中卒が転職成功させるためにすることテキストが入ります。

中卒・学問不問・未経験歓迎の求人を扱う転職サイト・エージェントを活用しましょう

中卒で転職活動するなら、転職サイト・エージェントを活用しましょう。
中卒でも利用できるサイトから自分の条件に合った求人を探しましょう。
慣れない転職活動のフォローを内定後までしてくれるため、落ち着いて転職活動できます。
ここでは中卒が利用できる転職サイト・エージェントの紹介や選び方、必要なスキルを解説しています
どの転職サイト・エージェントが良いかわからない人は、参考にしてください。

おすすめ転職サイト3選!
doda
doda
国内最大級の紹介実績!
ビズリーチ
ビズリーチ
年収800~2,000万円の 求人が豊富!
type転職エージェント
type転職エージェント
IT・営業・ハイクラスの 転職に強い!

目次

中卒におすすめの転職サイト・エージェント9選

中卒は高卒や大卒に比べると正社員への転職は難しく、求人数も低くなっています
転職を成功させるには、中卒が使いやすい転職サイト・エージェントを活用して転職活動しましょう。
年齢制限や学歴不問、未経験者歓迎など中卒が利用できる、おすすめ転職エージェントを
紹介しているので、参考にしてください。

ハタラクティブ

ハタラクティブ
引用:ハタラクティブ

ハタラクティブは学歴不問で利用できる転職エージェントです。
利用者の多くはフリーターや、既卒、大学中退など20代の若者層ですが、中卒・高校中退の方も未経験から正社員への転職が可能です
未経験OKの優良求人もあり、求人の80%以上が正社員未経験でも転職できます。
「やりたいことがわからない」「学歴に自信がない」など不安がある場合もプロのサポートによって悩みが解消され、転職活動を開始できるでしょう。
最短2週間で内定するケースもあり、早期転職の可能性もあるサイトです。
職場の雰囲気を事前にしっかり伝えてくれるので、入社後にギャップが生じる心配も少ないでしょう。
対象地域は広がってきていますが、まだ限定的です。
しかしカウンセリングはすべてオンラインで行っているため、まずは相談してサポートをお願いしましょう。
他社と比べると求人数は少ないですが、就職成功率は80.4%と高い数値です。
中卒からの転職で不安ならハタラクティブへの登録をおすすめします。

ハタラクティブへ無料登録

doda(デューダ)

doda

doda(デューダ)は業界No2の転職サイトで求人数は業界最大級が特徴です。
中卒専門の転職サイトではありませんが、学歴不問・業種未経験歓迎・職種未経験歓迎・転勤なしなど、求人検索して希望する条件の仕事を探せます。
多くの企業の参加があるイベントや転職セミナーが開催されていて、情報収集しやすいでしょう。
非公開求人数も多く、IT・エンジニア・金融・メディカル・営業などの専門職に強くなっています。
初めての就職活動でもヒアリング後、アドバイザーが求人を絞り込んで紹介してくれるため不安は解消されるでしょう。
その上、面接対策や履歴書や職務経歴書の添削など、慣れない就活のサポートが充実しています
検索する際は、年収や職種、雇用形態、勤務地、福利厚生など細かく条件がつけられます。

dodaへ無料登録

DYM就職

DYM就職
引用元:DYM就職

DYM就職は中卒や高校中退の方でも未経験から正社員転職できます
利用者の多くはフリーターや既卒、20代30代向けの人材紹介サービスです。
未経験からの就職に強く、研修などのサポート充実が特徴のサイトです。
大手企業からスタートアップ企業まで、幅広い案件が豊富に揃っているため希望に合った求人と出会える可能性があります。
学歴の制限を設けておらず非公開案件や直請け案件の紹介も可能のため、中卒や高校中退でも幅広く仕事を探せます。
求人の中には派遣社員や契約社員の求人があります。
正社員での転職を目指す人は雇用形態が正社員のものを探しましょう。

公開求人数未公開
対応地域全国
職種営業・プログラマー・マーケティング・講師・財務・会計・経理・販売・デザイナー・事務・システムエンジニア他
料金無料

 

就職SHOP

就職SHOP
引用元:就職SHOP

 

