大学生

学生結婚で人生変わる!?大学生の恋愛事情と結婚のメリット・デメリット

学生結婚で人生変わる!?大学生の恋愛事情と結婚のメリット・デメリット

大学生カップルの結婚…結婚したいと思える相手に大学生のときに出会うことはあり得る話ですよね。

しかし、結婚は人生の中でも大きな選択です。

大学生のうちに結婚するとなれば、大学はやめなければならないのか、経済的な問題はどうするのかなど、問題は山積みです。

そこで今回は大学生の恋愛事情から、学生結婚のメリット・デメリットまで、学生の皆さんにも分かりやすく解説していきます。

完全無料で簡単登録! ユアターンバナー

結婚を視野に入れて交際をしている大学生はどれくらい?大学生のリアルな恋愛事情!

恋人との結婚を考えている大学生はどのくらい?

大学生の結婚観についての調査によると、現在付き合っている恋人との結婚を考えている大学生は約7割であると言われています。

交際している相手とは、これからも一緒にいたいと思っている人が多数だと思いますので、これは妥当な結果だと思います。

しかし、そこから実際に結婚まで辿り着くには、様々な試練があるようです…

大学時代から交際している人が実際に結婚する割合は?

10代後半~20代前半(いわゆる早婚)で結婚する人の多くは、学生時代に付き合っていた人とそのまま結婚しているようです。

近年では、早婚願望のある若者が増加しているというデータもあります。

しかし、大学生のときに交際していたカップルが結婚まで辿り着く割合は、約3割だと言われています。

約7割の恋人をもつ大学生が「今の相手と結婚したい」と考えているのに対して、現実はそんなにうまくはいかないようです。

学生結婚は妊娠が理由の場合が多い!

では、そんな10代後半~20代前半で「早婚」する人はなぜ、早い段階で結婚を決めるのでしょうか?

一番の理由は、「子どもを授かったから」であると言われています。

もちろんそうでない人もいますが、「元々このタイミングで結婚するつもりがなかった」カップルが多いのかもしれません。

もちろん早婚が悪いことだとは思いませんが、結婚する理由は大切です。

結婚についての具体的な計画が無かったり、結婚したいと思っていなかったりする場合、自分の思い描いていたものとは違う人生を歩むことになります。

苦しい結婚生活にならないために、どんな時期の結婚であれ、お互いがよく検討する必要があると言えます。

大学生での結婚は人生に関わる大きな決断!

結婚は自分にとっても、パートナーにとっても大きな選択になるため、慎重に検討しなくてはいけません。

その上、大学生の結婚は、社会人になってからの結婚よりハードルの高いものといえるでしょう。

結婚を本当に幸せにするためにも、良い面ばかりでなく大学生の結婚によって起こる障害についてもよく知っておきましょう。

ここからは大学生の結婚について、いくつかメリットとデメリットを挙げたいと思います。

大学生の結婚!実際に学生結婚した時のデメリットとは?

  • 経済的に厳しい
  • 自由な時間がなくなる
  • 大学卒業が難しくなる
  • 就職が難しくなる
  • 世間に理解されづらい
  • 離婚率が高くなる

学生結婚は経済的に厳しい!? デメリットその1

大学生同士で結婚する場合、経済面が弱いと言えるでしょう。

結婚したら、2人の部屋を借りて素敵な新婚生活をしたいと思っていても、社会にまだ出ていない大学生は安定した収入がない場合が多いですよね。

また、結婚する理由が子どもを授かっているという場合や、両親のもとを離れたいからという場合は、出産や子育て、自分たちで生活していくために多くのお金が必要です。

両親に頼ろうと考えている場合は、既に大学に通うためにお金がかかっていることをよく理解した上で援助をお願いしたほうが良いと思います。

「大学生でも大好きな人と結婚がしたい!」という気持ちもわかりますが、自分たちがまだ自立しておらず、結婚しても周りの人の協力が必要だということを理解しておきましょう。

