今回は、30代のハイクラス転職におすすめな転職サイト・転職エージェントや、30代ハイクラス人材の転職事情について解説します。

国税庁「令和4年分 民間給与実態統計調査」によると、日本の平均年収は458万円です。

ハイクラス転職の年収相場は800万円以上なので、成功すれば、日本の平均を大きく上回る収入を得られます。

しかし30代のハイクラス転職は、一般的な転職よりも難易度が高いため、適切な準備が必要です。

30代のハイクラス転職で必要な条件や、転職成功のために押さえておきたいポイントを、よく確認しておきましょう。

この記事の結論
  • 30代のハイクラス転職では、マネジメント経験と専門性の高さが必要
  • 希少性の高いスキルセットや、人材募集の背景の理解が求められる
  • ハイクラス特化の転職エージェントの利用がおすすめ
30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント・転職サイト

30代におすすめの転職エージェント比較10選!女性・未経験などの特徴別に選び方も解説

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
(※1都3県のみ)
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
3位
DYM就職|未経験からの転職に強い
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 既卒・フリーターの就職に強い
  • エージェントが徹底サポート
  • 未経験からの就職に強い
目次
  1. 30代ハイクラス転職を成功させるコツ
  2. 30代ハイクラス転職で転職エージェントを利用するメリット
  3. 30代ハイクラス転職におすすめな転職エージェントの選び方
  4. 30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント・転職サイト
  5. 30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント・転職サイト【外資系・海外】
  6. 30代ハイクラス転職で求められる必須条件
  7. 30代ハイクラス転職でアピールするとよいスキル
  8. 30代ハイクラス転職の注意点
  9. 30代ハイクラス転職のQ&A
  10. 30代のハイクラス転職を成功させよう

30代ハイクラス転職を成功させるコツ

ハイクラス転職,30代

30代はこれまでの経験やスキルを活かして、ハイクラス転職が可能です。

ハイクラス転職とは、おもに年収800万円以上の管理職や、専門職への転職を指します。

さらなるキャリアアップや、年収アップを目指せる点がメリットです。

しかしハイクラス向けの求人は数が少ないうえに、企業が求める条件も厳しいので、一般的な転職より難易度が高いです。

面接や書類選考に向けて、十分に対策しなければ、他の優秀な応募者との競争に負けてしまいかねません。

以下のコツを押さえて、30代ハイクラス転職の成功率を高めましょう。

30代ハイクラス転職を成功させるコツ
  • 今の企業で十分な実績を積む
  • ポータブルスキルも鍛える
  • スキルセットによって希少性を高める
  • 人材募集の背景を深く理解する

今の企業で十分な実績を積む

ハイクラス転職では、転職後に成果を出すことが求められています。

そのため通常の転職以上に、今までの実績が重要です。

基本的なことではありますが、まずは現在の企業で、具体的なプロジェクトの成功実績や、多くの部下をマネジメントした経験を作りましょう。

これらの経験を持っていると、自分自身を即戦力としてアピールしやすくなります。

達成した売り上げや、チームの規模などを数値化し、具体的な成果を明示できるように準備しておきましょう。

ポータブルスキルも鍛える

ハイクラス転職では、ポータブルスキルを鍛えることも重要です。

ポータブルスキルとは、どの業界でも通用するビジネススキルを指します。

例えば、リーダーシップや問題解決能力、コミュニケーション能力などは、どの職場でも重宝されるスキルです。

30代のハイクラス転職で重要なポータブルスキルの例
  • リーダーシップ
  • 課題解決能力
  • 論理的思考力
  • コミュニケーション力
  • タスク・スケジュール管理能力
  • プレゼンテーション力 など

ポータブルスキルがあると、さまざまなポジションに柔軟に対応できると示せます。

スキルセットによって希少性を高める

他の候補者と差別化するためには、スキルセットを強化して転職市場での希少性を高めることが重要です。

スキルセットとは、スキルの組み合わせのことを指します。

例えば営業力があるビジネスパーソンは珍しくありませんが、語学力もある営業は希少性が高いです。

ハイクラス転職では、企業が応募者に対して、細かい条件を求める傾向にあります。

特定のスキルセットを持っていると、細かい条件の求人にも応募可能です。

自分の職種や業界では、どんなスキルセットの需要が高いのか、調べておくことをおすすめします。

人材募集の背景を深く理解する

応募する企業の人材募集の背景を深く理解することは、30代のハイクラス転職において非常に重要です。

企業が何を求めているのか、どのような課題を抱えているのかを知ることで、自分がどのように貢献できるかを採用選考で具体的に提案できます。

また、入社後のミスマッチを防ぎやすくなる点もメリットです。

ハイクラス転職とは?年収相場や難易度・求められる条件を解説

30代ハイクラス転職で転職エージェントを利用するメリット

30代でハイクラス転職を目指すなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

30代ハイクラス転職で転職エージェントを利用するメリット
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 自分の市場価値を教えてもらえる

