大学生

大学生の服の値段はどれくらい?無理せずおしゃれを楽しむコツを紹介

大学生の服の値段はどれくらい?無理せずおしゃれを楽しむコツを紹介

大学生になると、飲み会やサークル活動などによりお金がかかります。

しかも大学は高校の時と違い私服で通うため、衣服代もかかってきます。

そこで今回は大学生が着る服は、どのくらいの値段が多いのかや、リーズナブルにおしゃれを楽しむためのコツを紹介していこうと思います。

今洋服の値段に困っている方は必見です。

実は大学生は黒髪がモテるって知ってた?黒髪でも垢抜ける方法とは?

大学生は毎日私服!ダサいと思われたくないけど服って高い…!

大学生になると、毎日私服になります。

高校生の時とは違い、多くの時間を私服で過ごすことのなります。

それにより新たな悩みとして、おしゃれには気を付けたいけど、あまり高いものは買えないし・・・、毎日同じ服を着ていくわけにも行かない、ダサいと思われたくないなどと、悩んでしまう大学生も少なくないのではないでしょうか。

そこでここでは、ほかの大学生が月にいくらくらい洋服に使っているかなど、洋服に使うお金を中心にお話していきましょう。

大学生は月に約1万円服に使う

多くの大学生は、月に約1万円程度の金額を洋服代として使っていることが多いようです。

月に1万円という金額は、バイトをして生活費や、交際費をまかなっている大学生にとって、決して安いものではありません。

しかし、毎日同じ服を着ていくわけにも行かないし、友達にダサいとも思われたくない、何より季節に合わせて、色々なコーディネートを楽しみたい大学生にとって、洋服代は必要経費と、捉えている人も多いのではないでしょうか。

大学生にとっての1万円は大きいものかもしれませんが、それ以上に自己投資の大切な金額と言えるでしょう。

入学直後・季節の変わり目はさらにお金がかかる

高校時代に私服を着る機会の多くは、休日だという人が多いと思います。

しかし、大学生になるといきなり毎日私服になるので、大学入学直後はたくさんのお金が必要になります。

また季節ごとにも洋服が必要になるので、季節の変わり目にも洋服に使う金額が、必然的に大きくなりがちです。

季節の変わり目や、入学直後など多くお金がかかる時期とあらかじめわかっている場合は、別にお金をとっておいたり、ほかの月に少し使う金額を抑えるなどの対応をするなど無理をしないことが大切です。

大学生が服一着にかけるお金をどれくらい?

大学生が、ひと月に約1万円程度洋服代としてお金をかけていることはお話しました。

では1着あたりの洋服はいくらくらいの値段のものを購入しているのでしょうか。

ここからは、1着の洋服の値段について詳しくお話していきます。

多くの大学生は、1着あたり3000円程度の値段の洋服を購入しているようです。

しかし一方で、ファッションによりこだわりのある大学生では、1着数万円の高額な値段の洋服を購入する場合もあるようです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1着3000円前後の服を買う大学生が多い

月の洋服代を1万円程度の大学生は、1着3000円前後の値段の洋服を、3着程度購入するようです。

値段の高い洋服を1着購入するのではなく、安い服をたくさん購入することで、着回しを楽しんでいる大学生が多いのではないでしょうか。

新しい服を毎月購入することで、新たにアイテムを追加していき、バリエーションを増やして毎日違う着まわしで、大学に行くことが、大学生にとって大切なんですね。

ファッションにこだわりたい人は数万円の服を買うことも…

しかし一方で、ファッションにこだわりのある大学生は1着数万円の値段の洋服を購入することもあるようです。

雑誌などにはブランドの洋服なども載っていることも多く、あこがれて購入するという大学生もいるのではないでしょうか。

しかし、そのような大学生も全ての洋服が高いのではなく、安い洋服と組み合わせて着まわしている場合が多いのです。

大事なのは全体のバランスなので、高いから安いからではなく、自分が気に入る着回しのしやすい洋服を購入することが大切です。

お金をかけずおしゃれを楽しむコツ

先ほど高い洋服を購入するお話もしましたが、多くの大学生は高い値段の洋服を買うことが難しいと感じているのではないでしょうか。

しかしおしゃれを楽しみたい、着回しをしたい、おしゃれと思われたい!と考えるのではないでしょうか。

そこでここからは、お金をかけずにおしゃれを楽しむコツについてお話していこうと思います。

コツとしては大きく4つになります。 ・値段の安い服をたくさん買ってコーディネートのレパートリーを増やす ・テーマを統一する ・パーツごとにバランス良く ・デザインやサイズは妥協しない です。それぞれ詳しくお話していきます。