大学生でアルバイトしないのってやばい?バイトをしないメリットとデメリット

学生結婚で自由な時間がなくなる?デメリットその2

大学生で結婚をすると、自由な時間が少なくなると感じる人が多いでしょう。

他の大学生が遊びや勉強に全力で打ち込んでいる中、自分たちは生活のために多くの時間を働くことに費やさなければならないかもしれません。

子どもを授かって結婚する場合は、説明する必要もなく、親として多くの時間を家庭のために費やさなければいけません。

また、既婚者としての意識をもたなくてはならなくなります。既婚者としての意識とは、常に結婚相手のことを考えて行動するということです。

気持ちの面でも、行動面でも、独身でいるよりも制限があることは間違いないと言えます。

学生結婚は大学卒業が難しくなる! デメリットその3

大学生のうちに結婚をすると、大学卒業が難しくなります。

理由は、結婚していない大学生に比べて、たくさん働かなくてはならない場合や、子どもを育てることになった場合に大学に通うことが難しくなるからです。

授業に出席できず、単位を落とすということが続けば、卒業することが困難になります。大学生のうちに結婚を決めたのには、なにか「大学生のうちだから」という理由があると思います。

卒業できずに辞めてしまった…ということになると、大卒の資格を取ることもできず、「それならちゃんと卒業してから結婚すれば良かったのでは…?」と言われてしまいます。

結婚相手との幸せや安定を望んでいるのならば、現実的な人生計画を立てましょう。もちろん、大学生での結婚がダメというわけではありません。

「結婚してもしっかり単位を取って卒業できる!」という人であれば、周りにも結婚を祝福されると思います。

大学卒業のための単位が足りない!卒業がピンチのときの対処法

学生結婚は就職が難しくなる! デメリットその4

大学生のうちに結婚することが、就職活動に大きな影響を及ぼす可能性があります。

これは、特に女性側に起こることですが、結婚相手の収入に関わるので男性も理解しておく必要があります。

どういうことかというと、「結婚しているだけで、妊娠・出産について懸念されてしまう」ということです。

企業が、結婚している学生の選考をするとき「入社後すぐに妊娠してやめてしまうのではないか」と考えるのです。結婚しているのだから、妊娠するのはおかしなことではありませんし、新人の教育にはお金がかかるため企業が長く働けそうな人を選びたいと思うのは当たり前です。

「結婚しても大学生として一生懸命頑張った!」けれど、どの企業も採ってくれない…なんてことが起こり得るのです。

学生結婚は離婚率が高くなる!? デメリットその5

大学生に関わらず、10代後半~20代前半で「早婚」した場合に言えることですが、結婚した場合、離婚するリスクが高くなると言われています。

ただし、これは「妊娠を理由に結婚した場合」に限られます。

厚生労働省が調査した年齢別の離婚率を見てみると、30~34歳の離婚率がトップで、20~24歳の離婚率は実はそこまで高くないのです(5年区切りで男性では7番目、では5番目)。

不本意なまま結婚に至った場合に離婚率は上がってしまいますが、よく考えて2人とも納得した上での結婚であれば、離婚も回避できるでしょう。

学生結婚は世間に理解されづらい!デメリットその6

「大学生で結婚」というのは、まだまだ世間で理解されないことも多いでしょう。

まず、社会人同士の結婚に比べて双方の両親に認めてもらうことが難しいと言えます。

先に説明した「経済面」や「大学はちゃんと卒業できるのか」「就職はできるのか」「今後離婚することはないのか」…自分の子どもですから、不安がたくさんあります。大学生のうちに結婚したいという場合は、理由や今後の計画を明確にして、両親に納得してもらえるように話しをしましょう。

ここで両親と良い関係を保つことで、結婚生活をサポートしてもらいやすくなります。

また、家族以外にも理解されないことが多いと思います。生きづらいと感じることも起こるかもしれませんが、強い意思をもって結婚していれば乗り越えられるでしょう。

大学生のうちに結婚を望むのであれば、以上のことを考え、双方が納得する必要があります。「それでも結婚したい」と思えるのであれば、早い結婚にもメリットがあります。

大学生の結婚!実際に学生結婚した時のメリットとは?

