インターネットビジネスの市場規模は近年急激に拡大しており、それに伴ってシステムエンジニアの仕事も需要が増しています。

また今は新卒で入った会社に勤め続けるのではなく、転職によってキャリアアップや年収アップを目指すのが一般的になりつつあります。

システムエンジニアとしての転職先を探したい、転職によってキャリアアップや年収アップを狙いたいという方も多いでしょう。

そこでこの記事では、豊富なシステムエンジニア求人を保有する特化型転職サイトや、Web業界太いパイプを持ったキャリアアドバイザーが転職をフルサポートしてくれる転職エージェントを紹介します。

また、システムエンジニアに強い転職サイト・エージェントを使うメリット・デメリットや、サービス選びのポイントなども紹介していますので目を通してみてください。

本当に役立った転職エージェントおすすめランキング12選を紹介

レバテックキャリア
レバテックキャリア
  • IT・Web業界を知り尽くしたアドバイザー
  • 現場のリアルな情報を常に把握
  • 内定率を上げる企業別の面接対策
職種
ITエンジニア
公開求人数
19,030件
対応地域
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
おすすめ年代
20代から40代

この記事の監修者

アスターリンク代表取締役

硯里宏幸

プロフィール

大学院を卒業後に大手SIerのSEとして新卒入社。開発・プロジェクトマネジメントなど7年経験した後、メガベンチャーにWebエンジニアとして転職し7年在籍後に独立。
現在は、開発・Web制作を行なっております。

目次

SE(システムエンジニア)に強いおすすめの転職サイト・エージェント10選

システムエンジニアへのおすすめの転職サイト・エージェントを10社ご紹介します。

簡単に登録できるので、複数社登録しておくことをおすすめします。

  • レバテックキャリア
  • ウィルオブ・テック
  • Green
  • クラッチエンジニア
  • DYMテック
  • 転職ドラフト
  • TechClipsエージェント
  • Direct type(ダイレクトタイプ)
  • type転職エージェントIT
  • doda

ウィルオブ・テック

ウィルオブ・テック

丁寧な転職サポートに定評がある、エンジニア特化型エージェント「ウィルオブテック」。

キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制で転職希望者をサポートします。

またウィルオブテックで転職成功した人の中には年収アップも同時に叶えている方が多く、中には150万円以上アップした方も。

サポート期間に制限はないため、誰でも納得いくまで転職活動をサポートしてもらうことができます。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数
 2,093件(2023/07/12時点)
ウィルオブ・テックのおすすめポイント
  • キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制サポート
  • 多くの転職成功者は年収アップを実現
  • サポート期間に制限なし

ウィルオブ・テックへ無料登録

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に輝いた実績のあるIT・Webエンジニア案件に特化した転職エージェント。

まさにシステムエンジニアに転職したい方にぴったりの転職サービスです。

Web業界に精通したアドバイザーが、転職希望者のスキルや経験に合わせて求人を紹介。

さらにもう一つの大きな特徴として、レバテックでは現場のリアルな情報を常に把握するため、定期的に求人企業にヒアリングを実施しています。

その情報を転職希望者と共有してくれるので、転職前から職場の様子や雰囲気をイメージしやすいのですね。

転職前と転職後でギャップのない転職をしたい方に最適です。

また職務経歴書の添削や企業別の面接対策も実施しているため内定率が高く、転職活動に苦手意識がある方にもおすすめです。

対応エリア
全国
運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
21,874 件(2023/07/12時点)
レバテックのおすすめポイント
  • IT・Webエンジニアに特化した転職エージェント
  • Web業界に精通したアドバイザーがサポートしてくれる
  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1

ITエンジニアならレバテックが正解[キャリア/エキスパート/クリエイター/フリーランス]

レバテックキャリアへ無料登録

Green

Green

Greenは、IT・Web業界の求人を中心に扱う特化型転職サイトです。

IT業界最大級の求人数を誇り、全国の求人に対応しているため他では見つけにく地方求人も豊富。

地方でシステムエンジニアの仕事を探している人にも最適です。

サイトで見られる求人のほとんどには写真が多数掲載されており、求人企業のな雰囲気等が良く分かります。

またGreenに登録すると、転職希望者の経歴やスキルに興味をもった企業の人事担当者から直接スカウトが届くことも。

職務経歴(プロジェクト概要、規模、技術、役割)を詳細に記載することでスカウトを多く受け取れます。

IT・Web業界の豊富な求人を扱っており、システムエンジニアの求人も多数掲載していますよ。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社アトラエ
公開求人数
29097件(2023/07/12時点)
Greenのおすすめポイント
  • IT・Web業界特化型転職サイト
  • IT業界最大級の求人数を誇る
  • 企業の人事担当者からのスカウトあり

Greenへ無料登録

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、業界トップの案件数がある社内SE専門の転職エージェントです。

社内転職SEナビでは、多くの職種を取り扱っており自分にあった求人があります!