就職SHOPは学歴・職歴・社会人経験不問で求人は未経験者が対象の転職エージェントです。
中卒・高卒からの入社も多数実績があります。
「リクルート」運営のサイトで、求人件数が1万件以上あります。
書類選考なしで、経験や資格等をもとに面接へ進む企業が多い特徴があります。
就職SHOP登録者の9割は社会人経験の少ない20代です。
「社会的ブランクがある」「就職に繋がる専門スキルがない」など、転職に不安がそれぞれあることでしょう。
就活対策として選任のキャリアコーディネートと面接対策やセミナーに参加するなどして、就職活動の不安解消のためのサポートをしてくれます。
ホームページから面談予約した後、日程調整して面談します。

公開求人数未公開(登録企業数11,000社)
対象地域全国
業種教育・製造・小売業・卸売業・IT・住宅・サービス・介護・流通・他
料金無料

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo
引用元:第二新卒エージェントneo

 

第二新卒エージェントneoは、中卒など20代の求人に特化した就職・転職サポートです。
学歴不問、経歴不問、未経験者歓迎の求人が中心で、中卒や高卒、既卒、フリーター、第二新卒などの職歴の浅い人向けの転職エージェントです
ブラック企業を除外して優良企業のみ、紹介しています。
サイト内に「中卒の転職」のコラムもあり、中卒からIT・飲食店・デザイナーなど未経験から転職や仕事の選び方など転職活動に役立つ記事です。

公開求人数未公開
対象地域未公開
業種事務・営業・ITエンジニア・サービス業他
料金無料

CAREER START(キャリアスタート)

キャリアスタート
引用元:キャリアスタート

 

CAREER START(キャリアスタート)は中卒向けの求人があり未経験から正社員に就職を希望する20代を中心とした転職サイトです。
大手企業への転職実績も豊富で、求人のうち92%以上が未経験可の募集のため、安心して探せるでしょう。
転職活動や面接対応についてYouTubeやX、サイト内記事で発信など、転職活動での不安や疑問解決のためのサイトがあります。
さらに関連サイトでは、既卒・フリーター経験者のアドバイザーが履歴書添削や面接対策などサポートしてくれます。

公開求人数未公開
対象地域全国
職種営業・販売・ITエンジニア・建築・土木・管理・事務・医療・福祉・教育他
料金無料

マイナビエージェント

マイナビエージェント
引用元:マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは中卒も利用できる転職エージェントです。
20歳~35歳の利用者が約8割を占めており、若年層の転職ノウハウやサポート力があります
さらに未経験者採用の中小企業案件や独自案件を多く取り揃えているため、幅広い求人をみられます。
希望の業種がある場合は、業界別の専任者がサポートしてくれます。

公開求人数約7万件
対象地域全国
職種SE・システムエンジニア・営業職・医療系専門職・コンサルタント・士業関連・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・経営・企画・事務・販売・建築他
料金無料

就職カレッジ

就職カレッジ
引用元:就職カレッジ

 

就職カレッジは中卒やフリーター、既卒、大学中退から未経験業種への正社員転職の求人を多く取り扱っている転職サイトです。
「初めての就活」「社会人経験が浅い」など未経験特化の就職サイトです。
「書類選考なし」で企業との面接ができる求人もあり、中卒やフリーターなどの社会経験にブランクのある人も応募しやすいでしょう。
就職カレッジの入社後定着率は91.5%以上(就職カレッジ公式サイトより)で、専任の就職アドバイザーが一緒に安心して働ける企業を探します。
さらにビジネスマナーや面接対策、履歴書の書き方講座など、丁寧なサポート体制が整っています
就職カレッジは求人情報は登録前にチェックできないサイトのため、登録して希望する職種の求人を探しましょう
フリーター・既卒から最短3週間で内定を獲得した実績もあります。

公開求人数未公開
対象地域未公開
職種未公開
料金無料

フリナビ

フリナビ
引用元:フリナビ

フリナビは経験や学歴関係なく、正社員への転職をサポートする転職エージェントです。
年齢・性別・学歴で判断することなく面談して、よりよい就職ができるようサポートしています。
登録されている企業はフリナビが独自調査し、ブラック企業を排除しています
フリナビに登録後すぐ面談して、就職に関するお問い合わせ対応しています。
希望者には履歴書や職務経歴書の書き方サポートや、面接対策しています。

公開求人数未公開
対象地域未公開
職種未公開
料金

中卒におすすめの転職サイト・エージェントの選び方

転職エージェントを利用するときに、中卒でも使えるのか戸惑うことがあります。
中卒の転職は取り扱っている求人も多くないため、複数の転職エージェントに登録して幅広く求人を選びましょう
ここでは転職サイト・エージェントを利用するときの選び方を解説します。

