マーケティング職の転職成功のコツ

マーケティング職の経験者の方が転職する場合はさらなる年収・キャリアアップを図るためにも外資系が狙い目!転職エージェントの活用がおすすめ

「マーケティング職に転職したいが、どの転職サイトを選べば良いのかわからない」という疑問を抱える方は多いです。

マーケティング職への転職は特定の専門性と市場のニーズを理解する必要があり、適切な転職サイトの選択が成功への鍵となります。

この記事では、マーケティング職に特化した転職エージェントと転職サイトを17社比較し、特徴や利点を紹介します。

Webマーケティングなどの新しい分野にシフトしたい場合、求人探しの難易度が高いことがしばしばです。

各転職エージェント・サイトの特徴や提供するサービスを比較し、自分のニーズに最適なものを選ぶことでマーケティング職への転職成功率を高めることが可能です。

ここでは、それぞれの転職エージェント・サイトがどのような特色を持ち、どのように転職活動をサポートするかについても詳しく解説しています。

マーケティング職への転職は正しい転職エージェントや転職サイトを選ぶことで、大きく前進します。

この記事をマーケティング職への転職を考える多くの方の有益な情報源と転職活動を成功へ繋がるよう、参考にしてください。

この記事でわかること
  • マーケティング職向け転職エージェントおすすめランキング
  • 未経験転職におすすめの転職エージェント
  • 年収アップ転職におすすめの転職エージェント
  • 求人票でチェックするポイント
  • マーケティング職の職種

20代おすすめ転職エージェント22選!未経験・年収アップ・女性向けなど目的別まとめ【2024年最新】

おすすめ転職サイト3選!
doda
doda
国内最大級の紹介実績!
ビズリーチ
ビズリーチ
年収800~2,000万円の 求人が豊富!
type転職エージェント
type転職エージェント
IT・営業・ハイクラスの 転職に強い!

目次

マーケティング職向け転職エージェントおすすめランキング

マーケティング職への転職を希望する方へおすすめの転職エージェントを紹介します。

数ある転職サービスの中でも、特にマーケティング職の求人がある転職エージェントです。

登録して、希望するマーケティング職で働きましょう!

dodaエージェントサービス

doda
大手dodaだからこその豊富なリソースが魅力。
全国に配置されたdodaの法人営業担当が、全国の大手上場企業など、多くの企業人事との接点を有しているからこそ紹介できる求人があります。
北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、各地で転職セミナー&転職相談会を多数開催しています。(オンラインセミナーあり)

dodaへ無料登録

リクルートエージェント

リクルートエージェント

大手リクルートの転職エージェントであり、業界の中でも転職成功実績ナンバーワンです。大手転職エージェントだからこそ集められる求人はもちろんのこと、注目すべきは約20万件という非公開求人の多さです。

非公開求人の中には、上記でご紹介したような外資系を含めたハイクラス求人があります。エージェントに登録し、キャリアアドバイザーと相談しながらあなたの求める年収・キャリアアップという条件を追及すれば、マーケティング職としての転職は可能です。

拠点も全国主要都市に19箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能なのも利用しやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

  1. エグゼクティブ専門 リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    年収600万円以上ミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制ヘッドハンティングサイトです。エキスパート・幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約3,000名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、ハイクラス案件に出会うことができます。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

    外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。
    ※直近年収600万円以上の方限定です。電話・オンライン面談対応。

    リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

  2. ランスタッド

    ランスタッド

    ランスタッドは、外資系や海外勤務への転職に強い転職エージェントです。業界・職種別コンサルタントが所属していますから、マーケティング職という限定された職種への転職にも対応できます。
    キャッチコピーにあるように、外資系の求人を多く抱えている転職エージェントですから、年収・キャリアアップにもつながります。

    ※日本国内でも急拡大中で北海道から九州まで全国各地に117拠点があります。
    ※マネジメント経験を生かしたい40代までおすすめです。

    JACリクルートメントへ無料登録

  3. Spring転職エージェント

    Spring転職エージェント

    Spring転職エージェントは、単に求人情報を紹介するだけではなく、将来に渡ってキャリア構築に関して相談できる場でもあることをめざしています。
    そのため、未経験のマーケティング職に転職を決めた方だけではなく、転職自体が初めての方も、安心して専属のコンサルタントと相談しながら転職活動をすすめていくことができます。

    ※20代〜40代で、一都三県、東海地方、関西地方の転職者限定です。

    Spring転職エージェントへ無料登録

  4. type転職エージェント

    type転職エージェント

    type転職エージェントも、未経験からのマーケティング職に転職したい方におすすめの転職エージェントです。
    キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動をすすめられる上に、分野別の転職相談会があるため、マーケティング職という限定した職種への相談、今後のキャリアのための転職相談など、きめ細かな対応が期待できます。
    ※東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方限定です。

    type転職エージェントへ無料登録

マーケティング職への未経験転職におすすめの転職エージェント

マーケティング職の中で未経験転職しやすい求人の選び方

未経験からマーケティング職に転職するなら、WEBマーケティング求人が狙い目です。一般的なマーケティングが企業内の書類等からデータ収集・解析・分析を行うものですが、WEBマーケティングはデジタル化されたデータを元に分析等を行います。