登録をすることで、コンサルタントが転職活動の相談ができます。

下記の通り面談のタイプが3種類あり、自分の規模にあわせて選ぶことができます。

  • カジュアル面談
  • キャリア面談
  • オンライン面談

社内転職SEへの転職で年収アップやキャリアアップを目指す方は、是非社内SEナビに登録してみましょう!

クラッチエンジニア

クラッチエンジニア

クラッチエンジニアは、ITエンジニア職に特化した転職エージェントです。

ワークライフバランスの整った求人や他職種の方とのコミュニケーションが取りやすい求人など、転職希望者が働きやすく、安心と挑戦の両立が実現できるような求人を幅広く取り揃えています。

エンジニア転職のプロによるサポートを受けられ、丁寧なヒアリングのもと、今後のエンジニアのキャリアをどのように描いていくかまでサポートが可能です。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社clutch communication
公開求人数
非公開(2023/07/12時点)
クラッチエンジニアのおすすめポイント
  • ITエンジニア職に特化した転職エージェント
  • ワークライフバランスの整った質の高い求人多数
  • エンジニア転職のプロがサポート

クラッチエンジニアへ無料登録

DYMテック

DYMテック

DYMテックはフリーランスエンジニアに特化したフリーランスエージェント

フリーランスとして活躍したいシステムエンジニアにおすすめの転職サービスです。

上場企業や中小企業約2,500社以上との取引があり、直案件を豊富に持っているのが特徴

そのため余計なマージンを抜かれず高報酬を可能としています。

フリーランスエンジニアからの正社員転職もサポートしていますよ。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社DYM
公開求人数
約300件(2023/07/12時点)
DYMテックのおすすめポイント
  • フリーランスとして活躍したいシステムエンジニアにおすすめ
  • 独自の高単価案件多数
  • 正社員転職もサポート

DYMテックへ無料登録

転職ドラフト

転職ドラフト

転職ドラフトは、プロジェクト経験やスキルをもとに、企業が年収付きの指名を行う競争入札型転職サービス。

登録したあとは企業からのスカウトを待つだけです。

選考開始前に、実際の仕事内容と年収がわかるため、業界における自分の市場価値を知るのにも役立ちます。

常時100社以上がドラフトに参加し、その中には大手企業も多く含まれています。

エンジニアの実務経験がありスキルに自信のある方、転職によって年収をアップさせたい方におすすめのサービスです。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社リブセンス
公開求人数
非公開(2023/07/12時点)
転職ドラフトのおすすめポイント
  • 企業が年収付きの指名を行う競争入札型転職サービス
  • 大手企業を含む100社以上がドラフトに参加し
  • 年収アップを狙いたいシステムエンジニアにおすすめ

転職ドラフトへ無料登録

TechClipsエージェント

TechClipsエージェント

TechClipsエージェントは、首都圏限定でITエンジニアの転職サポートをする特化型転職エージェントです。

その保有求人のうち、約8割が年収500万円以上の案件

転職によって年収をアップさせたい、現在の収入に不満を持っているシステムエンジニアの実務経験者におすすめのサービスです。

またTechClipsエージェントに在籍しているコンサルタントは、現場知識を持つエンジニア経験者です。

豊富な業界知識と実務経験による的確な転職サポートで、転職成功を後押しします。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社リブセンス
公開求人数
非公開(2023/07/12時点)
TechClipsエージェントのおすすめポイント
  • 現場経験のあるコンサルタントが担当してくれる
  • 年収500万円以上の求人が多い
  • 首都圏でシステムエンジニアとして転職したい人におすすめ

TechClipsエージェントへ無料登録

Direct type(ダイレクトタイプ)

Direct type(ダイレクトタイプ)

