BIM(Building Information Modeling)を体験してみませんか?

建設業ではこれまでも「CAD」と呼ばれる製図ソフトで設計図や3次元モデルが制作されてきました。
CADの製品で3次元モデルを作成した場合、問題点を修正するのに2次元図面上で修正し、再度3次元モデルを作成して結果を確認する必要があり、効率が悪く、また、単純に形状を3次元モデル化しているだけであったため、問題点を発見しづらいという弱点が存在し、これまでは熟練した設計士の能力によって補われてきました。
弊社が導入している「BIM」(Building Information Modeling)は、2次元での設計を基本とするCADとは異なり、3次元のデジタルモデルとなっており、問題点が発見された場合、そのまますぐに修正、確認が効率よく行え、設計上のミスが削減できます。さらに、3次元モデルを元に設計者と施工者が施工上の問題点などを話し合うことができるため問題の発生を減少させる効果もあります。

国内ではBIM導入に向けて、大手ゼネコンも積極的に動き出しており弊社に導入にむけての相談や依頼を多数頂いており、期待値の高さを感じております。

今後5年、10年先、建設業では業界を支えるツールとしてBIMが幅広く普及し大きな変革がもたらされていくことが期待できます。BIMの先駆者的企業として、技術と知識を広める教育事業の展開も計画しており、継続的な成長を目指していきます

この企業の求人一覧

事業内容

株式会社M&F tecnica

BIM関連事業
CAD関連事業
ICT関連事業
ソフトウェア開発事業
スマートフォンアプリケーション開発事業
その他関連事業

特徴
未経験者歓迎 / 服装・髪色自由 / 女性が多い / 1、2年生も歓迎 / 理系学生歓迎 / 交通費支給 / 長期休暇可能

本社の住所

〒136 - 0076
  東京都 江東区   南砂   2-36-11 9F

会社基本情報

代表者 守屋 史章
資本金 500万円
従業員規模 10~20人
設立年 平成31 年
平均年齢 30~40 歳
インターン生の人数 0 人
会社のURL http://m-and-f.jp/ https://www.mf-tecnica.com/

企業の求人一覧