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、一般には公開されていない非公開求人を多数保有しています。

企業がなぜ求人を非公開にするのかというと、以下のような事情があるためです。

企業が求人を非公開にする理由
  • 特定の条件を満たす人材を探しているため、対象外の人材からの応募を防ぎたい
  • 大企業や有名企業、または好条件の求人であるため、応募の殺到を防ぎたい
  • 極秘プロジェクトを他社に知られたくない

非公開求人は、より魅力的な内容であることが多いです。

複数の転職エージェントに登録すると、より多くの非公開求人を紹介してもらえるチャンスが増えます。

自分の市場価値を教えてもらえる

転職エージェントを利用すると、自分の市場価値を専門のキャリアアドバイザーから客観的に評価してもらえます。

どんなポジションが狙えるのか・年収はどの程度が狙えるのかといった相談を、基本的には無料ですることが可能です。

自分が転職市場でどのような立ち位置にいるのかを知り、適切な応募先や、キャリアプランを検討できます。

30代ハイクラス転職におすすめな転職エージェントの選び方

30代のハイクラス転職を成功させるには、適切な転職エージェントを選ぶことが重要です。

30代ハイクラス転職におすすめな、転職エージェントの選び方を解説します。

転職エージェントの選び方
  • ハイクラス特化の転職サービスか
  • ハイクラス向けの求人数は多いか
  • 業界や職種に詳しい担当者が在籍しているか

ハイクラス特化の転職サービスか

まずはその転職エージェントが、ハイクラス特化の転職サービスを提供しているか確認しましょう。

ハイクラス転職には特有のニーズがあり、一般的な転職サービスでは対応しきれないことが多いです。

ハイクラス特化型のエージェントなら、ハイクラス転職に詳しいアドバイザーによる、専門的なサポートが期待できます。

ハイクラス向けの求人数は多いか

ハイクラス向けの求人の多さも重要なポイントです。

求人数が豊富なエージェントを選ぶことで、希望に合った求人を見つけやすくなります。

特にハイクラス求人は限られているため、多くの選択肢から選べることが大切です。

業界や職種に詳しい担当者が在籍しているか

転職エージェントに、自分が転職を希望する業界や職種に詳しい担当者が在籍しているかどうかもポイントです。

より的確なアドバイスやサポートを受けられます。

たとえば「type転職エージェント」には、5つの分野に特化した担当者がいます。

具体的には、IT・Webエンジニア、営業、ハイクラス、事務・管理、販売・サービス系です。

30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント・転職サイト

30代のハイクラス転職では、次の転職エージェント・転職サイトの活用がおすすめです。

それぞれ独自の強みを持ち、多くの転職希望者から高い評価を得ています。

今回ご紹介している転職エージェント・転職サイトの中でも、特におすすめな6社の特徴を一覧表で比較すると、次の通りです。

転職エージェント名 ビズリーチ type転職エージェント JACリクルートメント LHH転職エージェント パソナキャリア ユナイテッドワールド
ビズリーチロゴ type転職エージェント JACリクルートメント LHH転職エージェント パソナキャリア ユナイテッドワールド
運営する人材紹介会社 株式会社ビズリーチ 株式会社キャリアデザインセンター 株式会社ジェイエイシーリクルートメント アデコ株式会社 株式会社パソナ ユナイテッドワールド株式会社
公開求人数 110,775件 27,859件 12,435件 16,764件 34,530件 822件
全国対応
未経験
タイプ ハイクラス向け総合型 総合型 ハイクラス向け総合型 ハイクラス向け総合型 ハイクラス向け総合型 外資系・グローバル企業特化型