ダイレクトタイプは、ITエンジニア転職に特化した転職エージェント

経歴やスキルを登録して待つだけで、あなたの経歴に興味を持った企業の人事担当者からスカウトが届きます。

もちろん自分で求人を検索しての応募も可能。

保有スキルや使用ツールなどの、itエンジニアに特化したサービスならではの希望条件を設定できるのも魅力のひとつです

さらに簡単に職務経歴書をつくれたり、最適な求人がレコメンドされる機能が搭載されたiOS限定のアプリも人気です。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数
 1,600件以上(2023/07/12時点)
Direct type(ダイレクトタイプ)のおすすめポイント
  • IT・Web業界特化型転職サイト
  • 企業人事から直接スカウトが届く
  • アプリが使いやすい(iOS限定)

Direct typeへ無料登録

type転職エージェントIT

type転職エージェントIT

type転職エージェントITは、IT業界専門の特化型転職エージェントです。

「type転職エージェント」のサービスをを提供する、株式会社キャリアデザインセンターが運営しています。

関東の1都3県を中心に全国の都心部の求人を取り扱っています。

転職支援実績はなんと31万人以上

また転職成功者の68%が年収アップを実現したという実績もあります。

都心部でシステムエンジニア求人を探している方におすすめのサービスとなっています。

対応エリア
全国
運営会社
株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数
25,000件以上(2023/07/12時点)
Direct type(ダイレクトタイプ)のおすすめポイント
  • IT業界専門の特化型転職エージェント
  • 関東の1都3県を中心に全国の都心部の求人を保有
  • 都心部でシステムエンジニア求人を探している方におすすめ

type転職エージェントITへ無料登録

doda

doda

テレビCMやWeb広告でもおなじみのdodaは、非公開求人の保有数も業界トップクラスの転職エージェント。

転職サイトには公開されずエージェントからしか紹介してもらえない優良求人を豊富に取り扱っています。

システムエンジニアの求人は人気があり応募数も多いため、サイトに掲載されている求人は競争率が高くなりがち。

エージェントが持っている非公開求人なら、エージェントが紹介できると判断人にしか紹介しないため内定獲得のチャンスが広がります。

またdodaは転職活動のサポートが手厚く、特に丁寧な面接対策をしてくれます。

業界未経験で面接に自信がない人は、dodaのキャリアアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

もし自分のペースで転職活動を進めたい場合は、キャリアアドバイザーを付けずに転職サイトとしてつかうこともできますよ。

対応エリア
全国
運営会社
パーソルキャリア株式会社
公開求人数
390,214件(2023/07/12時点)
dodaのおすすめポイント
  • 総求人数業界トップクラスでシステムエンジニア求人も豊富
  • 非公開求人を多数保有している
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い

doda転職エージェントの評判は?2chの口コミ評価をまとめてみた

dodaへ無料登録

SE(システムエンジニア)に強いおすすめの転職サイトの選び方

システムエンジニアの転職を成功させるためには、IT業界の動向や豊富な求人情報を把握している転職サイトやエージェントの活用がおすすめです。

ただ、多くの転職サイトやエージェントの中からどのような基準をもって選べば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、ここではシステムエンジニアにおすすめの転職サイト・エージェントの選び方をご紹介します。

システムエンジニアに強いおすすめの転職サイト・エージェントの選び方
  • Web業界特化型の転職サイト・エージェントを選ぶ
  • 総求人数の多い転職サイト・エージェントを選ぶ
  • 非公開求人が豊富なエージェントを選ぶ

IT・Web業界特化型の転職サイト・エージェントを選ぶ

システムエンジニアの転職には、IT・Web業界に特化した転職サイトやエージェントの利用がおすすめです。

こういった特化型の転職サービスはIT・Web業界の傾向や動向に精通しており、システムエンジニアに適した職種や企業を探すための情報を豊富に提供しています。

さらに転職希望者のエンジニアとしてのスキルや適性、市場価値を分析し、それに基づいたキャリアアドバイスを提供することが可能です。

総求人数の多い転職サイト・エージェントを選ぶ

総求人数が多い転職サイトやエージェントを選ぶことも重要なポイントです。

幅広い業種や規模の企業からの求人情報を取得することが可能で、自分の求める条件に合った職場を見つけやすくなります

WebやIT業界に特化した転職サービスでなくても、求人数業界トップクラスの大手総合転職サービスを利用することで、システムエンジニアの求人も豊富に見つけることができるでしょう。

