株式会社ラフールの長期インターン情報

●ミッション:【ラフールネスで世界を笑顔に】

日本は健康経営や働き方改革がうたわれる中、うつ病や自殺による国内損失が年間約2兆7000億円と言われ、日本社会にとって大きな問題となっています。

「メンタルヘルスケア」分野は今後ますます重要性を増していき、将来人類を救う鍵となっていくと確信しています。当社はメンタルヘルスケアを通して企業を素敵に変革していき、「ラフールネスで世界を笑顔に」を広め、世界中の人々を笑顔にしていくことが使命だと思っております。


●『ラフールネス』とは

社員すべてが健康で幸せであり続けるために、メンタルヘルスケアを通じて、いきいきと働くことができ、笑顔(=「ラフ」)が満ちあふれる(=「フルネス」)環境を作るために当社が発信する取り組みのことです。

ラフールネスには「大切な人を笑顔にする力」があると考えております。

相手との相互理解を深めながら自分の想いを伝えるコミュニケーション力(=「対人リテラシー」)を高めてラフールネスを実践していく世界一の企業となり、ラフールネスを通じた働き方改革を世界中に発信する企業を目指します。

●『ミッションマイルストーン』

ミッション実現のためのステップを今期 / 短 / 中 / 長期の4つに分け策定しています。

今期(1年) :『メンタルヘルスSaaSで名乗りを上げる』
 -「ラフールサーベイ」を拡販し市場に名乗りを上げる。

短期(5年) : 『日本を代表するテックベンチャー』
 -メンタルヘルスSaaSにおいてプラットフォームを展開する。

中期(10年):『世界にチャレンジする』
 -「AI・ビッグデータ」「海外」「B2C」で世界にチャレンジする。

長期(30年):『世界中にファンがいる』
 -「AIロボット100億体と人類100億人のメンタルヘルス」で、人類を救う。

この企業の求人一覧

事業内容

株式会社ラフール

今まで日本企業は比較的にアブセンティズムに対する場当たり的な対策をしているケースが多く、本質的な課題であるプレゼンティズムの観点から見た予防や課題の特定、働きやすい職場づくりなどが後手に回ってきています。2015年から義務化されたストレスチェック制度ですら、義務化を果たすためだけに、本来の意味を成さない形だけの対応になっているのではないでしょうか。

当社ではこのような国内の課題解決の為、創業した2011年から約3000社のお客様と向き合ってきました。その中から得た知見とデータを元にAIを活用し組織診断をするBtoB 向けSaaS型サブスプリクションサービスとして、プレゼンティズムを見える化する、業界最先端のサーベイ「ラフールサーベイ」を開発しました。

社員のストレス状態という結果のみならず。社員に与えているストレス要因の特定、そして企業がもつ根本的な課題を正確に把握し、最適なソリューションを提案していきます。

2019年4月にサービスローンチをし、1年間で550社以上の企業様に導入していただきました。

2020年のIPOを直近の目標として、さらに今後は様々なクラウドサービスとのAPI連携を行い、より幅広い視点から適切なソリューションをAI解析するプラットフォームを構築することで、国内のみならず世界中の様々な企業のニーズに応えていきます。

ラフールサーベイ: https://survey.lafool.jp/

特徴

本社の住所

〒103 - 103-
  東京都 マーケティング部 インサイドセールス   日本橋茅場町   2-9-5 日進ビル7階

会社基本情報

代表者 結木 啓太
資本金 19億5,200万円
従業員規模 20~50人
設立年 2011 年
男女比 6:4
平均年齢 32 歳
会社のURL 株式会社ラフール

企業の求人一覧