  • 結婚後の選択肢が増える
  • 子どもを持てる可能性が増える
  • 老後に余裕が生まれる

学生結婚は結婚後の選択肢が増える!?メリット1

大学生のうちに結婚するということは、結婚してからの時間が長いということです。

「そろそろ子どもを作ることを考えないと…」という時期まで少し時間があるので。夫婦の時間を設けることができます。若くて体力があるので、ふたりで旅行に行くこともできますね。

また、結婚してしまうことで人生について考えやすくなります。

多くの社会人は、結婚できた場合とできなかった場合で人生が大きく変わるために人生設計がしづらいですが、結婚していれば、「いつ、何に挑戦しようか」を考えることができます。

やりたいことに向かってお金を貯め始めることもできるので、これは早婚の良い点だと言えます。

【番外編】結婚するなら脱毛はやっておくべき!?その理由は?

学生結婚を考えている女性に絶対におすすめしたいのが脱毛です。

恋人がいる・結婚する・子どもがほしいという人が脱毛をするメリットは以下の3つ。

  • デートが楽しくなる!
  • 同棲生活で恥ずかしい思いをしなくて済む
  • 妊娠・出産がラクに!

デートやお泊り、同棲生活ではムダ毛について気になりますよね。

「ちゃんと処理できているかな…」
「彼にムダ毛やムダ毛処理を見られたくない…!」

脱毛をすれば、ムダ毛を気にする必要が無くなる上、毎日の自己処理が無くなることで肌負担を大幅に減らせるのです。

また、脱毛しておけば妊娠中の長時間のナプキン使用による菌の増殖や肌トラブルを軽減できます。

結婚・出産を近い将来希望しているのであれば、今から始めるべきです!

たくさんある脱毛サロンの中でも是非一度カウンセリングを受けてほしいのがCMでもおなじみのキレイモ。

キレイモでは顔・VIOを含む全身脱毛が月々3,000~と超低価格から始められます!

まずは今すぐ、無料カウンセリングの予約をしましょう!

キレイモ公式サイト

学生結婚をすると子どもを持てる可能性が増える!メリット2

大学生のうちに結婚すると、身体が元気なうちに妊娠できる可能性が高まります。

また、一人目を産んだあとも二人目、三人目のことを考えられる時間の余裕があります。

子どもを育てるとなると経済的なことも考えなくてはいけませんが、「結婚して子どもを育てたい!」と考える人にとっては、早く結婚することはメリットだと言えます。

しかし、それは学生のうちでなくても可能です。

デメリット・メリットを考慮した上で「大学生のうちに結婚するか」を考えましょう。

学生結婚で老後に余裕が生まれる!メリット3

大学生のうちに結婚すると、子育てが終わったあとの時間が生まれます。

これは、メリット2、メリット3に関連していることですが、早く子どもを産み育てることができれば、まだ元気なうちに子どもが親元を離れます。

第二の人生として、夫婦でゆっくり過ごしたり、新しいことに挑戦することができます。

大学生の結婚は慎重に!人生の大きな選択

いかがでしたか?大学生のうちに結婚することは、メリットもありますがデメリットになる部分が大きいことが分かりました。

幸せな結婚生活にするために、周りの協力は必要不可欠ですので、家族の同意を得ることも大切です。

また、今回紹介したデメリット・メリットを踏まえてパートナーとしっかり話し合いましょう!

完全無料で簡単登録! ユアターンバナー

インターン求人を探すならユアターン!

完全無料で簡単登録!

  • 就活で周りに出遅れたくない…
  • 友達はみんなインターンに参加していて不安…
  • アルバイト代わりにスキルを身に着けたい…

そんなあなたには、日本最大級のインターン求人サイト「ユアターン」がおすすめ!
気に入った求人があれば、簡単会員登録ですぐに応募できます!