中卒・学歴不問の求人が多いか

「中卒」「学歴不問」が記載してある求人が多いか条件を絞って見ましょう
転職エージェントの中には、最終学歴が高卒以上やハイクラス、業界を限定した求人を中心に取り扱っている場合があります。
社会的経験があり優秀な人材であっても、書類落ちする可能性があります。
そのためキャリアアドバイザーのフォローを受け、中卒・学歴不問・書類選考なし・未経験業種可などの求人も視野に入れて求職活動しましょう。

中卒の転職支援実績があるか

転職エージェントの公式ホームページや口コミサイトから、中卒の転職支援実績があるか調べましょう
中卒OKと記載していても実際は採用実績がない、もしくは少ない場合もあります。
求人数だけではなく面接対策や書類作成など、中卒の転職支援実績の経験があるからこそ
必要なサポートや注意点がわかります。
そのため転職実績がある転職エージェントに登録しましょう。

勤務地の対象エリアか

勤務地対応エリアが、自分が希望する勤務地も含まれているか見ておきましょう。
転職サイト・エージェントによっては関東の首都圏や関西などの主要都市の求人が中心で、地方は求人がない、もしくは少ない場合があります。
希望する求人の勤務地が、対象エリアに含まれているか見ておきましょう
ただし近年増えているリモート可の仕事を選べば、勤務地の心配はいりません

中卒が転職サイト・エージェントを使って転職するメリット

中卒で転職活動する際に、なにもわからないまま活動すると余計な労力がかかる場合があります。
社会経験が浅く初めての転職の場合は、求人をどうやって探すのかもわからないでしょう。
そのような人へ向けて、転職エージェントを利用するメリットを解説します。

プロによる転職サポートがある

転職エージェントの特徴の一つに、キャリアアドバイザーにアドバイスしてもらえます
キャリアアドバイザーとは就職・転職を考える人がその人にとってベストなキャリアを選択できるようにサポートする人のことです。
転職エージェントの登録後に行う面談では、これまでのキャリアや希望する業種・職種などをヒアリングして、企業とのミスマッチが起こらないように配慮してくれます。
ヒアリング後にキャリアアドバイザーが、あなたが気づいていない能力を活かせると判断した場合は、想定していなかったキャリアプランの提示もあります。
それ以外にも、転職の際の面接対策や履歴書などの書類添削もあり手厚くサポートしてくれます。

書類選考がない求人もある

中卒向け転職エージェントには、書類選考がない求人があります
学歴やスキルに自信がない場合も、これまでの経歴や熱意、人柄を考慮しての採用があるかもしれません。
その理由としてキャリアアドバイザーと面談回数を重ねて、転職エージェント側が判断して求人を紹介してくれるためです。
中卒向けの転職エージェントの場合は書類選考のない求人もあるため、積極的に登録して活用しましょう。

転職後もサポートがある

転職エージェントでは、転職後も定期的に連絡がきてサポートが入ります。
入社後は慣れないことも多く不安や不満が出る時期のため、転職者が早期退職しないようにする目的もあります。

中卒が転職サイト・エージェントを使って転職するデメリット

転職の際は活用すると便利な転職サイト・エージェントです。
知っておくべきポイントもあるため、ここでは転職サイト・エージェントを活用するときのデメリットを解説します。

キャリアアドバイザーと相性が合わないときがある

転職活動をサポートしてくれる、キャリアアドバイザーとの相性が合わないことがあります
担当者が経験不足によりサポート力が弱かったり、希望の業種や職種が伝わらない場合は理想の企業の紹介がないこともあります。
思うように転職活動が進まず担当者と相性が悪いと感じたら、担当者を変えてもらいましょう
その場合は電話、メール、専用のお問い合わせフォームから変更を依頼すれば変更できます。

希望する求人に応募できないことがある

転職エージェントを利用した転職活動の場合、希望する求人が紹介がなく応募できないことがあります
本人が希望しても、経験やスキル、特性が企業と合わないと判断された場合、求人を紹介してもらえません。
キャリアアドバイザーと面談して、弱点を克服しながらスキルを積み上げて希望する求人を紹介してもらえるよう対策しましょう。