そのため、WEBマーケティングはデジタルデータを処理できるスキルがあれば、マーケティング職未経験でも転職できる可能性が高いのです。

マーケティング職の経験がなくても、GoogleAnalytics(データの分析ツール)を使ってみるなど、やる気をアピールする姿勢を見せることが大切です。とはいえ、まったくの未経験から転職するなら、以下のようなサポート重視の中堅エージェントを利用することをおすすめします。

マーケティング職への未経験転職はサポートが充実したエージェントがおすすめ

マーケティングポジションへの未経験転職は可能とはいえ、未経験者は経験者に比べて不利なことには変わりありません。未経験転職を成功させるには、今までの経験が新しい業界で生かせることをアピールする必要があります。

マーケティング職への未経験転職は、大手より登録者が少ない中堅の転職エージェントの方が一人ひとりのサポートが手厚いのでおすすめです。

サポート力が高いtype転職エージェント

type転職エージェントは、未経験からのマーケティング職に転職したい方におすすめの転職エージェントです。
キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動をすすめられる上に、分野別の転職相談会があるため、マーケティング職という限定した職種への相談、今後のキャリアのための転職相談など、きめ細かな対応が期待できます。
※東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方限定です。

type転職エージェントへ無料登録

マーケティング職の年収アップ転職におすすめの転職エージェント

マーケティング職が年収アップするための転職先の選び方

ワンランク上の転職を目指すなら、Amazonや、Googleなどの外資系がおすすめです。

報酬はいう間でもなく同じマーケティング職の中でもハイクラスであり、福利厚生も充実しています。

外資系への転職が成功すれば、年収もキャリアもワンランク上を目指すことができます。

マーケティング職での年収アップ転職はハイクラス転職エージェントがおすすめ

年収アップ転職するためには、高収入の非公開求人を紹介してもらうことが第一歩。

外資系企業のマーケティングポジションなどの高収入の非公開求人は、エグゼクティブや専門職などハイクラス求人専門の転職エージェントが取り扱っています。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系や海外勤務への転職に強い転職エージェントです。

JACリクルートメントには、総勢550名ほどの業界・職種別コンサルタントが所属していますから、マーケティング職という限定された職種への転職にも対応できます。

キャッチコピーにあるように、外資系の求人を多く抱えている転職エージェントですから、年収・キャリアアップにもつながります。

JACリクルートメントへ無料登録

転職エージェントを利用してマーケティング職に就くまで流れ

転職エージェントを利用してマーケティング職に就くまでの流れを紹介します。

実際に、どのような流れで希望する企業へ内定を貰えるのか疑問ですよね。

下記で解説します。

転職エージェントに登録を行う

最初に行うことは、転職エージェントへの登録です。

業界特化型・総合型など様々な種類があるので自分にあった転職エージェントに登録するようにしましょう。

ちなみに、著者のおすすめは総合型で求人数・エージェントも質も良いdodaがおすすめです。

エージェンシー・コンサルタントと面談を行う

登録が完了したら、次はエージェンシー・コンサルタントとの面談です。

自分が希望する条件は、悩みを相談しましょう。

エージェンシー・コンサルタントは、その業界のことを知り尽くしたプロなので疑問に思うことや不安なども話して解決しましょう。

自分の希望に合った求人を紹介して貰える

エージェンシーから相談を行い、その後あなたに合った求人を紹介して貰えます。

いつくか紹介してもらった求人の中から自分がいいなと思った求人へ応募をしましょう!

履歴書・職務経歴書の添削

次に行うことは、面接に向けた準備です。

主に、履歴書・職務経歴書の添削・面接練習などがあげられます。

エージェンシーからは、どのような質問があるか・面接のコツなどをレクチャーして貰えます。

面接を行う

面接の練習・履歴書・職務経歴書の添削が完了したらいよいよ本番です。

希望する求人の企業の面接を受けます。

内定

無事に合格できたら、転職活動終了です!

希望した会社で、業務に専念しましょう。

マーケティング職を目指す際に求人票で必ずチェックするべきポイント

求人票を見る際に、必ず確認していた方が良い項目を紹介します。

膨大なマーケティング職の求人があるなか下記の3つは必ずチェックしておきましょう!

