20代でクラウドエンジニアへ転職を考えている方の中には多くの悩みを抱えている人も多いでしょう。

技術的なスキルがない中でどうやって転職活動を進めれば良いのか?

クラウドエンジニアの求人は増えてるが、どの企業やポジションが合っているのか判断するのは難しい……。

クラウドエンジニアとして長く働けるのか?

今後のキャリアパスはどうなるのか?

20代でクラウドエンジニアに転職を考えている方には不安や悩みでいっぱいの方もいることでしょう。

転職に関する悩みや不安をサポートし、スムーズな転職活動に導いてくれるのが転職サイトやエージェントです。

20代の方がクラウドエンジニアを目指すなら今がチャンスです!

ここでは、20代のキャリアの可能性を広げるためのおすすめ転職サイトとエージェントを紹介します。

さらに、未経験からの転職を成功させるための秘訣も解説していきます。

キャリアの第一歩を踏み出すために、ぜひ参考にしてください。
20代におすすめ転職エージェント22選!未経験・年収アップ・女性向けなど目的別まとめ

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
ビズリーチ|高収入の求人を探したいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 高収入求人が多い
  • プレミアムプランでより効率的に転職活動を進められる
  • 自分の市場価値がわかる
3位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
type転職エージェント
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
type転職エージェント

目次

【20代向け】クラウドエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント

20代の方にとってクラウドエンジニアへの転職は新たなキャリアパスの一歩を踏み出す重要な機会となるでしょう。

20代でクラウドエンジニアへの転職を考えているなら、信頼のおけるサイトやエージェントの選択が重要です。

ここでは実績と評価が高い転職サイト・エージェントをピックアップして紹介します。

クラウドエンジニア経験者への転職におすすめの転職サイト・エージェントは以下になります。

  • レバテックキャリア
  • LHH転職エージェント
  • ビズリーチ

レバテックキャリア

レバテックキャリア

対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 約19,000件

レバテックキャリアはIT・Web業界専門の転職エージェントです。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、20代の求職者をしっかりサポートします。

おすすめポイント
  • IT・Web業界に特化した転職エージェントであり豊富な求人情報や業界知識を持つ。
  • 一人一人に専任のキャリアアドバイザーが付き転職活動をトータルサポート。
  • 面接対策のノウハウ提供や、スキルアップのためのセミナーや勉強会の情報提供。

レバテックキャリアへ無料登録

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント

対応エリア 全国
運営会社 Adecco Group Japan
公開求人数 約30,000件

LHH転職エージェントは国内外の大手企業と連携を持つ信頼性の高いエージェントです。

クラウドエンジニア志望者にとって幅広い選択肢を提供します。

おすすめポイント
  • 世界60カ国以上に展開しており国際的なキャリアを目指す人に適している。
  • 豊富なキャリアカウンセリングの経験とノウハウ。
  • ITだけでなく、多岐にわたる業界や職種の求人情報にアクセス。

ビズリーチ

ビズリーチ

対応エリア 全国
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約16,000件

ビズリーチは非公開求人が豊富な転職サイトです。

高待遇や魅力的な職場環境を求める20代のクラウドエンジニアにおすすめです。

おすすめポイント
  • 中上級、エグゼクティブ層向けのハイクラスな求人が多い。
  • 企業に自分の情報を開示するか選べプライバシーが守られる。
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。

ビズリーチへ無料登録

【20代未経験向け】クラウドエンジニアおすすめの転職サイト・エージェント

未経験者でもクラウドエンジニアには挑戦できます。

未経験からクラウドエンジニアを目指す20代には専門的な知識や技術の習得が必要です。

転職までサポートするスクールを活用し、理想のキャリアへの第一歩を踏み出しましょう。

クラウドエンジニア経験者への転職におすすめのプログラミングスクールは以下になります。

  • tech boost
  • テックキャンプ エンジニア転職
  • SAMURAI ENGINEER

tech boost

tech boost

対応エリア 全国
運営会社 株式会社 Branding Engineer
公開求人数 公式サイト記載なし

tech boostはプログラミング学習から転職までをトータルでサポートするスクールです。

未経験からでも手厚い指導でクラウドエンジニアへの第一歩をサポートします。

おすすめポイント
  • 実務経験のあるエンジニアが講師となり初心者からでも学べるカリキュラム提供。
  • 実際のプロジェクトに近い形式での学習。
  • 学習後の転職や就職をサポートするサービス。

テックブーストへ無料登録

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職

対応エリア 全国
運営会社 株式会社div
公開求人数 公式サイト記載なし

テックキャンプエンジニア転職は初心者からでもスキルを習得し、IT業界への転職を実現させる転職サポートが強みのスクールです。

おすすめポイント
  • 短期間でのエンジニアスキルの習得を目指すカリキュラム。
  • 実際の現場での経験をもつ講師が指導。
  • スキル習得後も転職のサポートを受けられる。

