30代でキャリアの転換点を迎え、新しいフィールドとしてWebエンジニアへ転職を考えている方は多くの悩みは不安を抱えています。

技術的なスキルが十分ではないのでは?

30代の年齢での転職の成功の確率や市場価値は?

キャリアや経験をWebエンジニアの職場でどのように活かせるか……。

30代でWebエンジニアへ転職を検討している方の悩みや不安を解消し、スムーズな転職活動を支援してくれるのが転職サイト・エージェントです。

Webエンジニア経験者も未経験者にも転職の成功に必要な情報や求人を提供する転職サイト・エージェントを紹介します。

30代の転職に大切な一歩を確実なものにするために転職成功のコツを掴むためのポイントもしっかり解説します。

キャリアの第一歩を踏み出すために、ぜひ参考にしてください。
30代におすすめの転職サービス14社を用途別に比較!成功させるコツについて解説

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
(※1都3県のみ)
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
3位
DYM就職|未経験からの転職に強い
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 既卒・フリーターの就職に強い
  • エージェントが徹底サポート
  • 未経験からの就職に強い

目次
  1. 【30代向け】Webエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント
  2. 【30代未経験向け】Webエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント
  3. Webエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェントの選び方
  4. 30代でWebエンジニアに転職するメリット
  5. Webエンジニアの転職に必要なスキル
  6. 未経験から30代でWebエンジニアに転職する方法
  7. 転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順
  8. Webエンジニアの転職で転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A
  9. おすすめの転職サイト・エージェントを利用して30代でWebエンジニアに転職しよう!

【30代向け】Webエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント

30代の方にとって、Webエンジニアへの転職は新たなキャリアパスの一歩を踏み出す重要な機会となるでしょう。

キャリアの中でも特に大切な時期に多くの経験を持ちながら、新しいチャレンジは不安があるのが当然です。

Webエンジニアへの転職は、今後のキャリアを大きく飛躍させるチャンスです。

Webエンジニア経験者への転職におすすめの転職サイト・エージェントは以下になります。

  • レバテックキャリア
  • LHH転職エージェント
  • type転職エージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリア

対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 約19,000件

レバテックキャリアはエンジニア専門の転職エージェントとして、経験者に適した求人を数多く取り扱っています。

30代の経験を活かして更なるスキルアップを目指す方におすすめです。

おすすめポイント
  • エンジニア専門のため専門的な求人が豊富。
  • 30代の経験を高く評価しマッチする求人を紹介。
  • 経験者の更なるスキルアップもサポート。

レバテックキャリアへ無料登録

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント

対応エリア 全国
運営会社 Adecco Group Japan
公開求人数 約30,000件

LHH転職エージェントは多岐にわたる業界の求人を扱う大手転職エージェントです。

30代の経験者が持つスキルや経験を高く評価してくれる企業を紹介します。

おすすめポイント
  • 多様な業界からの求人情報を提供。
  • 30代の経験を高く評価してくれる企業が多数。
  • 大手のため企業とのつながりが広範。

type転職エージェント

type転職エージェント

対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数  約10,600件

type転職エージェントはキャリアの棚卸しをしっかりとサポートしてくれる転職エージェントです。

30代での転職を成功に導くためのアドバイスが豊富に受けられます。

おすすめポイント
  • 転職前の自己分析を徹底サポート。
  • 30代の転職を成功に導くアドバイスが豊富。
  • 個別対応によりニーズに合った求人を提案。

type転職エージェントへ無料登録

【30代未経験向け】Webエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント

未経験者でもWebエンジニアには挑戦できます。

プログラミングやWebエンジニアリングの世界は未経験でも、30代の生きた経験やこれまでのキャリアが活かせる場面は数多くあります。

Webエンジニア経験者への転職におすすめの転職サイト・エージェントは以下になります。

  • tech boost
  • テックキャンプ エンジニア転職
  • doda

tech boost

tech boost

対応エリア 全国
運営会社 株式会社 Branding Engineer
公開求人数 公式サイト記載なし

tech boostは未経験からのエンジニアデビューをサポートするスクールも運営しており、転職後のフォローやサポートも充実しています。

おすすめポイント
  • 未経験からのデビューをトータルサポート。
  • スクールも運営しているためスキルアップが容易。
  • 転職後もしっかりとしたサポート体制。

テックブーストへ無料登録

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職

対応エリア 全国
運営会社 株式会社div
公開求人数 公式サイト記載なし

テックキャンプ エンジニア転職はプログラミング教育を手掛けるテックキャンプの転職サービスです。

初心者からでも短期間でスキルアップが可能です。

おすすめポイント
  • 初心者からでも短期間でのスキルアップをサポート。
  • 多くの転職成功者を輩出している信頼性。
  • 実務に即したカリキュラムで学べる。