※2024年時点の公開求人数を掲載しています。

30代におすすめの転職サイト10選!選び方のポイントも解説

ビズリーチ

ビズリーチ

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数
全国対応
未経験
タイプ ハイクラス向け総合型

ビズリーチは、ハイクラス求人に特化した転職サイトの中でも、国内最大級です。

公開求人の約3分の1が年収1,000万円以上で、30代に適した求人も複数見つかります。

また、自分の職務経歴を登録しておくと、企業やヘッドハンターから直接スカウトを受けることが可能です。

なおビズリーチの登録には審査があるので、誰でも利用できるわけではありません。

しかし審査に通るか・どんなスカウトが届くかによって、多忙な30代でも、自分の市場価値をスムーズに把握できます。

有料プランも用意されており、本気でハイクラス転職に挑戦したい30代にも、まずは自分の市場価値を知りたいという30代にもおすすめです。

ビズリーチの評判・口コミは最悪?ばれるって本当?悪質・ひどいと言われる実態を徹底解説【2024年最新】

ビズリーチへ無料登録

type転職エージェント

type転職エージェント

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数
全国対応
未経験
タイプ 総合型

首都圏を中心に、多くの求人を保有しているtype転職エージェントには、ハイクラス転職に特化した担当者が在籍しています。

専任のキャリアアドバイザーが、無料で個別にサポートしてくれる転職支援サービスです。

type転職エージェントを運営する株式会社キャリアデザインセンターには、25年以上の転職支援で培ってきたノウハウがあります。

実績豊富なtype転職エージェントを選びたい30代におすすめです。

また、IT・Webエンジニア、営業、事務・管理、販売・サービス系に特化した担当者もいるので、これらの職種を希望する方にも適しています。

type転職エージェントの評判は悪い?口コミから特徴やメリット・デメリットを徹底調査

type転職エージェントへ無料登録

JACリクルートメント

JACリクルートメント

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数
全国対応
未経験
タイプ ハイクラス向け総合型

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の転職エージェントです。

管理職や専門職の転職支援に強みを持ちます。

年収800万円~1,500万円クラスの求人が豊富です。

また、グローバルなネットワークを持っている点も、JACリクルートメントの強みでしょう。

日本の大手企業はもちろん、外資系企業や、海外の求人も取り扱っています。

キャリアアドバイザーの質も高く、きめ細やかなサポートを受けたい30代におすすめです。

JACリクルートメントの評判は良い悪い?口コミからメリット・デメリットを徹底調査

JACリクルートメントへ無料登録

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)

運営会社 アデコ株式会社
公開求人数
全国対応
未経験
タイプ ハイクラス向け総合型

LHH転職エージェントは、職種別の専任コンサルタントが在籍している、ハイクラス向けの転職エージェントです。

専門的なアドバイスを提供してくれます。

自分の職種特化×ハイクラス特化の転職支援を受けたい30代におすすめです。

LHH転職エージェントの評判・口コミをもとにメリット・デメリットを徹底調査

LHH転職エージェントへ無料登録

パソナキャリア

パソナキャリア

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数
全国対応
未経験
タイプ ハイクラス向け総合型

パソナキャリアは、30-45歳の利用者が多い、ハイクラス転職特化型のエージェントです。

公式サイトによると、59万人を支援してきた実績があります。

コンサルタントの人数も約400名と、規模が大きいです。

専任コンサルタントが、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

年収アップやキャリアアップを目指す30代におすすめです。

パソナキャリアの評判は良い悪い?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底調査

PASONAへ無料登録

ユナイテッドワールド

ユナイテッドワールド

運営会社 ユナイテッドワールド株式会社
公開求人数
全国対応
未経験
タイプ 外資系・グローバル企業特化型

ユナイテッドワールドは、外資系企業やグローバル企業への転職をサポートするエージェントです。

語学力を活かした転職を希望する方に最適で、多様な業界のハイクラス求人を取り揃えています。

国際的なキャリアを目指す30代におすすめです。

ユナイテッドワールドへ無料登録

doda X

dodaX

doda Xは、ハイクラス求人に特化した転職サービスです。

管理職やエグゼクティブ層の求人を、多く取り扱っています。

直接応募できるハイクラス求人を掲載しているだけではなく、ヘッドハンティングサービス・求人紹介サービス・企業スカウトサービスも提供しているサイトです。

不要なサービスは除外できるので、「たくさん連絡が来て確認が大変」と悩まされにくいでしょう。

年収800〜2,000万円の非公開求人数が多く、限られた求人情報と出会えます。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス層向けのスカウトサービスです。

