「転職したいけど怖い」という悩みは、30代にありがちです。

今回は、転職に不安や恐れを感じている30代に向けて、役立つ情報をお伝えします。

なぜ転職したいにも関わらず踏み切れないのか、原因を明らかにするとともに、「転職したいけど怖い」と思っている人が取るべき行動について解説します。

なお厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果の概況」によると、30代の転職入職率は、30代前半男性で9.1%、30代後半男性で6.8%です。

「30代での転職は手遅れ」と言われることもありますが、まだまだ30代でも、多くの方が実際に転職しているとわかります。

※一般労働者の転職入職率。パートタイム労働者を除く。

この記事でわかること
  • 「転職したいけど怖い」と40代が不安に思う理由
  • 転職したいけど怖い40代が知っておくべき現実
  • 転職したいけど怖い40代が不安解消のためにするべきこと
  • 40代が難しい転職を成功させるコツ
  • 転職したいけど怖い40代におすすめの転職サイト・転職エージェント

30代におすすめの転職エージェント比較10選!女性・未経験などの特徴別に選び方も解説

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
(※1都3県のみ)
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
3位
DYM就職|未経験からの転職に強い
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 既卒・フリーターの就職に強い
  • エージェントが徹底サポート
  • 未経験からの就職に強い
目次
  1. 「転職したいけど怖い」と30代が不安に思う理由
  2. 転職したいけど怖いと感じる人が知っておくべき30代の転職事情
  3. 転職したいけど怖いと感じる30代が取るべき行動
  4. 転職したいけど怖いと感じる30代が勇気を出して転職するメリット
  5. 30代が転職を成功させるコツ
  6. 転職したいけど怖いと感じる30代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  7. 30代が転職したいけど怖いと思うのは自然なこと!自分の市場価値の把握から始めよう

「転職したいけど怖い」と30代が不安に思う理由

転職したいけど怖い,30代

転職は人生の大きな決断です。

30代の方が「転職したいけど怖い」と思うのは、無理もありません。

まずは30代が「転職したいけど怖い」と思ってしまう原因を明らかにしましょう。

「転職したいけど怖い」と30代が不安に思う理由
  • 30代での転職は難しいから怖い
  • 転職したいけどスキルがない
  • 転職先の仕事についていけないのではないかと不安
  • 年収が下がるのではないかと不安
  • 結婚していて家族に負担をかけるのが怖い
  • 転職先で人間関係がうまくいくか不安
  • 初めての転職で何をすればよいか分からない
  • 転職を後悔するのが不安

30代での転職は難しいから怖い

30代での転職は、20代の頃よりも難しいという現実があります。

30代での転職が難しい理由
  • 企業は30代に、即戦力になってほしいと考えている
  • 30代の転職では、スキルや管理職経験が評価される
  • 年齢を重ねるごとに、求められるスキルや経験のハードルは高くなるため、30代後半での転職は特に難しい