非公開求人が豊富なエージェントを選ぶ

非公開求人が豊富なエージェントを選ぶことも有効です。

非公開求人は、一般の求人サイトには掲載されない、新規事業であるため開示したくない・応募者が殺到するために非公開に設定されています

これらの求人は、競争率が低いだけでなく、待遇や職場環境が良いのが特徴。

エージェントと強い信頼関係を築くことで、自分だけに合った非公開求人の情報を紹介してもらえる可能性が高くなります。

SE(システムエンジニア)職に転職するメリット

近年ではデジタル技術の進化とともに、システムエンジニアの重要性が増しています。

特にシステムエンジニアはその中心に位置する重要な職種と言えます。

ここでは、システムエンジニア職に転職するメリットについて詳しくご紹介します。

システムエンジニアに転職するメリット
  • システムエンジニアの需要が高まっている
  • システムエンジニアの年収は日本の平均年収より高い
  • 在宅ワーク・リモートワークしやすい
  • 将来的に独立も可能
  • システムエンジニアは未経験でも挑戦できる

SE(システムエンジニア)の需要が高まっている

デジタル化が進む現代社会では、システムエンジニアの需要が急速に高まっています。

IT化が急速に進んでいることもあり、企業は優秀なシステムエンジニアを確保しなければ競合企業から遅れをとってしまいます。

そのため各企業は、即戦力のシステムエンジニアだけでなく、未経験でもポテンシャルのある人材を育て、優秀な専門職に育てようとしているのです。

重要の大きいシステムエンジニア職への転職は、転職希望者にとって大きなチャンスであるとも言えます。

SE(システムエンジニア)の年収は日本の平均年収より高い

システムエンジニアの年収は日本の平均年収よりも高い傾向にあります。

システムエンジニア職の年収相場は約509万円

一方日本の平均年収は約443万円と言われています。

システムエンジニアは専門性と高いスキルが求められるため、平均より高い給与水準となっているのですね。

そのため転職によって年収アップを考えている方にも、システムエンジニアの転職は大きなメリットと言えるでしょう。

在宅ワーク・リモートワークしやすい

システムエンジニア基本的にネット環境があれば業務ができるため、在宅ワークやリモートワークがしやすいです

在宅で仕事ができるメリットとしては、通勤にかける時間を有効活用できる、子育てやプライベートとも両立しやすい、などが挙げられます。

自由な働き方を求める方にとっては、非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

将来的に独立も可能

システムエンジニアのスキルを身につければ、後々フリーランスとして活躍する道も開けます

将来的に独立を考えている方にとっても、専門性の高いシステムエンジニアの知識と実務経験は大きな武器となります。

SE(システムエンジニア)は未経験でも挑戦できる

システムエンジニアは需要の高い職種で、慢性的に人手不足です

もちろん即戦力を求める企業も多く、実務経験のある人材しか募集しない企業も多いです。

一方で、人手不足だからこそ競争率の高い即戦力人材ではなく、未経験でもポテンシャルのある人材を採用し育てていく方針の企業も多いのです。

システムエンジニアの需要が高まっているからこそ、今は未経験からでもチャレンジしやすい環境になっていると言えます。

システムエンジニアの求人を探す際に、「未経験歓迎」というような記載のある求人を積極的に探してみましょう。

SE(システムエンジニア)に転職するデメリット

SE(システムエンジニア)は技術力を活かしてIT業界で活躍するための魅力的な職種です。

しかし、その一方でSEに転職する際にはいくつかのデメリットも存在します。

自分がどのような環境で働きたいか、また何をキャリアの目標としているかによりますが、転職前にこれらの点を理解しておくことが重要です。

システムエンジニアに転職するデメリット
  • 業務量が多い
  • 納期や結果に追われるプレッシャー
  • 未経験スタートの場合まずはひたすら勉強

業務量が多い

SEとしての仕事は業務量が多いというイメージを持っている方は多いでしょう。

システムの設計、開発、テスト、保守という一連の流れを担当するため、それぞれのフェーズで求められる業務が多岐にわたり、自然と業務量が増えてしまいます。