レジュメを登録するだけで、企業やヘッドハンターから直接スカウトを受けることができます。

時間をかけずに効率的に転職活動を進めたい30代におすすめです。

リクルートダイレクトスカウトの評判はやばい?登録がバレる?口コミをもとに仕組みを解説【2024年最新】

30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント・転職サイト【外資系・海外】

ハイクラス転職に特化した転職サービスの中には、グローバル転職に特化しているものがあります。

以下の転職エージェント・転職サイトは、外資系企業や海外で活躍するポジション、語学力が必要なポジションへの転職を希望する30代におすすめです。

30代ハイクラス転職におすすめ【外資系・海外】
  • ユナイテッドワールド
  • エンワールド
  • ロバート・ウォルターズ

ユナイテッドワールド

ユナイテッドワールド

ユナイテッドワールドは、外資系企業やグローバル企業への転職を支援するエージェントです。

英語力を活かしたい方や国際的なキャリアを目指す方に向けて、多彩な求人を提供しています。

グローバル転職を希望する30代は、登録を検討してみてください。

ユナイテッドワールドへ無料登録

エンワールド

エンワールド

エンワールドは、大手転職サイト「エン転職」系列の転職サービスです。

国際的に活躍できる、専門職や管理職向けのハイクラス求人が、多く見つかります。

外資系転職のエンワールド 口コミと評価。登録する価値はあるのか?

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、スペシャリストの転職に特化した、グローバルな人材紹介会社です。