テックキャンプ エンジニア転職へ無料登録

doda

doda

dodaは大手の転職サイトとして、未経験からのエンジニア転職を希望する30代のための求人情報やサポートが充実しています。

おすすめポイント
  • 大手のため多種多様な求人情報が集まる。
  • 未経験者向けの専門的なサポートが充実。
  • 転職に役立つセミナーや情報が豊富に提供される。

dodaへ無料登録

Webエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェントの選び方

Webエンジニアに転職を考える際、適切な転職サイト・エージェントの選択は成功への第一歩となります。

ここでは、転職サイト・エージェント選択の基準となるポイントを紹介します。

「総合型 / 特化型」それぞれのメリット・デメリットを知っておく

総合型の転職サイトは多種多様な業種・職種の求人を扱っており、広範囲から選択できるメリットがあります。

特化型のサイトは特定の業種・職種に特化しているため、求人の質や業界の深い情報が得られる可能性があります。

それぞれの特徴を理解し、自身のニーズに合わせて選びましょう。

運営会社の「大手/中小」それぞれのメリット・デメリットを知っておく

大手の転職サイト・エージェントは求人数の多さや知名度、安定した運営が魅力ですが、個々のユーザーへの対応が一部不十分な場合もあります。

中小の運営会社ではより個別対応に重きを置いたサービスを提供している場合が多いです。

大手か中小かにより提供されるサービスの内容や品質が異なるため、自分に合った運営会社を選ぶことが大切です。

「担当アドバイザーとの相性」を早いタイミングで見極める

転職エージェントを利用する場合、担当アドバイザーとの相性は非常に重要です。

自分の求める転職先の条件や価値観を理解し、基づいた適切な求人を提案できるかどうかを見極めましょう。

自分が抱える不安や疑問に対して的確に答えてくれるかも重要なポイントです。

30代でWebエンジニアに転職するメリット

30代でWebエンジニアに転職するメリット
  • 市場価値の高さ
  • 手に職が就く
  • 独立も可能

30代はキャリアの中盤となるため経験とスキルを活かし、新しい職種としてWebエンジニアを選ぶことは大きなチャンスです。

技術の進化と共にWebエンジニアとしてのニーズは高まっており、30代からの転職で得られるメリットは数多くあります。
30代のキャリアプランの立て方と年収アップ成功事例の共通点

市場価値の高さ

Webエンジニアの技術力はもちろん30代のビジネス経験や人間関係の構築スキルは、多くの企業から高く評価されます。

エンジニアのスキルと経験を併せ持つことで市場価値は大きく向上し、より良い条件や待遇を引き出せる可能性が高まります。

手に職が就く

Webエンジニアのスキルは普遍的なものであり技術を習得することで、将来的にも様々なプロジェクトや業界での活躍できます。

技術のアップデートを続けることで絶えず高い需要を持つ職種として、経済的な安定を得やすくなります。

独立も可能

Webエンジニアのスキルを身につければフリーランスとして独立する道も広がります。

30代の経験とネットワークを活かし自らサービスを提供することも可能となり、より自由度の高い働き方を選べます。

Webエンジニアの転職に必要なスキル

Webエンジニアの転職に必要なスキル
  • プログラミング言語に関するスキル
  • サーバーやOSに関する知識
  • データベースに関する知識

転職を考える上で要求されるスキルを習得しておくことは自身の市場価値を高めるとともに、求められるポジションで成功を導く重要なステップとなります。

キャリア・スキルがない30代の転職のコツやリスクを解説!

プログラミング言語に関するスキル

Webエンジニアとして最初に習得すべきはプログラミング言語のスキルです。

JavaScript・Python・Rubyなどの言語を使いこなせるようになることで、ウェブアプリケーションの開発やサイトの動的な挙動を制御できます。

フレームワークやライブラリに関する知識も合わせて習得することで、効率的な開発が行えます。

サーバーやOSに関する知識

Webアプリケーションやサイトはサーバー上で動作します。

LinuxやWindowsなどのOSに関する基本的な操作方法や、サーバーの設定・管理方法を知っていることは、開発工程のスムーズな進行やトラブル対応に役立ちます。

データベースに関する知識

Webエンジニアのタスクにはデータの取り扱いも含まれます。

SQLを使ってデータベースを操作したり、RDBMS(関係データベース管理システム)の設計や管理方法を習得することで、データの安全な管理や高速な取得・更新が行えます。