    そのため多くの30代が、「自分にはチャンスが少ないのではないか」と感じてしまうのです。

    確かに転職市場では、年齢を重ねるごとに、求められるスキルや経験のハードルが高くなるという現実があります。

    転職したいけどスキルがない

    「転職したいけどスキルがない」と悩む30代は少なくありません。

    30代の転職では、多くの場合、一定のスキルが求められます。

    30代になると、20代の時と違って、スキルがなくてもポテンシャル採用されるチャンスが減ってしまうのです。

    自分のスキルや経験が不十分だと感じると、適切な転職先が見つからないのではないかという不安が生じます。

    特に、求人情報を見て自分が応募条件を満たしていないと感じると、この不安は一層強まります。

    結果として、転職活動自体に消極的になってしまうことがあります。

    転職先の仕事についていけないのではないかと不安

    内定を得られたとしても、転職後の新しい仕事についていけるかどうかは、多くの30代が感じる不安の一つです。

    特に、これまでのキャリアとは異なる分野や職種に挑戦する場合、この不安は大きくなります。

    年収が下がるのではないかと不安

    転職すると、年収が下がる可能性もあります。

    現状の生活水準を維持するために、年収は重要な要素です。

    30代になると、それなりに昇給している人もいるでしょう。

    しかし今までのスキルを直接活かせない、まったく未経験の仕事にチャレンジするとなると、新卒並みに収入が低くなる可能性もあります。

    結婚していて家族に負担をかけるのが怖い

    30代は家庭を持っている人もいます。

    転職すると、家族に負担をかけるかもしれないため、簡単に決断できない人が多いです。

    収入が下がってしまったり、退職したにも関わらずなかなか転職先が決まらなかったりすると、家族の生活に直接影響を及ぼします。

    そのため、慎重になるのは当然です。

    転職先で人間関係がうまくいくか不安

    新しい職場での人間関係は、転職を考える際の大きな不安要素です。

    現在の職場で良好な人間関係を築いているとしても、新しい環境で同じようにうまくいくかどうかは分かりません。

    人間関係は、入社してみないと分からない部分が大きく、転職を躊躇させる一因となります。

    初めての転職で何をすればよいか分からない

    今まで転職したことがない30代の方は、何をどのように進めればよいのか、分からないことが多いです。

    転職活動では、履歴書の作成や面接の準備、企業研究など、やるべきことが多岐にわたります。

    これらの未知のプロセスに対する不安と億劫さが、転職活動を難しくしています。

    転職を後悔するのが不安

    転職後に「辞めなければよかった」と後悔することを恐れるのも、30代が抱く大きな不安の一つです。

    新しい職場が思った以上に厳しい環境であったり、期待していた条件と異なる場合、その後悔は大きなストレスとなります。

    本当に転職するべきか分からない、という方が多いです。

    30代女性におすすめの転職エージェント比較ランキング10選!30代女性の転職は難しいのか転職事情も解説

    転職したいけど怖いと感じる人が知っておくべき30代の転職事情

    転職したいけど怖いと感じる方は、まず30代の転職事情を知りましょう。

    30代の転職に対して抱いているマイナスイメージが、誤解の場合もあります。

    ここでは、30代の転職事情について詳しく解説します。

    30代での転職は20代の頃より難しいが手遅れではない

    まず、30代でも転職は十分に可能であり、決して手遅れではありません。

    30代での転職は、確かに20代の頃と比べて、難易度が上がる傾向です。

    これは、企業が即戦力になってくれる人材や、高い専門性を持つ人材を求めるケースが増えるためです。

    では30代スキルなしだと転職できないのかというと、そんなことはありません。

    厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果の概況」によると、30代の転職入職率は、30代前半男性で9.1%、30代後半男性で6.8%です。

    30代でも約1割の人が仕事を変えている、ということになります。

    実際に転職市場では、30代未経験で挑戦できる求人も、多くあります。

    自分の経験をどのように新しい分野で活かせるかを、しっかりと伝えることで、未経験でも転職のチャンスを掴みましょう。

    ※一般労働者の転職入職率。パートタイム労働者を除く。

    35歳限界説は誤解

    「35歳限界説」という言葉は、35歳を過ぎると、転職が難しくなるという考えを指します。

    35歳限界説は、30代後半の方が転職を考える際の、大きな不安要素です。

    しかし国の統計を見てみると、実は年齢による転職入職率は、それほど大きな違いがありません。

    30代の転職入職率は、30代前半男性で9.1%、30代後半男性で6.8%だとご紹介してきました。

    同調査によると、20代前半男性の転職入職率は14.7%、20代後半男性では15.3%。

    そして40代前半男性では5.7%、40代後半男性では5.4%となっています。

    35歳を越えると求人が減ってしまうことや、仕事内容や条件にあまりこだわれなくなることは確かです。

    しかし年齢不問・正社員の求人も、探せば複数見つかります。

    転職したいけど怖いと感じる30代が取るべき行動

    「転職したいけど怖い」と不安を感じる30代の方は、まず以下の行動を取りましょう。

    転職したいけど怖いと感じる30代が取るべき行動
    • 転職サイトに登録して自分の市場価値を把握する
    • 職種・業界の研究をする
    • 年収ダウンの許容範囲を計算する
    • 家族に相談する
    • 転職エージェントに相談する