サポート期間が決まっていることがある

転職サイト・エージェントではサポート期間が決まっていることがあります
今はまだ転職する気持ちがない場合や数カ月後から転職活動する場合は、転職活動開始予定をエージェント側に伝えておくほうがよいでしょう。
その後転職活動する期間に、サポートを受けましょう。

中卒の転職に必要なスキル

ポータブルスキルがあると、転職活動中も転職後も役に立つでしょう。
ビジネススキルともいわれますが、その中でも転職で特に必要なスキルを解説します。

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルは職場での人間関係を、より良くするためにも欠かせないスキルです。
相手の話を聞き自分の意見も正しく伝える、コミュニケーションスキルを上げましょう。
コミュニケーション能力に自信がなく苦手意識の強い人は、面接の際は全面に出てしまいます。
キャリアアドバイザーと面接対策する際は、入念に行いましょう。

ビジネスマナー

企業で働く場合、職場の雰囲気に合った服装や正しい言葉を使いましょう
その他に社会人の一般的な行動といえる挨拶や時間の厳守、電話の応対、企業の規則を守るなど、できるようにしておきましょう。
基本的なことですが、転職する際は必要なスキルです。

自己管理スキル

企業で仕事をする際は、自己管理するスキルが必要です。
休日に遊び過ぎて仕事に支障が出ないようにする体調管理や、始業時間や会議に遅刻しないようにする時間の管理、仕事の期日を守る管理、などがあります。
社会人として、意識高くと責任感をもって行動しましょう。

未経験から中卒が転職する方法

未経験から転職するためには、事前準備や事前調査が大切です。

ここでは未経験から中卒が転職する方法を解説します。

中卒から就職しやすい業種・職種を探す

未経験から中卒が転職するためには、中卒から就職しやすい業種・職種に絞る方法もあります。

IT業界・飲食業界・販売接客業・建設作業員・介護職・営業職・警備員・配送業などは学歴関係なく目指せる業種・職種です。

資格を取る

資格を取って転職活動に活かす方法もあります。
転職に有利な中卒でも取得できる国家資格を一覧にまとめています
難易度に差はありますが、学歴や実務に関係なく取得可能です。
現状で望む転職先がない場合は、国家資格を取得して転職を有利にする方法もあります。

宅地建物取引士不動産取引の専門家
不動産業界やそれ以外でも需要あり
ファイナンシャルプランナーお金に関する専門家
企業所属FPや独立系FP
中小企業診断士経営・業務コンサルティングの専門家
中小企業の経営診断
行政書士行政機関への提出書類・法的書類の作成
ウェブデザイン技能士ウェブサイトのデザイン・ネットワーク・システムの専門家
基本情報技術者情報処理技術者
エンジニアの登竜門

上記以外にも旅行業務取扱管理者や、特定の条件を満たせば取得できる調理師免許や製菓衛生士・保育士などがあります。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順

転職を成功させるために、転職サイト・エージェントの流れを把握しておきましょう。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順
  1. 公式ホームページより会員登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介・応募企業選択
  4. 面接対策・書類添削
  5. 応募・書類選考・面接
  6. 内定・入社準備

ここでは転職サイト・エージェントへ登録する流れや手順を解説します。

①公式ホームページより会員登録

転職サイト・エージェントの公式ホームページへアクセスして、基本情報を登録しましょう。

登録する基本情報
  • 氏名・生年月日・連絡先・学歴など
  • これまでの職種・業務内容・年収など
  • 転職時期や希望職種な

5分程度で入力できます。
申込完了メールが届き、数日以内に転職エージェントから連絡がきて面談の日程を調整します。

②キャリアアドバイザーと面談

これまでの職務経験やスキル、転職する場合の希望業種、職種、希望条件などを話します
登録した内容や面談内容をもとに、転職したい企業の条件や転職スケジュールなどを決めていきます。
転職活動が順調に進むよう、転職したい理由や勤務できる時間帯、通勤時間、勤務地域など細かく条件を伝えましょう。

③求人紹介・応募企業選択

面談後、希望業種や職種に合わせて求人が紹介されます。
一般公開求人とさらに非公開求人も、条件が合えば紹介してもらえます。
自分の希望ではない求人を紹介された場合は気を遣わず断って、新しい求人を紹介してもらいます。

④面接対策・書類添削

転職エージェントによって面接対策や履歴書・エントリーシートなどの提出書類を添削してくれます
これまでの経歴や資格以外にも、自己PRなどが好印象に映るよう指導してもらましょう。

