大学生

大学生におすすめのマッチングアプリ5選!出会いの勝率を上げるコツを教えます

大学生となれば、大学を中心に部活やサークル、アルバイト先などの場所を出会いの場として活用すれば交流関係は築けると思われがちですが、意外と少ないのが現実です。

  • 恋愛をして大学生活を充実させたい
  • 色んな人と出会い、交流を深めたい
  • 退屈を充実したものにしたい

など、遊び盛りの大学生にとって「退屈」や「暇」に感じる時間を有効に活用したいと思うものです。

そこで今回は、大学生におすすめの「マッチングアプリ」を5選ご紹介します。

これで新しい出会いができる!」

っと、思う方もいれば

「いやいやマッチングアプリってサクラや業者の温床でしょ?」

「利用しているのが周りにばれないか心配」

「利用することに抵抗を感じる」

などの不安、心配する声が挙がりますが、大丈夫です。

「サクラ」や「業者」は確かにいますが、それは「利用するアプリ」を間違えなければ遭遇する確率をグンと減らすことができます。

新型コロナで孤独な大学生の現状とは?なぜ対面授業が再開しないのか

【彼女ができない人必見】大学生のうちに彼女を作る方法

コロナで暇な大学生活を有意義に過ごす方法とは!自粛期間を楽しもう

大学生はおすすめマッチングアプリ

マッチングアプリを選ぶ基準

大学生におすすめのマッチングアプリを紹介する前に、利用するアプリを選ぶ基準をいくつかご紹介します。

同年代の利用率が高いものを選ぶ

最初の利用アプリを選ぶポイントは「同年代の利用率が高いものを選ぶ」ことです。

同年代、つまり「20代の利用者」が多いアプリを学生は選ぶといいいでしょう。具体的に何を見て「自分と同じ年代の利用者が多いか」を見極めるかは、「アプリの出会い目的」からおおよそを割り出すことができます。

「マッチングアプリ」を利用する上での「出会いの目的」は「恋愛/婚活/遊び・デート」の3タイプから成り立ちます。

特に「婚活」要素が強いものほど年代層が高くなります。なので、「恋活」や「遊び・デート」を目的としているアプリを大学生は選ぶのが得策といえます。

機能が充実しているもの

次は「機能が充実しているもの」を選ぶことです。

「機能面」、たとえば「検索機能」1つでも利用するアプリによって大きな差異があります。地域別で細かく検索できるものか、地域×趣味など掛け合わせてより細かく検索できるものなど様々です。

また「コミュニティー機能」を持っているアプリは、大学生にとってサークル感覚で集まることができるのでおすすめです。

運営の管理体制

最後は「マッチングアプリ」の管理体制が万全を期していることです。

「どんなアプ運営をしているものでも、そこはちゃんとしているでしょ」

と、思われがちですが、これを見誤るとあとで後悔することとなります。

具体的に見るべき箇所は以下の点です。

  • 年齢確認の徹底
  • 24時間365日の監視体制
  • プライバシーマークがついている

の3点です。

その中で「年齢確認」が行われているところは、利用前に「身分証明書」の提示を徹底しています。身分証の提示があるところはる程度の悪質な業者排除に徹することができます。

また「インターネット異性紹介事業」の届け出が出ていることを確認しましょう。確認は公式サイトの下部にて確認ができます。

大学生の定番の出会いの場って!?恋人をつくるコツも解説!

彼女がいない大学生はどれくらいいる?ヤバい特徴と彼女を作る方法を解説!

おすすめアプリ5選

ここからは大学生におすすめマッチングアプリを5つご紹介します。

Pairs (ペアーズ)

出会いやすさ

ノリの良さ

使いやすさ

真剣度

安全性

まずは国内最大級の「マッチングアプリ」として利用されている方が多い「Pairs」です。

当アプリは約1000万人以上の方が利用しており、学生で利用されている方も多いとされています。

会員数が多いほど、出会いの数も多いに越したことはありません。またより詳細に検索をかけることでより自分好みの人と出会えることが可能です。それが、「コミュニティー」機能です。

この機能を利用すれば、同じ趣味・価値観を持った方との出会いを実現することができます。

また利用者の多くが「真面目な恋活・婚活」を目的としているので、比較的おとなしめの方が多いです。

with(ウィズ)

出会いやすさ

ノリの良さ

使いやすさ

真剣度

安全性

 

