        20代のうちに転職したいと考えている方や、第二新卒で転職をする方には特におすすめ。

        マイナビエージェントへ無料登録

        マイナビエージェントの評判は?口コミからメリット・デメリットを徹底調査

        ​​リクルートエージェント

        リクルートエージェント

        会社名 株式会社リクルート
        創業 1960年
        求人数 30万件以上
        特徴 業界No.1の転職成功実績と求人数
        公式サイト https://www.r-agent.com/

        リクルートエージェントは国内最大手の株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。

        リクルートエージェントの特徴は業界No.1の転職成功実績と求人数。

        公式ホームページによると求人数は、非公開も併せて30万件以上から選ぶことが可能なようです。

        業種も多種多様にあるため、同じ業界での転職だけでなく異業種への転職もしやすくなります。

        また、土日や平日の夜にもサポート対応しているためスピード感を持った転職が可能です。

        リクルートエージェントの評判は悪い?口コミからメリット・デメリットを徹底調査

        有料の転職支援サービスより無料の転職エージェントを最初に使ったほうが良い理由

        ここでは有料の転職支援サービスより無料の転職エージェントを最初に使ったほうが良い理由を2つ紹介いたします。

        無料の転職エージェントを最初に使ったほうが良い理由
        • 無料の転職サイトでも充分転職を成功させられる
        • サービス内容を把握するのは無料でも可能

        無料の転職サイトでも充分転職を成功させられる

        実は、無料の転職サイトでも充分転職を成功させられます。

        無料の転職エージェントだからといって、質が低いわけではありません。

        最後までキャリアアドバイザーが求職者に寄り添い、転職まで導いてくれます。

        1人では難しい「資料の添削」や「面接対策」などはもちろん、服装などの「見た目」もプロの視点からアドバイスをもらうことが可能です。

        諦めずに転職活動を続けていれば、転職を十分成功させられます。

        サービス内容を把握するのは無料でも可能

        サービス内容を把握するのは無料でも可能です。

        無料の転職支援サービスでは一部制限されている場合があるものの、基本的な使い方やサービス内容は一通り利用できます。

        もちろん無料の中だけでも転職を成功させることは可能です。

        また、転職まで考えていないけど少し気になる方も安心して使えます。

        複数の転職支援サービスを体験する中で自分にあっているものを探すようにしましょう。

        おすすめの転職エージェントランキングTOP20!各年代におすすめのエージェントや優良サービスを選ぶコツを徹底解説

        有料の転職支援サービスを利用する前に無料の転職エージェントに登録しよう!

        まとめ
        • 原則として有料の転職エージェントはない
        • 無料に比べて有料の転職支援サービスは閲覧や応募数が増える
        • 無料の転職エージェントでも転職可能
        • まずは無料の転職エージェントを使ったほうがいい

        有料の転職支援サービスを考えている方は、まず無料の転職エージェントから利用してみましょう。

        無料の転職エージェントも転職を成功させる機能が充分揃っています。

        無料の転職エージェントを使う中で、「無料だと自分には機能が足りない」と感じるようになった時に有料の転職支援サービスを検討するようにしましょう。

        20代におすすめ転職エージェント22選!未経験・年収アップ・女性向けなど目的別まとめ