安い服をたくさん買ってコーディネートを増やす

大学生にとって洋服代を捻出するというのは、決して容易いことではありません。

なるべく金額を抑えておしゃれを楽しみたいですよね。

今は大学生にも手が届きやすい、ファストファッションなどの価格帯の安いブランドもあり、一昔前より洋服を購入しやすくなりました。

そこで安い服をたくさん購入して、コーディネートを楽しむこともできます。

とにかくたくさんの洋服で、色々な着こなしをすることが重要だと考えている大学生にとって、ファストファッションブランドなどを上手に使うことが大切です。

テーマを統一して服を買う

テーマを統一して洋服を買うことも大切です。

色々な系統の洋服を着てみたくなってしまうこともありますが、テーマを統一することで洋服代の節約につながります。

さらには浮いたお金で、新たなアイテムも購入できるメリットあります。

テーマを統一というのは、モノトーンやシックなものを好む大学生は、落ち着いたものを、明るめ・元気な印象の洋服を好む場合は少し派手なものなど、系統を統一させることで着回しの幅も広がります。

まったく違う系統の洋服を購入してしまうと、それに合わせてさらに洋服を購入しなければならないこともあり、余分にお金がかかってしまうことにも繋がります。

そうならないためにも、自分の好きな系統の洋服をひとつ決めて必要があります。

パーツごとにバランスよく服を買う

次にパーツすなわちアイテムを、バランスよく購入するのが良いでしょう。

先ほど系統を統一して洋服を購入するお話はしましたが、ここで注意が必要なのがアイテムかぶりです。

どうしても同じ系統の服を購入していると、同じようなパンツやトップスなど偏りが出てきてしまう場合があります。

特に、シンプルなジーンズや白・黒Tシャツなどは、そんなにたくさん必要がありません。

またシャツの柄なども同じようなものをたくさん持っていても、代り映えのないコーディネートになりがちになってしまうので、バランスよく購入することが大切です。

デザインやサイズには妥協しない

デザインやサイズに妥協するのは、おしゃれを楽しむことにおいてNGです。

「サイズが合わないけど安いから・・」などの妥協をすることは、結局買っても着れない・着ないになりがちで、お金を無駄にしてしまうことになります。

大学生は、洋服にかけることのできるお金が決まっていることも多いと思います。

その限られた中で、自分の好みぴったりなものを選びたいですね。

例えば、ゆったり着たいものは大きめのものを選んだり、ぴったりと着こなしたい時はサイズが合ったものなど、コンセプトに合った好きな服を、買うことが楽しく着まわすことに繋がりますよ。

数年後には服の好みが変わっていることも考えよう

自分の系統を決めることが大切だというお話をしましたが、数年たつと好みがガラッと変わってしまうことが多いのも事実です。

好みの変化のほかに、大学から社会へ属する場所が変わることで、洋服のコンセプトの変更もしなければならない、ということもあります。

そのため、「一生これしか着ない!」などの考えは捨てて、流行りが関係ないなど一生使える物以外、ファストファッションなどの安い洋服で揃えるのもおすすめです。

好みの洋服が安く手に入った時のワクワク感を楽しみながら、洋服探しをしてみてはいかがでしょうか。

服はセールを狙ってネットで買う!

大学生にとって、安く洋服を手に入れるチャンスである、セールやネットを積極的に利用することで 経済的にも助かります。

セールは多くの大学生が活用していると思いますが、ネットで洋服を購入しているという大学生も、増えているとはいえ、まだまだ少ないのではないでしょうか。

そこでここからはネットで洋服を買うメリットやファストファッション、を活用などについてお話していこうと思います。

今、洋服の値段について悩んでいる大学生にとって有益な情報になるように書いていきます。

ネットにはおしゃれで安いブランドがいっぱい!

