現在の勤務先で経験を積み、地位も築いてはいるものの、「現在管理職クラスだけれど、さらにキャリアアップしたい」、「現在勤務している会社の先行きが不安で同等の役職で転職したい…」という問題を抱えている人もいるのではないでしょうか。このような悩みを抱えるエグゼクティブ層の転職は、他の転職者とは少し違った注意点があります。

ここでは、エグゼクティブ層の転職について、転職エージェントの選び方を中心に転職時のポイントを詳しく紹介します。これを読めば、他とは違ったキャリアアップ・ハイクラスな転職が叶います。

目次

ハイクラス・エグゼクティブ転職におすすめのサイト・エージェント11選

これまでの自分の経歴やスキルに自信があり、転職を機にハイクラス求人にチャレンジしたいといった方も多いはずです。そこでここでは、ハイクラス・エグゼクティブ転職におすすめの転職サイトやエージェントについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 ランスタッド

求人数約5,700件
職種営業・事務・管理職・マーケティング・クリエイティブ・ITエンジニアなど
特徴
  • 世界最大級の外資系転職エージェント
  • 外資系のハイクラス求人に特化
  • 障碍者雇用や女性向けの求人にも力を入れている

ランスタッドは世界39カ所で人材ビジネスを展開する、外資系の人材サービスです。もともとはオランダにグループ本社がある関係で、特に海外や外資系の転職に強く、年収1,000万円以上のハイクラス求人も数多く掲載されています。年代としても若手からミドル層にも対応しているので、幅広い年齢層の方から確かな信頼を得ています。

キャリアアドバイザーの対応も手厚く、実際にランスタッドを利用した方からの口コミも高めです。

またランスタッドの利用で、大幅な年収アップに成功したたくさんの事例もあります。なかには同じ職種でも、「年収400万円も上がった」といったケースも!これまでの専門性の高さやマネジメント経験があれば、より高年収を目指せます。

ランスタッドは世界最大級の外資系転職エージェントなので、外資系企業や海外転職を目指す方におすすめです。ほかにも英語を活かす仕事に就きたい方や在宅でできる仕事、女性向けの求人を紹介してほしい人にも向いています。

ランスタッドへ無料登録

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト

求人数約177,000件
職種人事・管理・経営企画・クリエイティブ・営業・コンサルタントなど
特徴
  • 人材業界大手「リクルート」が運営
  • 国内企業600社以上、4,300人以上の転職エージェントが在籍
  • 「スカウト機能」で自分の市場価値を把握できる

リクルートダイレクトスカウトは人材会社大手のリクルートが運営する、ハイクラス向けに特化したスカウト型転職サイトです。公開求人だけでも170,000件以上あり、ハイクラス向けの転職サイトの中でも求人数トップだといわれています。

無料の会員登録で、専門のヘッドハンターや企業から直接スカウトが来るので効率よく転職活動を進めたい方にもおすすめです。スカウトで届く求人は年収1,000万円以上のハイクラス求人が多いので、すぐに転職活動をしない人でも自分の市場価値を知るためにも登録しておいて損はないでしょう。

リクルートダイレクトスカウトは幅広い業界や職種の求人を紹介していますが、とくにIT・インターネット・メーカー・コンサルティング・営業・技術職あたりの職種の求人が多い印象です。ミドル転職への成功実績もたくさんあるので、40代・50代から転職したい方にも対応しています。

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

ビズリーチ

ビズリーチ

求人数約80,000件
職種経営・管理・マーケティング・コンサルタント・人事・金融・医療など
特徴
  • I国内最大級のハイクラス向け転職エージェントサービス
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 「スカウト型」なので中長期的な転職活動をしたい人におすすめ

ビズリーチは国内最大級のハイクラス向けの転職エージェントサービスです。年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めているので年収アップも実現できます。ほかにも40代などミドル世代などであれば、管理職やCEO、COOといった高ポジションなどの求人も多数取り扱っています。

ビズリーチでは「スカウト型」の転職サイトで、これまでの自分の経歴やスキルを入力すると全国の企業やヘッドハンターから直接スカウトを受け取れます。すぐには転職しなくても自分の市場価値を把握したいといった使い方もできます。

通常の転職エージェントであればサービス期間は3ヶ月程度ですが、ビズリーチでは退会しない限りスカウトが届き続けるので、中長期的な転職活動を目指す人や最新の求人をチェックしておきたい人におすすめです。

ビズリーチへ無料登録

クライス&カンパニー

求人数約7,000件(非公開求人約16,000件)
職種コンサルタント・マーケティング・人事・経理・エンジニア・営業など
特徴
  • 年収800蔓延以上のハイクラス求人や非公開求人が多い
  • 掲載企業の70%以上が経営者や経営層とのダイレクトルート
  • 経営幹部クラスの求人も多数掲載

クライス&カンパニーは、約25年以上にわたってハイキャリアの転職をサポートしてきた実績のある転職サイトです。なかには、年収800万円以上のハイクラス求人や非公開求人も数多く取り扱っています。

クライス&カンパニーは、掲載企業の70%以上が経営者や経営層とのダイレクトルートということもあり、一次選考通過率がかなり高いのが特徴です。さらに経営層と直接ヒアリングしているため、求める人物像が把握しやすかったりマッチング率が高いといった口コミも多数寄せられています。

おもにITやコンサルティング業界の上場企業から大手コンサルティング会社、ベンチャー企業などの経営幹部クラスのキャリア支援もおこなっているので、キャリアアップを目指す人にもおすすめです。

「キャリアコンサルタントのアドバイスが的確」「非公開求人の質が高い」といった評判もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