またクライアントのシステムに問題が起きたり等イレギュラー業務が発生するケースもしばしばあり、長時間労働が必要となることもあります。

納期や結果に追われるプレッシャー

SEはプロジェクトの成否を左右する重要な役割を果たします。

そのため、納期を守るためのプレッシャーや、プロジェクトの結果に対する責任は大きいと言えます。

特に大規模なシステム開発の場合、一つのミスが大きな影響を及ぼす可能性があるため、常に高い集中力と正確さが求められます。

また業務のほとんどには納期が設定されているため、常に納期に追われるプレッシャーを感じながら業務に当たることになります

未経験スタートの場合まずはひたすら勉強

未経験からSEへの転職を考えている場合、まずは幅広いIT知識と技術スキルの習得が求められます

プログラミング言語はもちろん、データベース、ネットワーク、システム設計など、さまざまな領域について学ばなければならないことは少なくありません

研修体制や教育体制が整っている企業に転職し、効率よくスキルを身につけできるだけ早く戦力になれるよう努力する必要があります。

残業したくない奴はココに転職しろ!残業ない会社や仕事の見分け方

SE(システムエンジニア)の転職に必要なスキル

SE(システムエンジニア)の転職における成功の鍵は、自身が保有するスキルと経験の強みを明確に理解し、それを有効にアピールする能力にあります。

システムエンジニアにはどんなスキルが求められるのかを理解し、自己PRの作成やアピールポイント探しに役立てましょう。

ここでは特に重要とされる5つのスキルを紹介します。

システムエンジニアの転職に必要なスキル
  • システム開発スキル
  • 論理的思考能力
  • 提案力
  • ヒアリングスキル
  • マネジメントスキル

システム開発スキル

システム開発スキルはSEの基本的なスキルです。

システムの設計から運用までの一連の工程を理解し、それらを適切に行える能力を指します。

言語の習得だけでなく、最新の開発ツールやフレームワークに対する理解も求められます。

また、トラブルが発生した際のデバッグ能力も重要となります。

未経験歓迎の求人にここまでのスキルは求められないことが多いですが、即戦力を求める求人に応募する場合はキスのスキルと考えて良いでしょう。

論理的思考能力

システム開発は複雑な問題を解決する過程であり、そのためには論理的思考能力が求められます

問題を小さな部分に分割し、それぞれを明確に理解し解決策を導き出す能力は、効率的なシステム開発のためにも重要です。

提案力

クライアントのニーズに対し、最適なシステムソリューションを提案できる能力は、SEに求められる重要なスキルです

そのためには、技術的知識だけでなく、ビジネスの観点から最適な提案ができる視野が必要となります。

システムエンジニア未経験でもアピールできるポイントですので、未経験から挑戦したい方は積極的にアピールしたいスキルの1つです。

ヒアリングスキル

システム開発の前提となる要件定義では、クライアントの要望を的確に把握する必要があります

そのためクライアントのニーズを性格的に汲み取るヒアリングスキルが重要となります。

問題を深堀りし、本質的なニーズを見つけ出すためのコミュニケーション能力も問われます。

マネジメントスキル

プロジェクトリーダーやマネージャーとして活動する場合、マネジメントスキルが必要となります

チームのリソースを最適に活用し、期限を守ってプロジェクトを推進するための能力を身につけることが求められます。

これらのスキルは、転職活動だけでなく、一人前のシステムエンジニアとして成長するためにも必要な要素です。

自身のキャリアパスに合わせて、これらのスキルを磨くことをお勧めします。

SE(システムエンジニア)に未経験から転職する方法

新たなキャリアとしてシステムエンジニアに転職しようと考えているなら、適切な準備と計画が必要となります。

未経験からでもその道へ進むために押さえておきたいポイントについて見ていきましょう。

以下では、未経験からシステムエンジニアに転職する方法を具体的に解説します。

未経験からシステムエンジニアに転職する方法
  • システムエンジニアに活かせるスキルや資格を取得する
  • 未経験歓迎の求人を探す
  • 転職エージェントを活用する