外資系企業や多国籍企業の求人が充実しています。

語学力や、国際的なビジネススキルを活かした転職が可能です。

30代ハイクラス転職で求められる必須条件

「自分はハイクラス転職が可能なのか」と悩む30代は少なくありません。

30代のハイクラス転職では、次の条件を満たしている必要があります。

30代ハイクラス転職で求められる必須条件
  • 高い専門性
  • マネジメント経験

高い専門性

専門性の高さは、ハイクラス転職での必須条件です。

ハイクラス転職で必要な専門性とは
  • マーケティング
  • 研究開発
  • IT関係
  • 取得が難しい資格を持っている など

    転職先では、誰にでもできる仕事ではなく、専門スキルを持っている人だからこそできる仕事で成果を出す必要があります。

    技術職や専門職の場合、最新のトレンドや技術に精通しているかどうかもポイントです。

    マネジメント経験

    30代のハイクラス転職では、部長や課長といった管理職や、リーダーポジションに応募する場合、マネジメント経験が必要です。

    マネジメント経験は、次の2種類に大きく分けられます。

    マネジメント経験とは
    • チームの中心となってプロジェクトを成功させた経験
    • 部下のマネジメントをした経験

      面接では、チームの規模や達成した売り上げを、数字で説明することが重要です。

      チームの中心となってプロジェクトを成功させた経験

      30代に必要なマネジメント経験の1つ目は、チームの中心的な存在として、プロジェクトを成功させた経験です。

      自分自身が単独で成果を出せるかどうかだけではなく、周りを巻き込んで成果を出せるかどうかが求められます。

      具体的な成果や、プロジェクトの規模を明示しましょう。

      また面接では、プロジェクトを進める際、どんな困難があって、それをどう乗り越えたのかということもよく聞かれるので、対策しておきましょう。

      部下のマネジメントをした経験

      30代に必要なマネジメント経験の2つ目は、部下のマネジメント経験です。

      部下を育てる能力や、適切に管理する能力が重要となります。

      人材育成のための工夫や、チームのパフォーマンス向上のための取り組みを示すことで、あなたの管理能力を強調しましょう。

      30代ハイクラス転職でアピールするとよいスキル

      30代のハイクラス人材に対して、企業は次のスキルを持っていることが望ましいと考えています。

      面接や履歴書で自分の強みをアピールする際の参考にしてください。

      30代ハイクラス転職でアピールするとよいスキル
      • 適応力
      • 問題解決能力
      • 行動力

      適応力

      30代のハイクラス転職では、適応力が重要です。

      どんなに優秀な人でも、新しい職場環境に適応できなければ、早期離職やチーム内での孤立に繋がるおそれがあります。

      また、業界の変化に迅速に順応する力も重要です。

      変化が激しい業界での実績や、新しいツールや方法を取り入れた経験を具体的に示すことで、あなたの柔軟性をアピールできます。

      問題解決能力

      問題解決能力は、企業が30代のハイクラス人材に求める重要なスキルの一つです。

      課題解決に向けた具体的なアプローチや、困難を乗り越えた実績を強調することで、企業に対する信頼を高めましょう。

      即戦力として活躍できるとアピールできます。

      行動力

      30代のハイクラス転職では、行動力がある人も歓迎されます。

      ハイクラス人材は、チームを引っ張っていく立場や、企業への高い貢献が求められる立場です。

      そのため、受け身ではなく主体的に動く必要があります。

      行動力をアピールするためには、過去のプロジェクトで自ら進んで新しい挑戦をした経験や、問題解決のために自分から行動した経験を、具体的に話しましょう。

      企業に対して、あなたの積極性とエネルギーを伝えることができます。

      30代女性におすすめの転職エージェント比較ランキング10選!30代女性の転職は難しいのか転職事情も解説

      30代ハイクラス転職の注意点

      30代でのハイクラス転職は、キャリアアップや年収アップにつながる大きなチャンスです。

      しかしハイクラス転職には、リスクや注意点もあります。

      気をつけるべきポイントを理解しておきましょう。

      30代ハイクラス転職の注意点
      • ハイクラス転職は難しい
      • 仕事が大変になる可能性も考慮する

      ハイクラス転職は難しい

      ハイクラス転職は、通常の転職に比べて難しいです。

      ハイクラス転職が難しい理由
      • 求められるスキルや経験がハイレベル、もしくは細かい
      • ポジションが限られているため、求人数が少ない
      • 少ない求人に多くの応募者が殺到し、競争が激しい

        そのため、転職活動が長引くこともあります。

        十分な準備と戦略が必要です。

        自分の市場価値をしっかりと理解し、それに見合ったポジションを探しましょう。

        ハイクラス転職は難しい?必要なスキル・転職成功のポイントを解説

        仕事が大変になる可能性も考慮する

        ハイクラス転職をすると、プレッシャーに悩まされることもあります。

        ハイクラス転職でプレッシャーを感じやすいポイント
        • 責任が大きい仕事をする必要がある
        • 業務量が増すこともある
        • 成果を出さなければ会社に居づらくなる
        • 即戦力採用なので、分からないことがあっても聞きづらい

          新しいポジションでは、即戦力としての活躍が求められ、成果を出すプレッシャーも強くなるでしょう。

          仕事とプライベートのバランスを考慮し、自分が本当に望む働き方を明確にすることが重要です。

          30代ハイクラス転職のQ&A

          30代でのハイクラス転職に関してよくある質問と、それに対する回答を紹介します。

          30代ハイクラス転職のQ&A
          • 30代でハイクラス転職しやすい業界・職種は?
          • 30代ハイクラス転職の年収相場は?
          • 30代ハイクラス転職は未経験でも可能?
          • 30代ハイクラス転職でよくある失敗や後悔は?

          30代でハイクラス転職しやすい業界・職種は?

          30代でハイクラス転職しやすい業界・職種としては、IT・テクノロジー、金融、コンサルティングなどが挙げられます。

          これらの業界では、高度な専門性と経験を持つ人材が求められることが多いです。

          豊富なキャリアが有利に働くでしょう。

          また、管理職やプロジェクトマネージャーなどのポジションも需要が高いです。

          30代ハイクラス転職の年収相場は?

          30代のハイクラス転職の年収相場は、業界や職種によって異なりますが、一般的には800万円以上が目安となります。

          特に、金融やコンサルティング業界、外資系企業では、高い年収を期待できるケースが多いです。

          年収2,000万円以上の求人もあります。

          また、ハイクラス転職をする前の年収は、600万円以上が目安です。

          30代ハイクラス転職は未経験でも可能?

          30代でのハイクラス転職において、未経験の分野に挑戦するのは難易度が高いです。

          企業は即戦力としての活躍を期待するため、特定の業界や職種での経験が重視されます。

          しかし、関連するスキルや資格を持っている場合や、ポータブルスキルを活かせる場合は、未経験でも採用されるチャンスがあります。

          転職エージェントのサポートを受けながら、適切なポジションを探すことが大切です。

          30代ハイクラス転職でよくある失敗や後悔は?

          30代ハイクラス転職でよくある失敗や後悔
          • 転職先で以前のような成果が出せない
          • 企業が求める成果と自分の経験にズレがあり、ミスマッチが起きてしまう

          面接では、転職後に求められる成果や、自分の仕事の範囲を、よく確認しておく必要があります。

          転職したいけど怖い30代が取るべき行動とは?不安の理由や対処法を解説

          30代のハイクラス転職を成功させよう

          30代でのハイクラス転職は、自身のキャリアを大きく飛躍させるチャンスです。

          30代でのハイクラス転職を成功させるには、転職市場に対する深い理解と、準備・戦略が大切となります。

          適切な転職エージェントを活用し、自分の強みを最大限に活かせるポジションを見つけましょう。

          ビズリーチは無料でも使える?できることや有料プランとの違いを徹底比較