未経験から30代でWebエンジニアに転職する方法

未経験から30代でWebエンジニアに転職する方法
  • 実際に求人を確認して学習範囲を絞る
  • プログラミングスクールで短期集中で勉強する
  • 基本情報技術者試験を目指す

30代の転職は人生の中で非常に大きな一歩となります。

特に未経験の分野への挑戦は勇気が必要です。

しかし、Webエンジニアは技術的なスキルさえ身につければ、高い市場価値を持つ職種として転職先が広がります。

実際に求人を確認して学習範囲を絞る

どのようなスキルや知識が求められるのかを知るために、実際の求人情報をチェックしましょう。

実際の求人情報をチェックすることで、どのプログラミング言語やフレームワークが主流であるのか、どのようなスキルセットが求められているのか明確になります。

情報を基に学習計画を立てることで無駄なく効率的な学習ができます。

プログラミングスクールで短期集中で勉強する

未経験からスキルを習得するためには、専門的な指導を受けることが有効です。

プログラミングスクールやブートキャンプは短期間で実践的なスキルを習得することを目的としており、転職を成功させるためのカリキュラムが組まれています。

多くのスクールでは実際の開発経験を積むことができるプロジェクトが用意されているため、即戦力としてのスキルを身につけられます。

基本情報技術者試験を目指す

基本情報技術者試験はIT技術者としての基礎的な知識やスキルを証明する資格です。

基本情報技術者試験に合格することで未経験者であっても一定の技術力があることを証明できます。

試験勉強を通じてIT業界全体の知識や、プログラミング以外の技術的な知識も深められます。

転職サイト・エージェントを登録する流れ・手順

Webエンジニアへの転職に役立つ転職サイトやエージェントを利用する流れと手順は以下の通りです。

申し込みフォームから登録する

転職サイトやエージェントのウェブサイトから申し込みフォームを利用して登録します。

基本情報や希望の条件などを入力しましょう。

担当アドバイザーと面談

登録後、担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

経験やスキル、希望条件を詳しく知るための重要なステップです。

面談では、転職に対する具体的な目標や意向をしっかり伝えましょう。

求人紹介・面接対策

面談後、希望に合う求人情報が紹介されます。

面接対策も同時に行われ、アドバイザーが企業へのアピール方法や面接対策についてアドバイスします。

Webエンジニアの転職で転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A

転職サイトやエージェントを利用する際によくある質問とその回答についてまとめました。

登録だけで大丈夫?企業紹介までの流れは?

登録だけでなく、その後の面談・企業紹介・面接対策といった一連の流れがあります。

登録を行い、担当のアドバイザーと面談を設定します。

面談では希望の転職条件や求職活動の目的などを伝え、アドバイザーが希望に合う求人を紹介します。

面接対策を行い、企業との面接を経て内定となります。

上手に活用して転職を成功させる方法

転職を成功させるためには自分のスキルや経験、希望する職種や条件を明確に伝えることが重要です。

企業情報や業界動向をしっかりと把握し、面接時に自分の強みや適性をアピールすることも大切です。

転職サイトやエージェントのアドバイザーのアドバイスを活用し、自分自身を高めるための行動を積極的に行いましょう。

転職エージェントは土日・休日も対応してくれる?

転職エージェントの対応日時は各社によって異なりますが、多くのエージェントは平日の日中だけでなく、夜間や土日祝日も対応してくれます。

詳細は各エージェントに直接確認することをおすすめします。

おすすめの転職サイト・エージェントを利用して30代でWebエンジニアに転職しよう!

30代はキャリアの中で非常に重要な時期です。

新しいキャリアを追求する際、適切な情報やサポートを受けることは成功への近道となります。

Webエンジニアとしての転職を考える場合、市場の動向や求人の質、採用企業の背景など多岐にわたる情報を把握する必要があります。

Webエンジニアへの転職情報を収集する時、転職サイトやエージェントを利用することで求職活動をスムーズに進められます。

転職サイトやエージェントは多くの求人情報を持っており、スキルや希望に合った求人を紹介してくれます。

エージェントには経験豊富なキャリアカウンセラーが在籍しており履歴書の添削や面接対策、転職市場の最新情報など、多岐にわたるサポートを受けられます。

多くの専門的な転職サイトやエージェントが存在しており、Webエンジニア専門のものも増えています。

転職サイトやエージェントを活用することで30代という年齢を強みとして、新しいキャリアを築くサポートを受けられます。

おすすめのサイトやエージェントをチェックし、自分に合った転職サイトやエージェントを見つけて、Webエンジニアへの転職活動を始めましょう!