システムエンジニアに活かせるスキルや資格を取得する

システムエンジニアには特定のスキルや知識が求められます

特に言語の習得やシステムの全体構造の設計などのスキルは大いに役立つでしょう。

未経験からスタートする場合、事前にシステムエンジニアに関連する資格を取得することで、自身の適性を人事にわかりやすくアピールすることが可能です。

具体的にはITパスポートや、基本情報技術者試験などがおすすめの資格の例として挙げられます。

他の未経験転職者との差別化にもつながりますよ。

未経験歓迎の求人を探す

未経験からシステムエンジニアへの転職を考えているなら、未経験歓迎の求人を探しましょう

多くの転職サイトの場合求人検索機能で未経験歓迎にチェックを入れると、自動で絞り込んで表示してくれます。

未経験歓迎の求人は、実務経験の代わりに業務に必要な基本的なスキルと意欲を重視しています

情報収集力やコミュニケーション力等、自身の強みを最大限にアピールできるよう準備しましょう。

加えてシステムエンジニアに活かせるスキルや資格を取得していればさらに有利になりやすいです。

転職エージェントを活用する

未経験からシステムエンジニアに転職する人にとって、転職エージェントの利用は大きな助けとなるでしょう

転職エージェントは、未経験者向けの求人情報をピックアップしてくれるだけでなく、自身のキャリアプランの策定や、面接対策など、転職全般のサポートを提供します。

特にシステムエンジニアのような専門的な職種に転職する際は、エージェントの専門的な知識や経験をもとにしたアドバイスを受けられるのは非常に大きなメリットです。

企業がシステムエンジニアに求める適正や企業の求める人材像などを共有してくれるため、効率的に転職活動を進められるでしょう。

転職サイト・エージェントを利用する流れ・手順

転職エージェントが各工程にどれだけ時間をかけるかは、転職者の希望するペース等によっても変わってきます。

しかし転職を成功させるためにはスケジュール管理はとても重要。

転職サイトやエージェントを利用する基本的な流れについて把握し、スケジュール感をイメージできるようにしておきましょう。

転職サイト・エージェントを利用する流れ・手順
  • ①公式サイトから申し込む
  • ②担当キャリアアドバイザーと面談する
  • ③求人を紹介してもらう
  • ④応募書類作成・応募
  • ⑤面接対策・面接
  • ⑥内定・入社

①公式サイトから申し込む

転職サイトやエージェントの利用は、まず公式サイトから申し込むことから始まります。

ユーザー登録をして、自分のプロフィールや希望条件を入力します

この段階では、何を重視するか、どんな職種や業種に興味があるかを明確にすることが大切です。

②担当キャリアアドバイザーと面談する

転職エージェントの場合、録後に担当のキャリアアドバイザーと面談を行います。

この面談では自分の経験やスキル、転職の理由や希望条件を詳しく話し、最適な求人を探すための情報を提供します。

転職サイト利用の場合

もし転職エージェントではなく転職サイトを利用する場合は、キャリアアドバイザーとの面接はありません

自分で求人情報を探し、気に入ったものに直接応募します。

そのため、自己PRやエントリーシートの作成、面接対策などは自己責任となります。

③求人を紹介してもらう

キャリアアドバイザーとの面談の後、転職エージェントからは自分のプロフィールや希望に合った求人情報が紹介されます

その中から自分が興味を持つ求人を選び、応募を進めます。

④応募書類作成・応募

選んだ求人に応募するためにエントリーシートや履歴書などの応募書類を作成します。

転職エージェントの場合、このプロセスでもキャリアアドバイザーからのアドバイスが受けられ、効率的に応募書類を作成することが可能です。

書類作成に苦手意識のある方は積極的にサポートを依頼しましょう

⑤面接対策・面接

応募書類が通過すれば、次は面接です。

転職エージェントを利用している場合、面接のための対策やアドバイスも受けることができます

面接が苦手な方は、面接対策に力を入れている転職エージェントを利用するのがおすすめです。

⑥内定・入社

面接を通過すれば内定が出ます

内定後は入社日を決めて転職活動は終了です。

これら一連の流れを理解し、自身の転職活動に役立てましょう。

SE(システムエンジニア)に転職する時の注意点

システムエンジニアへの転職は新たなキャリアを築くチャンスでもありますが、その一方で注意すべき点もあります。

ここでは転職成功のために、システムエンジニアに転職する際の主な注意点を詳細に解説します。

システムエンジニアに転職する時の注意点
  • スキルが足りないうちに経験者として応募するのは危険
  • 未経験の場合実務経験をカバーする強みが必要
  • システムエンジニアにもいろいろ種類がある