    転職サイトに登録して自分の市場価値を把握する

    まずは転職サイトに登録し、自分の市場価値を把握することが大切です。

    転職サイトに掲載されている求人情報を見ることで、どのようなスキルや経験が評価されるか、自分ならどの程度の年収を期待できるのかが分かります。

    職種・業界の研究をする

    職種・業界ごとに、持っていると転職が有利になる資格や、年収水準、未経験歓迎の求人の多さ、重宝されるスキルなどは異なります。

    特に未経験で転職したい30代の方は、未経験でも転職しやすい職種や業界を知りましょう。

    例えば、IT業界や営業職は、比較的未経験者を多く受け入れている傾向があります。

    年収ダウンの許容範囲を計算する

    転職によって年収が下がる可能性も考慮し、許容範囲を計算しておくことが重要です。

    必要な生活費や教育費用を計算し、どの程度の年収ダウンまでなら許容できるのか、把握しましょう。

    特に家庭を持っている30代にとって重要です。

    家族に相談する

    30代既婚者が転職を考える際は、家族への相談も欠かせません。

    家族の理解とサポートがあることで、転職活動をより安心して進められます。

    家族の意見やアドバイスを参考にしながら、自分のキャリアプランをしっかりと練り直しましょう。

    転職エージェントに相談する

    転職エージェントを利用すると、プロのアドバイスを受けながら転職活動を進められます。

    求人の紹介や、履歴書の添削、面接対策などのサポートが、すべて無料です。

    「転職したいけど怖い」と不安を抱えている場合は特に、心強い味方となるでしょう。

    転職したいけど怖いと感じる30代が勇気を出して転職するメリット

    30代での転職には多くの不安が伴いますが、実際には多くのメリットも存在します。

    ここでは、30代が勇気を出して転職することで得られる主な利点について詳しく説明します。

    30代が勇気を出して転職するメリット
    • やりたい仕事ができる
    • 新しいスキルが身につく
    • 待遇・年収アップが期待できる
    • 40代より30代のほうが転職しやすい

    やりたい仕事ができる

    今の仕事内容に不満があるものの、転職する勇気がなくて続けている、という30代も少なくありません。

    しかし転職すれば、自分が本当にやりたい仕事に挑戦するチャンスが広がります。

    より充実した毎日を送れるようになり、仕事へのモチベーションも高まります。

    新しいスキルが身につく

    転職し、これまで経験したことのない仕事に挑戦することで、新しいスキルや知識を身につけられます。

    これにより、キャリアの幅が広がり、将来的なキャリアパスの選択肢も増えるでしょう。

    成長意欲を持つ30代にとって、新しい職場での学びは大きなメリットです。

    待遇・年収アップが期待できる

    これまでの経験やスキルを活かせる仕事に30代で転職する場合、待遇や年収のアップを期待できます。

    特に専門性が高い職種や業界であれば、その傾向は顕著です。

    キャリアアップを目指すなら、30代は絶好のタイミングでしょう。

    40代より30代のほうが転職しやすい

    一般的に転職市場では、30代のほうが40代よりも求人が多く、転職しやすいとされています。

    企業は40代よりも30代のほうが、柔軟性や成長の可能性があると評価するためです。

    40代になると選択肢が狭まることが多いため、30代のうちに行動を起こすことが賢明と考えられます。

    30代が転職を成功させるコツ

    30代での転職を成功させるためには、いくつかのコツがあります。

    自分の市場価値を正確に把握する

    まず、自分の市場価値を正確に把握することが重要です。

    自分の市場価値とは
    • 同業種・同職種の求人に書かれている「求める人物像」の条件を、どの程度満たしているか
    • もし転職するなら、年収はどれくらいになりそうか