次は「With」というマッチングアプリです。

当アプリの特徴は「趣味・性格・価値観などの情報を事前に知ることができるアプリ」です。出会いを実現する前に、相手のことを知ることができれば、彼に付き合ってから価値観の違いから破局となる運命を避けることができます。

またこれらの情報は、メンタリスト「DaiGo」監修の心理額・統計に基づいた性格診断、相性判断を利用することで、自分と同じあるいは近しい価値観を持った方と出会えます。

タップル

出会いやすさ

ノリの良さ

使いやすさ

真剣度

安全性

次は「タップル」というマッチングアプリです。

当アプリの特徴は「趣味」を起点としてつながることができる点です。

検索方法はいたってシンプルなものです。たとえば「趣味」や「地域」などの簡単な検索条件を設け、検索をかけた後表示された異性を「いいかも」or「イマイチ」のいずれかにスワイプするだけです。

また当アプリは「趣味でつながる出会い」をコンセプトとしています。

マッチングすれば自然と会話が始まりますが、第一声って何を話していいものか分からないことが多いです。しかし、当アプリは「趣味」を通じて出会いを実現しましたので、既に話題は出ているも同然です。

なので、第一声は軽く自己紹介をした後、趣味の話題に持っていきつつ、交流を深めていくのがベストでしょう。

Omiai

出会いやすさ

ノリの良さ

使いやすさ

真剣度

安全性

 

次は「Omiai」というマッチングアプリです。

当アプリの特徴は「Pairs」のような真面目に恋活をしている方の利用者が多く、その中には「結婚を前提にお付き合いしたいと」と考えている方もいることです。

そのため利用者年代幅が他のアプリと比べて少々高めになっている節があります。

また検索方法では、年齢や年収などの基本情報に加えて自分が設定した「フリーワード」を用いた検索ができるという点です。

ここで1つ懸念されることがあります。

それは

「大学生が利用しても相手にされないのでは」

という点です。

しかし、逆に「同年代の利用者が少ない」からこそ大学生は利用すべきと提言します。

設定したプロフィール次第では年下好きの方からの「いいね」が来るので、20代前半の大学生あるからこそ利用する価値があります。

CROSS ME(クロスミー)

出会いやすさ

ノリの良さ

使いやすさ

真剣度

安全性

最後は「CROSS ME」というマッチングアプリです。

当アプリの特徴は、GPS機能を用いた「すれ違い機能」を搭載していることです。

この機能は「いつどこで誰とすれ違ったか」を教えてくれます。すれ違った相手が自分好みであれば「いいね」を押してみましょう。

また「今日デート機能」と呼ばれる独自機能を持っているため、都合がつく方と当日アポを取ることができれば、即日デートを実現することも可能です。

大学生のおすすめデートスポットは?誘うコツや過ごし方も解説!

パパ活の相場は?女子大学生がパパ活をするメリット・デメリットを解説!

マッチングアプリの攻略方法

ここからはマッチングアプリを通して、出会いを実現するための攻略法をご紹介します。

出会いの目的に適したものを選ぶ

「出会い」を実現するためには、まず「出会いの目的」適したマッチングアプリを選ぶことから始めましょう。

とはいえ、今回取り上げたアプリの他にも優良と呼べるアプリは多数存在します。その中から自分に合ったものを選ぶのは非常に困難です。

そこでまずは「お試し期間」が設けられているものを基準に利用してみたり、最初の一カ月だけいくつかのアプリを掛け持ちして利用してみる手があります。

いずれも「アプリ」を選ぶ際の「ポイント」と「特徴」を抑えてから利用してみましよう。

また掛け持ちするアプリは最大3つまでがベストです。

プロフィールを作り込む

「マッチングアプリ」において、自分という存在をアピールするためには「プロフィール」を作り込むことは最も大切です。

もちろんただ項目に沿って情報を埋めていけばいいという話ではありません。「メッセージ性」が問われる「自己紹介文」などは特に作り込んでおく必要があります。

多くの方がこの「自己紹介文」を読むことで、その相手の第一印象が決定するといっても過言ではありません。

自己紹介に書く内容は第一に「自分がどういう性格の人間」であるかを書くことが大切です。もっとも、書くことがない場合、好きなテレビ番組やタレント、趣味などを書くといいでしょう。