どのような種類のマーケティングか

先程紹介した通り、マーケティング職には多くの種類があります。

マーケティング職というだけ応募をして、実際に入社したらイメージしていた業務と違ったということもあるので実際にどのような業務を行うかを事前に確認することが大切です。

クライアントの業界・どのくらい予算があるか

支援会社に就きたいと考えている方は、その企業のクライアントにどのくらいの予算があるかを調査しましょう。

クライアントの予算によって、どのくらいの規模のマーケティング施策ができるかが変化するためです。

自分が行いたい仕事ができる環境かどうかを確認しましょう。

働きやすい環境か・従業員の口コミ

最後は、自分にとって働きやすい環境か否かです。

勤務体系(フレックス・リモート勤務)や社風など自分の生活スタイルに合っているかエージェンシーに相談することも重要です。

マーケティング職とは?どのような仕事がある?

マーケティングと一言に言っても、多くの職種があります。

転職をする際に、自分が希望する業務内容のミスマッチがないように転職をする前に自分がどのようなマーケティングの業務を行いたいのかはっきりさせておきましょう。

下記は、具体的なマーケティング職です。

オフラインマーケティング

オフラインマーケティングは、昔から行われている多くの方が目にするマーケティング業務です。

具体的には、新聞広告や電話営業・雑誌での広告掲載などが挙げられます。

また、市街地での広告の設置なども上げられます。

ネットを活用しない集客方法を行うのが、オフラインマーケティングです。

Webマーケティング

Webマーケティングは、名前の通りネット上での集客を行うマーケティングです。

主な業務内容としては、広告出稿・SEOなどが挙げられます。

サイトを運営して、データを集め更なる収益を生むためにはどうすれば良いかを考えることがWebマーケティングの特徴です。

SNSマーケティング

SNSマーケティングは、Webマーケティングと少し似ています。

SNSを利用した集客で、近年マーケットが非常に拡大しています。

アカウントを成長させたり、どのような投稿に注目があつまるのかなどを分析にPDCAを回します。

SNSが好きという方には、おすすめのマーケティング職ですね。

データアナリスト

データアナリストには、2種類のタイプがあります。

コンサル型とエンジニア型です。

コンサル型では、クライアントが抱える課題をデータを分析し、改善策を提案するというものです。

データ分析を行うので、統計学やSQLなどの知識が必要です。

エンジニア型は、自社のメディアの動向・ユーザーの特性を分析して改善策を提案するというのが仕事です。

エンジニアなので、運営以外にもサイトの機能性の改善なども提案を行います。

マーケティングディレクター

マーケティングディレクターとは、マーケティングを行う部門の管理者です。

施策・キャンペーンの設立から実行まで全てを行います。

リーダーのポジションなので、マーケティング力だけでなくマネジメントの能力も必要になる職種です。

転職してマーケティングをしたいなら事業会社or支援会社に応募しよう

上記で紹介した職種に就きたい!

という方は、事業会社or支援会社の求人に応募しましょう。

多くの会社で、マーケティング職の応募があります。

ですが、マーケティングというのはとても幅広く定義付けが難しいです。

従ってマーケティング職で募集があるものの、内容は自分が想像しているマーケティング業務ではないことがあります。

従って、先程紹介したマーケティング職に就きたいという方は事業会社or支援会社の求人に応募しましょう。

では、下記で事業会社と支援会社の解説を行います。

事業会社

事業会社とは、いわゆるメーカー・サービスの運営を行っている企業です。
例:サントリー・リクルート

自社のPR・集客のためにどのようなキャンペーンを行うかなどを提案・実行します。

自分の会社の集客の仕事をしたいというかたは、事業会社をおすすめします。

支援会社

支援会社とは、いわゆる広告代理店です。

例:電通・ADK・博報堂など

クライアント(メーカー企業)などの要望をヒアリングしてどのような方法で集客・PRを行うかを相談し、希望にあった施策を提案するのが仕事です。

マーケティング職に転職する為に転職エージェントを利用したほうが良い理由

マーケティング職は、世間のイメージとして花形のイメージがありますよね。

自分のアイデアで広告・SNSでのバスを起こしたい!

という方もいらっしゃると思います。

でも、マーケティング職ってどのように転職すればいいの?

未経験だから、どうすればいいかわからないという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

下記では、なぜ転職エージェントを利用した方がよいのか紹介します。

自分にあった求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、転職サイトと異なり自分にあった求人をエージェンシーに紹介して貰えます。