テックキャンプ エンジニア転職へ無料登録

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

対応エリア 全国
運営会社 株式会社SAMURAI
公開求人数 公式サイト記載なし

SAMURAI ENGINEERはエンジニア特化の転職サポートまでおこなうプログラミングスクールです。

未経験者でも安心してサポートを受けられるのが魅力です。

おすすめポイント
  • エンジニアのニーズに合った求人が多い。
  • エンジニアのキャリアを理解したアドバイザーがサポート。
  • 転職を成功させるための面接対策やキャリアカウンセリングを提供。
SAMURAI ENGINEER
SAMURAI ENGINEER
  • 専属マンツーマンレッスン
  • 独自の学習管理システム
  • 案件獲得やポートフォリオ制作も可能
職種
オンラインプログラミングスクール
公開求人数
-
対応地域
全国(オンラインのみ)
おすすめ年代
全年代

クラウドエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェントの選び方

クラウドエンジニアに転職を考える際、適切な転職サイト・エージェントの選択は成功への第一歩となります。

ここでは、転職サイト・エージェント選択の基準となるポイントを紹介します。

「総合型 / 特化型」それぞれのメリット・デメリットを知っておく

総合型の転職サイトは多種多様な業種・職種の求人を扱っており、広範囲から選択できるメリットがあります。

特化型のサイトは特定の業種・職種に特化しているため、求人の質や業界の深い情報が得られる可能性があります。

それぞれの特徴を理解し、自身のニーズに合わせて選びましょう。

運営会社の「大手/中小」それぞれのメリット・デメリットを知っておく

大手の転職サイト・エージェントは求人数の多さや知名度、安定した運営が魅力ですが、個々のユーザーへの対応が一部不十分な場合もあります。

中小の運営会社ではより個別対応に重きを置いたサービスを提供している場合が多いです。

大手か中小かにより提供されるサービスの内容や品質が異なるため、自分に合った運営会社を選ぶことが大切です。

「担当アドバイザーとの相性」を早いタイミングで見極める

転職エージェントを利用する場合、担当アドバイザーとの相性は非常に重要です。

自分の求める転職先の条件や価値観を理解し、基づいた適切な求人を提案できるかどうかを見極めましょう。

自分が抱える不安や疑問に対して的確に答えてくれるかも重要なポイントです。

20代でクラウドエンジニアに転職するメリット

20代でクラウドエンジニアに転職するメリット
  • 需要が高い
  • 成長性が高い
  • 高収入が期待できる

20代にクラウドエンジニアのキャリアをスタートさせることには、数多くのメリットがあります。
クラウド技術は現代のビジネスインフラとして急速に拡大しており、核を担うクラウドエンジニアとして活躍することは未来のキャリアにおいて大きなアドバンテージとなるでしょう。
20代におすすめの転職サービスを(職歴あり・無し)で比較まとめ