スキルが足りないうちに経験者として応募するのは危険

システムエンジニアの即戦力人材募集の求人に応募するには、プログラミングスキルやシステム設計スキルなどの技術力が求められます

これらのスキルが未熟な状態で経験者として応募すると、そもそも書類が通らなかったり、書類が通ってもなかなか面接に受かることができません。

実務経験が浅くスキルが不十分の場合は注意が必要ですね。

つまりは企業が人材に求めるスキルレベルを把握することが重要で、大きなプロジェクトを任せられるような人材を探している企業に対し、システムエンジニア歴1年未満の人材が「実務経験者」だからと言って応募しても内定の見込みは薄いということです

逆に未経験者歓迎の求人であれば、数ヶ月であろうと実務経験のある人材は優遇されやすいです。

未経験の場合実務経験をカバーする強みが必要

未経験からシステムエンジニアに転職を希望する場合、実務経験がない点をどうカバーするかが問われます

例えば、自己学習でプログラミングを習得した、プロジェクトマネジメントの経験がある、高度な数学知識を持っているなど、独自の強みを持つことで採用担当者にアピールすることができます。

システムエンジニアに必要な能力である論理的思考能力やヒアリング力などもアピールポイントになります

システムエンジニアにもいろいろ種類がある

システムエンジニアという職種には、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、フルスタックエンジニアなど、多くの種類が存在します

未経験からの転職の場合、まずは自身の得意分野や興味がある領域を明確にし、そのスキルを伸ばすことが求められます。

また、求める職種によって求人内容や企業の選び方も変わるため、自分がどのエンジニアになりたいのかを明確にしておくことが大切です。

SE(システムエンジニア)の転職で転職サイトを利用する時に関するQ&A

システムエンジニアへの転職を考えている皆さんの中には、転職サイトやエージェントの利用について不安や疑問を持っている方も多いでしょう。

以下では、転職サイトやエージェント利用に関するよくある質問とその回答を詳しく解説します。

システムエンジニアの転職で転職サイト・エージェントを利用する時に関するQ&A
  • 転職サイト・エージェントの利用には料金はかかりますか?
  • 未経験でもシステムエンジニアの求人を紹介してもらえますか?
  • システムエンジニアに向いている人の特徴は?

転職サイト・エージェントの利用には料金はかかりますか?

ほとんどの場合、転職サイトやエージェントの利用には費用はかかりません

転職サイト・エージェントのサービスは、企業が求人を掲載することで得る広告料や紹介料で運営しています。

ただし、有料のオプションを提供している転職サイトやエージェントもありますので利用前に必ず詳細を確認しましょう

未経験でもシステムエンジニアの求人を紹介してもらえますか?

はい、可能です。

多くの転職サイトやエージェントでは、経験者だけでなく未経験者向けの求人も扱っています。

システムエンジニアの未経験歓迎求人も多いです。

ただし実務経験のある即戦力の人材を求める企業もあるため、未経験者の場合経験者に比べて選択肢は少ないでしょう。

未経験からでもシステムエンジニアのスキルを身につけられる求人を探すためには、具体的なキャリアプランを持ち、自己PR力を磨くことが大切です。

システムエンジニアに向いている人の特徴は?

システムエンジニアに向いている人の特徴としては、次のようなものが挙げられます。

  • 論理的思考能力
  • 提案力
  • ヒアリングスキル
  • マネジメントスキル

システムエンジニアはプログラムの設計や開発を行うため、論理的に問題を解決する能力が必要です。また、業務システムを構築する際には、ユーザーの要求を具体的な機能に落とし込むための論理的思考も求められます。

またシステムエンジニアは単独で作業を進めることもありますが、大規模な開発ではチームで作業を行うことが一般的です。

ユーザーや社内・社外の協力者と要件定義を行うことも多いため、円滑なコミュニケーション能力が求められます。

さらにプロジェクトのスケジュール管理、リソース管理、リスク管理など、プロジェクト全体を見通す能力が求められることもあります。

おすすめの転職サイトを利用してSE(システムエンジニア)に転職しよう!

システムエンジニアへの転職におすすめな転職サイト・エージェントや、転職サイト・エージェントを使うメリット・デメリット、選び方のポイントなどについて紹介しました。

転職サイト・エージェントはほとんどの場合無料でサービスを利用でき、特に転職エージェントは求人のピックアップや書類作成のサポート、面接対策から内定獲得後の企業との給与交渉まで、転職活動を幅広くサポートしてくれます。

仕事を続けながら転職活動をしたい多忙な方にも最適なサービスなので、うまく活用してシステムエンジニアへの転職を成功させましょう。

35歳頃の転職におすすめ転職エージェント8社比較ランキング