したがって、転職をした際にイメージしていた職と違う・職場環境が嫌だというようなミスマッチを防ぐことができます。

特にマーケティングを経験したことが無い方は、業界の知識が深いエージェンシーがサポートしてくれるので転職エージェントがおすすめです。

基本的に無料で利用できる

転職エージェントの利用は、基本的に無料です。

エージェンシーへの相談・面接練習などお金がかかりそうなイメージですが特に必要ありません。

無料なのに、多くのサポートを行ってもらえるので転職活動にはとても役に立ちます。

面接練習・履歴書のかき方などサポートが充実している

上記で解説した通り、転職エージェントでは面接練習から履歴書の添削などをサポートして貰えます。

よって、自分1人だけで転職活動を行うよりも、内定率をアップさせることができます。

給与面を代わりに交渉してくれる

転職エージェントを利用することで、エージェンシーが自分では交渉しづらい給与面でも交渉も行って貰えます。

職種・環境などは希望に沿っていても給与が低いから諦めるか…

なんてことが転職エージェントが、求人先の企業との交渉でクリアになる可能性があります。

マーケティング職向け転職エージェント・転職サイト17社の比較表

転職サイト・エージェントレビュー
リクルートエージェント業界最大手の実績No1リクルートの転職エージェント。
ハイクラスの非公開求人が多数あり、年収・キャリアアップが期待できます。
リクルートダイレクトスカウト外資系・海外勤務に特化した転職エージェント。
どちらも年収・キャリアアップにつながるため、マーケティング職経験者の転職に最適。
エイプエージェント営業職に特化した転職エージェントです。たっぷり60分のカウンセリング・テクノロジーの活用で精度の高いマッチング・書類通過率90%以上の300種類以上の職務経歴書のテンプレート、「ユーザー満足度部門」で4年連続一位を獲得しています。
type転職エージェント分野別転職相談会が充実しているため、マーケティング職という職種に限定している人におすすめの転職エージェント。転職初心者にもおすすめです。
Spring転職エージェントマーケティング職が未経験だけど転職したい方におすすめの転職エージェント。
安心の相談システムで未経験でも希望職種への転職をサポートします。
ランスタッド外資系・海外マーケティング職に転職したい方におすすめの転職エージェント。
安心の相談システムでキャリア・年収アップの転職をサポートします。
パソナキャリア関西・東海エリアにお住まいの方が利用しやすい転職エージェント。
「求人検索しなくてもいい」ほど、キャリアアドバイザーの手厚い支援が自慢です。
※現在24〜45歳程度で関東・関西・東海在住の方限定です。
マイナビエージェント大手マイナビだからこその豊富なリソースが魅力。
全国に配置されたマイナビの法人営業担当が、全国の大手上場企業など、多くの企業人事との接点を有しているからこそ紹介できる求人があります。
※現在20〜39歳まで関東・関西在住の方限定です。
マスメディアン広告・web系転職に強い転職エージェント。
“企画・マーケティング”という枠があるため、希望のマーケティング職に転職できる可能性が拡がります。
ワークポートワークポートは各分野の専門性を追求した総合転職エージェント。
そのため、マーケティング職が持つ専門性についても熟知しており、転職を徹底サポートします。
ウィンスリーマーケティング業界で10年以上活躍してきたメンバーが中心に立ち上げた人材ヘッドハンティング会社。デジタルマーケティング職に転職したい方におすすめです。
アンドデジタル株式会社IT業界・Web業界に特化した就職・転職支援サービスを提供しています。
WEBマーケティング支援10年以上の業界に精通したプロフェッショナルがサポートしてくれるので、マーケティング職への転職も安心です。
マーケティング転職.comマーケティング求人に特化した転職サイト。
日本ではマーケティング職に特化しているサイトは珍しく、それだけに外資系企業、外資系銀行とのつながりもあって、ワンランク上の転職が可能です。
doda求人情報数国内最大級の転職サイト。
業種・職種ごとの専任のキャリアアドバイザーがマッチングを行うため、転職相談から求人紹介、面接対策や応募書類作成まで安心。
ランスタッドランスタッドは世界最大級の総合人材サービス会社です。転職にも対応していて、オフィスワークから製造・物流系の求人まで幅広い求人を抱えています。
リクナビNEXT大手リクナビの転職サイトです。
転職・求人情報はもちろん豊富であり、さらにスカウト機能があるため、マーケティング職の経験がある方は特に使いやすいサイトです。
転職サイト@typeひとつ上の転職を目指す人のための転職サイトです。
首都圏を中心に、全国の豊富な求人・仕事情報を掲載し、さまざまな条件で求人検索ができます。
マイナビ転職マイナビの転職サイトですから、求人数は国内最大級。
毎週火・金曜更新で、最新の転職情報を希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができるため、マーケティング職を検索するのもラクラクです。
エン転職エン・ジャパンの転職サイト。
登録すれば『スカウトサービス』や面接内容が事前にわかる『面接サポート』など、独自の転職支援サービスを無料で受けられます。

まとめ

マーケティング職の経験者の方が転職する場合は、さらなる年収・キャリアアップを図るためにも外資系が狙い目です。未経験の方でも、WEBマーケティング職なら可能性はあります。

いずれにしてもご紹介してきた転職サイト・エージェントをうまく活用して、希望のマーケティング職に転職しましょう。そのためにも、まずは転職サイト・エージェントへの登録から始めましょう。