需要が高い

企業のデジタル化が急速に進行しており、中心に位置するのがクラウド技術です。

クラウドを適切に設計・構築・運用できるエンジニアの需要は非常に高まっています。

20代でクラウドエンジニアに足を踏み入れると将来的なキャリアの安定を期待することができます。

成長性が高い

クラウド技術は日々進化しており新しいサービスや機能が続々とリリースされています。

20代の若さと柔軟性を活かし新技術を迅速にキャッチアップすることで、技術の先端を走り続けられます。

多岐にわたる業界や企業がクラウドを採用しているため様々なプロジェクトに携わることで、幅広い経験と知識を積めます。

高収入が期待できる

クラウドエンジニアのスキルは特殊で、需要と供給のバランスから高収入が期待できます。

認定資格を取得することさらに評価され、給与面でのメリットが大きくなります。

20代でしっかりと基盤を築くことで30代以降も高収入を維持しつつ、キャリアアップを目指すことができます。

クラウドエンジニアの転職に必要なスキル

クラウドエンジニアの転職に必要なスキル
  • インフラ全般の知識
  • サーバー・ネットワークのスキル
  • クラウドサービスを扱うスキル

ITインフラストラクチャはクラウド技術の急速な発展とともに大きな変革を遂げています。

クラウドエンジニアに転職を考える際は、多岐にわたる技術的スキルが求められます。

クラウドエンジニアに必要なスキルは現場での業務をスムーズに遂行するだけでなく、転職市場での競争力を高める要素ともなります。

スキルがないけど転職したい!内定が決まるスキルの見つけ方とアピール方法とは

インフラ全般の知識

クラウドエンジニアとして活躍するにはインフラの基本的な構造や動作原理を理解することが不可欠です。

物理的なサーバーやストレージ、仮想化技術など、クラウドの背景となるインフラ技術の知識が含まれます。

インフラ全般の知識はクラウドの最適な設計やトラブルシューティングの際に役立つため、確固たる基盤を持つことが求められます。

サーバー・ネットワークのスキル

クラウドエンジニアの業務範囲は幅広くサーバーの設定やネットワークの構築、運用が含まれます。

サーバーに関するスキルではオペレーティングシステムの設定・ミドルウェアの適切な選択・セキュリティ対策などが要求されます。

ネットワークに関するスキルとしてはルーティングやスイッチングの知識・VPNの設定やセキュリティ対策などが挙げられます。

クラウドサービスを扱うスキル

AWS・Azure・ Google Cloud Platformなど様々なクラウドサービスが市場に存在しています。

それぞれのプラットフォームには独特のサービスや機能があり、適切に活用するスキルが求められます。

クラウド上のリソースの設計・構築・運用・監視・コスト最適化などが含まれ、継続的な学習と実践を通じて知識を更新し続けることが重要となります。

未経験から20代でクラウドエンジニアに転職する方法

未経験から20代でクラウドエンジニアに転職する方法
  • インフラエンジニアの経験があるかで変わる
  • エンジニア経験がない場合は資格取得を目指す
  • エンジニアとして学習意欲の高さをアピール

クラウド技術は今や企業のITインフラストラクチャの中心であり、専門家としてのニーズは年々増加しています。

未経験からクラウドエンジニアを目指す場合、アプローチは既存の技術的背景によって大きく異なります。

インフラエンジニアの経験があるかで変わる

既にインフラエンジニアの経験を持っている場合、知識とスキルがクラウドエンジニアとしての基盤となります。

物理的なインフラとクラウドインフラの違いや特性を理解し、知識をクラウドの世界に適応させることが必要です。

使用しているツールや技術のクラウド版を学ぶ、クラウド特有のサービスや機能の習得などが挙げられます。

エンジニア経験がない場合は資格取得を目指す

技術的な背景を持たない方にとって資格取得はクラウドエンジニアとしてのスキルを磨く第一歩となります。

AWS認定ソリューションアーキテクトやGoogle Cloud Professional Architectなどの資格は基本的な知識とスキルの証明となるだけでなく、学習のガイドラインとしても役立ちます。

資格の学習過程は実際の業務にも活かせる知識やノウハウの習得に繋がります。

エンジニアとして学習意欲の高さをアピール

クラウドエンジニアリングの世界は日々進化しています。

学び続ける姿勢や熱意が非常に重要となります。

未経験や浅い経験から転職を考える際、技術的なスキルだけでなく学ぶ意欲や探求心をアピールすることで採用担当者にポテンシャルを認識してもらえます。

自主的な学習の取り組み、オンラインコースの完了や実際のプロジェクトでの適用例などを挙げることで、意欲を具体的に示せます。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順

クラウドエンジニアへの転職に役立つ転職サイトやエージェントを利用する流れと手順は以下の通りです。

申し込みフォームから登録する

転職サイトやエージェントのウェブサイトから申し込みフォームを利用して登録します。

基本情報や希望の条件などを入力しましょう。

担当アドバイザーと面談

登録後、担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

経験やスキル、希望条件を詳しく知るための重要なステップです。

面談では、転職に対する具体的な目標や意向をしっかり伝えましょう。

求人紹介・面接対策

面談後、希望に合う求人情報が紹介されます。

面接対策も同時に行われ、アドバイザーが企業へのアピール方法や面接対策についてアドバイスします。

クラウドエンジニアの転職で転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A

転職サイトやエージェントを利用する際によくある質問とその回答についてまとめました。

登録だけで大丈夫?企業紹介までの流れは?

登録だけでなく、その後の面談・企業紹介・面接対策といった一連の流れがあります。

登録を行い、担当のアドバイザーと面談を設定します。

面談では希望の転職条件や求職活動の目的などを伝え、アドバイザーが希望に合う求人を紹介します。

面接対策を行い、企業との面接を経て内定となります。

上手に活用して転職を成功させる方法

転職を成功させるためには自分のスキルや経験、希望する職種や条件を明確に伝えることが重要です。

企業情報や業界動向をしっかりと把握し、面接時に自分の強みや適性をアピールすることも大切です。

転職サイトやエージェントのアドバイザーのアドバイスを活用し、自分自身を高めるための行動を積極的に行いましょう。

転職エージェントは土日・休日も対応してくれる?

転職エージェントの対応日時は各社によって異なりますが、多くのエージェントは平日の日中だけでなく、夜間や土日祝日も対応してくれます。

詳細は各エージェントに直接確認することをおすすめします。

おすすめの転職サイト・エージェントを利用して20代でクラウドエンジニアに転職しよう!

20代は新しいキャリアチャレンジを始めるには最適な時期です。
クラウドエンジニアという将来性豊かな分野に関心を持っているなら、適切な転職サイトやエージェントを活用することで、成功への道を確実なものにすることができます。
質の高い求人情報・専門的なアドバイス・市場のトレンドなど、転職をサポートする多岐にわたるリソースを持つ転職サイトやエージェントは、20代のクラウドエンジニア志望者にとって強力な味方となります。
これからのキャリアを切り開くための一歩を信頼性の高い転職サービスとともに踏み出し、クラウドエンジニアへの転職を成功させましょう!