企業側の目に留まる書類を完成させます。
紹介する企業に合わせて面接の指導もしてくれるため、時間がない中での転職活動も効率的にできます。

⑤応募・書類選考・面接

キャリアアドバイザーとの最終的な確認をした後、応募手続きや書類選考が始まります
手続きや面接日程の調節も、キャリアアドバイザーが企業の間に立って調整してくれます。
面接は対面もしくはWeb面接になります。

⑥内定・前職の退職手続き・入社準備

転職エージェント経由で内定通知をもらいます
キャリアアドバイザーが企業と入社日や年収、勤務時間等の条件調整します。
前職の退職日程や引継ぎなど調整し、新しい職場へ転職できるよう整えていきましょう。
内定後もサポートがあり、新しい職場での不安の相談や聞いた話と違う場合は、調整してくれます。

中卒が転職サイト・エージェントを使って転職する時の注意点

転職サイト・エージェントを利用する際は、いくつか注意点があります。

複数の転職サイト・エージェントへ登録する

転職を決めて転職サイト・エージェントへ登録するときは、複数登録しましょう
求人情報が各サイトに違いがあるため、1社だけの登録だと情報が偏るためです。

幅広い求人情報の取得のためにも、複数の転職サイト・エージェントへ登録しましょう。

応募したい企業のホームページや口コミを調べる

希望通りの企業がサイト内で見つかった場合でも、すぐに申し込むのはやめましょう。
転職サイトの情報を鵜呑みにせず、自分で企業のホームページや口コミサイトを調べて判断したほうがいいからです。
企業の規模や事業内容、企業の雰囲気を理解して自分の希望と合っているか見ておきましょう。

いろいろなサイトから同じ企業に応募しない

複数の転職サイト・エージェントを利用している場合、他のエージェントで求人紹介されて応募した企業に二重応募はしないようにしましょう
転職エージェントや相手企業が、日程調整や照合、連絡に手間がかかります。
管理能力を問われる場合もありますので、応募する際は企業名を確認して重複しないようにしましょう。
もし一度応募した企業を、他のエージェントから紹介された場合は一度応募したことを伝えて重複しないようにしましょう。

中卒の転職で転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A

中卒が転職サイト・エージェントを利用するときに、よくある質問をまとめています。
上手に活用すれば、効率的に転職活動できるため、参考にしてください。

Q:今すぐの転職を考えていなくても登録できますか?

A:登録できます
まずは中卒向けの転職エージェントで登録しましょう。
登録後は一般公開求人の他に、経験やスキルに合わせて非公開求人を紹介してもらえます。
まずはどのような求人があるかを知って、必要なスキルや資格をプラスしていく方法もあります。
転職エージェントに登録後はキャリアアドバイザーからの連絡があります。
その際に「まだ転職は考えていない」「良い転職先があれば視野にいれている」など、具体的にあなたの意志や現状を伝えておきましょう。

Q:学歴不問の求人は中卒でも応募できますか?

A:応募できます
学歴不問の求人であれば、最終学歴が中卒でも応募して問題ありません
スキルや経験、人柄など学歴以外の部分を評価してくれます。
ただし信頼できない転職サイトでの学歴不問の求人は、ブラック企業や良くない条件の場合もあるため注意しましょう。

Q:高校の卒業認定試験を受けるべきでしょうか?

A:必ず受けるべきとは言えませんが、高校の卒業認定試験を受ければ高卒以上の求人にも応募できるため求人の幅は広がります
中卒の場合は利用できる転職サイト・エージェントは数が少なくなっています

求人にエントリーすらできないことがあり、限られた求人の中から就職先を選びます。
年齢があがるにつれて求人も少なくなっていくため、その対策として高校の卒業認定試験を受けて最終学歴を高卒にすることは転職活動に有利です。

おすすめの転職サイト・エージェントを利用して中卒から転職しよう!

中卒におすすめの転職エージェントを紹介しました。
転職サイト・エージェントの中には、学歴不問や書類選考なしの厳選した優良企業を中卒に紹介してくれる場合があります。
キャリアアドバイザーと面談して、これまでの経験やスキル、やっていきたいことなど積極的に伝えて熱意や人柄を理解してもらうことで理想の就職先が見つかるでしょう。

転職サイト・エージェントを利用して転職を成功させましょう。