    どのような求人に応募すべきかが、明確になります。

    転職サイト・転職エージェントを活用する

    自分の市場価値を知るには、転職サイトでさまざまな求人を見ましょう。

    転職サイトのスカウト機能も、自分の市場価値の把握に役立ちます。

    さらに転職エージェントを活用することで、専門的なアドバイスやサポートを受けることができ、効率的に転職活動を進められます。

    転職活動の計画をしっかり立てる

    また、転職活動の計画をしっかり立てることも必要です。

    転職活動のスケジュールを組み、応募先企業のリサーチや面接準備に時間をかけることで、成功率を高められます。

    転職エージェントはあなたにおすすめの求人を紹介し、企業とのやりとりを代行してくれるので、忙しい人にもおすすめです。

    もし理想的な転職先が見つからなかったら無理に転職しない

    転職活動は、今の仕事を続けながら行なうのがおすすめです。

    もし理想的な転職先が見つからなかった場合、無理に転職する必要がなくなります。

    また、転職を焦って妥協してしまうことも防げます。

    まずは行動を開始してみて、転職活動をしながら、本当に転職すべきか検討すると良いでしょう。

    転職したいけど怖いと感じる30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

    30代が不安な転職活動を成功させるためには、信頼できる転職サイトやエージェントの利用がおすすめです。

    ここでは、30代に特におすすめの転職サービスを紹介します。

    転職エージェント名 doda ビズリーチ type転職エージェント
    doda ビズリーチロゴ type転職エージェント
    運営する人材紹介会社 パーソルキャリア株式会社 株式会社ビズリーチ 株式会社キャリアデザインセンター
    公開求人数 240,795件 110,775件 27,859件
    全国対応
    未経験
    タイプ 総合型 ハイクラス向け総合型 総合型

    ※2024年時点の公開求人数を掲載しています。

    doda

    doda

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    公開求人数 240,795件
    全国対応
    未経験
    タイプ 総合型

    dodaは、業界最大級の求人数を誇り、幅広い職種や業界に対応しています。

    キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートが特徴で、初めての転職でも安心して利用できます。

    また、非公開求人も多く取り扱っているため、より自分に合った求人を見つけやすいです。

    dodaの評判・口コミを徹底調査!特徴やサービス内容までくわしく紹介

    dodaへ無料登録

    ビズリーチ

    ビズリーチ

    運営会社 株式会社ビズリーチ
    公開求人数
    全国対応
    未経験
    タイプ ハイクラス向け総合型

    ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイトです。

    年収600万円以上の求人が豊富で、管理職や専門職に特化した求人も多いため、キャリアアップを目指す30代に最適です。

    企業からのスカウトも受けられるので、自分の市場価値を把握しながら、効率的に転職活動を進めることができます。

    type転職エージェント

    type転職エージェント

    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    公開求人数
    全国対応
    未経験
    タイプ 総合型

    type転職エージェントは、都内の求人を中心に、幅広い職種の求人を提供しています。

    エンジニア、営業職、女性などのキャリア支援に強みがあり、ライフステージに応じたキャリア相談が可能です。

    丁寧なカウンセリングと手厚いサポートが魅力で、30代の転職希望者に適した求人を多数保有しています。

    30代が転職したいけど怖いと思うのは自然なこと!自分の市場価値の把握から始めよう

    30代で転職を考える際、「転職したいけど怖い」と不安を感じることは自然なことです。

    しかし転職によって得られるメリットや可能性は大きく、勇気を出して行動することで、新しいキャリアを築くことができます。

    自分の市場価値を理解し、適切な転職サービスを活用しながら、計画的に転職活動を進めましょう。

    転職は人生の大きな転機ですが、しっかりと準備をすれば、成功に繋げられます。

    転職したいけど怖い40代が取るべき行動!不安の原因を払拭して成功させる方法や40代の転職の現実を解説