爽やかかつ笑顔の写真

プロフィールの作り込みを終えたら、次は「写真設定」を行います。

この設定は、プロフィール以上に重要なものです。

第一印象をよくするため、メインの写真は「笑顔」で写っている写真を利用しましょう。

「笑顔」の写真がもたらす写真には「変報性」と呼ばれる心理効果があり、相手にも好感を持ってもらいやすくなります。

読みやすい文章を心掛ける

最後はマッチングした時に送る「メッセージ」です。

「マッチングアプリ」は、異性とマッチングすればおしまいという話ではなく、マッチングしてからこそが始まりです。

最初の第一声のメッセージ次第で返信が来るか来ないかが決まるといってもいいでしょう。送るメッセージとして心掛けることは「長すぎず短すぎない読みやすい文章を心掛けること」です。

具体的な例を挙げると

「簡単な自己紹介をした後、相手に惹かれた理由を話し、最後を疑問文で締めくくる」

というものです。

また言葉遣いも要注意です。

丁寧すぎず、かといって馴れ馴れしすぎない言葉を選んで、話すことを心がけましょう。

利用前に覚えておくべき注意点

以下は「マッチングアプリ」を利用する前に覚えておくべき注意事項です。

サクラや業者は少なからず存在する

マッチングアプリを利用できるか否かを決める審査は、運営ではなく、アプリ自身の機能に従って判断されるため、サクラや業者は利用しにくい仕様となっています。

しかし、中には一般ユーザーに紛れて息を潜めているサクラや業者が一定数はいます。

そのことを念頭において利用するようにしましょう。

これら悪質なものに騙されないための見極めポイントがあります。

それが

  • モデル並みに整った容姿の写真
  • 異性に求める欲求が低い
  • 具体的な場所決めてすぐに会おうとしてくる
  • 返信がやたら早く、会話がかみ合っていない
  • LINE交換を求めてくる
  • 怪しいURLを添付して誘導してくる

などです。

いずれかのポイントを通して、少しでも違和感を感じた場合は、すぐに切るようにしましょう。

マッチングアプリで嘘はNG

相手に少しでもいいところを見せようとして、「嘘」をつくのはやめましょう。

「マッチングアプリ」は不特定多数の利用者がいます。その中には、大学の同期が利用しているということもあります。

「嘘」をつけば、いずれそのしわ寄せが来ます。

マッチングアプリで大学生は不利という噂は本当か?

審議する女性

「マッチングアプリ」を利用する中で、社会人の利用者と比べて大学生利用者は「不利」な立ち位置にいると言われます。

この「不利」というのはどういう面で不利なのかというと「月額利用料」によるものです。

優良な「マッチングアプリ」の多くは「月額利用料」を男性利用者に対して適用しています。学生の多くが「金銭的余裕がある」かというと、そうでない人の割合の方が高いといっても過言ではありません。その点を踏まえると確かに「学生は不利」といえます。

かといって、大学生に出会いがないということとは何のつながりはありません。

「利用期間を定める」「無料・お試し期間をうまく利用して」出会いを実現すれば、「実質無課金」で出会うことも可能です。

ましてや、同じ大学生との出会いを見つけるともなれば、勝率は非常に高いものといえます。

つまり、「マッチングアプリにおける大学生が不利」というのは、一概には言えないということとなります。

まとめ

以上が、大学生におすすめするマッチングアプリ5選と出会いの勝率を上げるポイント等の紹介でした。

大学生が出会いの場として利用するところといえば、大学内や部活、サークル、アルバイト先などですが、実際にこれらは運要素が強く、ガチャ用そのような節があります。

もっとも、社会人ともなればより出会いの確率が落ちるといってもいいでしょう。

なので、今以上に出会いの場を広げたいと思っているならば、「マッチングアプリ」を利用して交流を深めるのもいいでしょう。

利用している手前、利用者全員が「善良な方」ということはありません。中にはサクラや業者など悪質な考えを持った人もいます。

利用する場合は、警戒心を持って利用しましょう。

さすれば、素敵な出会いを実現すること間違いなしです。

大学生と高校生の恋愛は上手くいく?世間からの印象は悪いの?

学生結婚で人生変わる!?大学生の恋愛事情と結婚のメリット・デメリット

インターン求人を探すならユアターン!
  • 就活で周りに出遅れたくない…
  • 友達はみんなインターンに参加していて不安…
  • アルバイト代わりにスキルを身に着けたい…

そんなあなたには、日本最大級のインターン求人サイト「ユアターン」がおすすめ!
気に入った求人があれば、簡単会員登録ですぐに応募できます!