現在ネットにはおしゃれで安い洋服をたくさん販売している、ECサイトが多くあります。

しかし多くの大学生がネットで洋服を買うことに躊躇しているわけは、実際に着ていないためサイズ感や、素材感がわからないなどの、実物を見れない・試着できないことへの不安感の強さが関係しているのではないでしょうか。

しかし、今試着・返品可能な場合も多いのでそれらのサービスを利用してみても良いかもしれません。

そしてネットだからと言えども、店舗にある洋服のサイズと大きく変わることは、あまりありません。ですのであまり心配せずに購入しても良いでしょう。

シンプルな服はGUやユニクロを活用する

シンプルなTシャツやジーンズなどは、UNIQLOやGUを活用することで、洋服代を少しでも抑えることもできます。

UNIQLOやGUは値段もさることながら、近年はデザインの良さや着心地の良さにも定評があります。

シンプルなTシャツやジーンズはもちろん、デザイン性の高いおしゃれなものも販売されているので、気軽に安くおしゃれを楽しむことができるようになりました。

毎日使うようなTシャツやジーンズなど消耗しやすいものをUNIQLO・GUにすることで、別のアイテムにお金を使うことができるようにもなり、より個性を出せるようになるでしょう。

もちろん高いジーンズやTシャツにもたくさんの魅力もあり、ひとつはほしいと考えるかもしれませんが、無理をしないでおしゃれを楽しむことも、大学生にとっては大切なことなのではないでしょうか。

古着屋やリサイクルショップを活用する

古着屋やリサイクルショップで、掘り出し物に巡り合えることもあります。

定価ではとても手が出ないようなハイブランドの洋服が、手ごろな値段で購入できるなど嬉しいことがあるのが、リサイクルショップや古着屋のメリットです。

洋服の値段そのものが安いので、大学生にとって普段使いする洋服屋として、利用しやすさもあります。

またその他にも、個性的なデザインの洋服が多くあるので、人と被らない個性的なおしゃれを楽しみたいという大学生には、ぜひ活用してほしいお店です。

大学生はメイクしないと不便?周りから浮く?するべき理由をわかりやすく解説

大学生はクレジットカード払いがおトクって知ってた?

大学生になると、それまでとは買い物の頻度や内容が変わりますよね。

洋服を買うだけでなく、遊びに行ったり、飲み会に行ったりすることも増えます。

そこで大学生に絶対におすすめしたいのが、クレジットカードでのお買い物です。

今なら新規入会で2,000円分のお買い物がタダに!?

セゾンカード

実は、ユアターンとセゾンカードのコラボ企画で今ならお買い物がお得にできちゃいます!

26歳までなら年会費無料のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードに新規入会するだけで、2,000円分のアマゾンギフトカード券がもらえるのです!

また、クレジットカードをお買い物に使うと最大7,000円分のポイントがもらえます!

タダで好きな服が買えるチャンスを逃さないでくださいね!

さらに、入会時にポイントがついたり、お買い物自体がとっても便利になったりと良いことづくしです。

大学生の半数以上は既にクレジットカードをもっているので、今のうちにつくっておくのがおすすめ!

詳しくはこちらを今すぐチェック!

セゾンアメックス公式サイト

おしゃれは節約しても楽しめる!自分の好きな服装をしよう!

大学生にとって、洋服にお金をかけることは、友達との関係性を築く上でも、とても重要なこととして捉えられているようです。

さらに、自分の個性をだすツールとして、ファッションの位置づけを行なっている大学生もいます。

しかし、バイトなどで生活をしている大学生にとって、なかなか洋服にお金をかけられない、という悩みをかかえている人もいるでしょう。

高い値段のブランドの洋服に、お金を出すのが難しいという大学生は、値段安いUNIQLOやGUといったファストファッションブランドや、ネットなどで購入することにより、洋服にかける金額を下げる工夫もできます。

今は、安くてもおしゃれなデザインのものも多くあるので、価格をさげたから妥協したと考えるのではなく、節約しても、おしゃれはいろいろ楽しめます。

自分らしい、好きなおしゃれを心から楽しむことが大切なのではないでしょう。

インターン求人を探すならユアターン!
  • 就活で周りに出遅れたくない…
  • 友達はみんなインターンに参加していて不安…
  • アルバイト代わりにスキルを身に着けたい…

そんなあなたには、日本最大級のインターン求人サイト「ユアターン」がおすすめ!
気に入った求人があれば、簡単会員登録ですぐに応募できます!