クライス&カンパニーへ無料登録

dodaX

求人数約30,000件
職種経営・企画・コンサルティング・営業・エンジニア・医療・クリエイティブなど
特徴
  • 40代~50代の管理職、戦略を担うポジションが多い
  • 「ヘッドハンティング」と「求人紹介」が利用できる
  • 20代~30代向けの求人は少なめ

dodaXは40代~50代の管理職で活躍している方や、年収800万円以上などのハイクラスの転職を目指す方におすすめの転職サイトです。大手方中小企業に至るまで、企業の戦略や管理職を中心とした高ポジションを狙えます。

dodaXでは「ヘッドハンティング」と「求人紹介」の2つのサービスが利用できるのが特徴です。ヘッドハンティングサービスでは、業界に精通したヘッドハンターが非公開求人といった希少性の高いハイクラス求人を紹介してくれます。求人紹介サービスでは、一般的な求人検索のほかにこれまでの経歴をみた担当者が直接スカウトをおこなうけーすもあります。キャリアカウンセリングは受けられませんが、より多くの求人から選びたい人には重宝するでしょう。

さらに、「プラチナスカウト」「ダイヤモンドスカウト」といったヘッドハンティングサービスを利用すれば、企業の戦略や中枢を担うポジションなどのレアな求人も紹介されるチャンスも!

ただしハイクラス向けなので、スキルや経歴が短かったり、20代~30代にマッチする求人はかなり少ないので注意が必要です。

パソナキャリア

パソナキャリア 

求人数約36,000件
職種営業・管理・事務・IT・技術・クリエイティブ・マーケティングなど
特徴
  • 全国に拠点があるため、地方の企業にも強い
  • 非公開求人や優良求人が多い
  • アドバイザーによるサポートが手厚い
  • 女性の転職にも強い

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する、ハイクラス転職向けのエージェントサービスです。さまざまな企業とのパイプがあるため、非公開求人や優良求人が多いといわれています。

パソナキャリアでは担当者からの手厚いサポートが特徴で、キャリアカウンセリングだけではなく書類添削や面接対策、企業との年収交渉などを一貫してサポートしてくれるので40代~50代からの転職でも安心です。

さらに女性の転職活動にも力を入れており、女性を積極的に採用してくれる企業や産休・育休取得率の高い職場、時短制度などを取り入れている企業の掲載も充実しています。希望すれば女性のキャリアアドバイザーも指定できるので、女性ならではのキャリアアドバイスを受けられます。

AMBI

求人数約85,000件
職種経営・管理・営業・コンサルタント・不動産・IT・金融など
特徴
  • 官僚系など面白い求人が多い
  • 20代~30代のハイクラス転職サイト
  • 転職活動のツールが豊富

AMBIは20代~30代向けのスカウト型の転職サイトです。自分の経歴をもとに企業やヘッドハンターから直接スカウトを受けられるのでより効率的に転職活動を進められます。

さまざまな求人を取り扱っており、なかには官僚系の求人や外資系企業、副業ができる企業など「面白い求人が多い」といった口コミも多数寄せられています。高年収案件も豊富なので、若手からハイクラスを目指す方にもおすすめです。

スカウト機能だけではなく、合格可能性判定やアクティビティレベルの確認、ジブン分析といったツールも豊富。アクティビティレベルが高ければ高いほど、企業からスカウトが多くくるのでぜひ利用してみましょう。さらに自己分析をすれば自分の仕事の価値観や向いている職業、強みなども知れますよ。

エンエージェント

求人数非公開
職種管理・経営・物流・IT・不動産・コンサルティング・クリエイティブなど
特徴
  • 20代~30代のハイクラス求人に強い
  • 初回の面談で独自の適職診断テストを受けられる
  • 求人のミスマッチが少ない
  • 長期的なキャリアビジョンについて相談できる

エンエージェントはエン・ジャパン株式会社が運営する国内最大級の転職エージェントです。主に30代のハイクラスに強みを持っています。大手企業との取引実績もあるので、エンエージェントならではの限定非公開求人も多数掲載されています。

初回の面談では独自の適性診断テストを受けられ、テストの結果をもとにカウンセリングをしてくれるのでこれからのキャリアについても考えられます。キャリアアドバイザーからも書類添削や面接対策、入社の日程調整など徹底的なサポートが受けられます。

選考に落ちたときも、なぜ落ちたのかの原因や理由なども教えてくれるので、次の選考にも活かせます。耳が痛い内容かもしれませんが、確実に内定率アップにつながるのでぜひ活用してみるといいでしょう。

ミドルの転職

求人数約28,000件
職種経営・管理・営業・金融・不動産・マーケティング・クリエイティブなど
特徴
  • 30代~40代のハイクラス求人が多い
  • 転職エージェントしてでも利用できる
  • 非公開求人が多い
  • スカウトメールがたくさん来る

ミドルの転職は、30代~40代のミドル世代の求人に特化した転職サイトです。経営幹部や管理職、マネージャークラスといったハイクラス求人が多く、年収でいうと年収1,000万円以上の求人も5,000件以上掲載されています。

求人検索もできますが、ミドルの転職では転職エージェントとしても活用できるのも特徴です。500社以上の転職エージェントや2,000人以上のキャリアアドバイザーも在籍しているので、自分に合った担当や求人を紹介してくれる可能性が高めです。

ただしミドルの転職は、20代や30代前半などだとキャリアが不足により、思ったような求人を紹介されない可能性があるので要注意です。

ミドルの転職は大手企業や上場企業、外資系企業、グローバル企業などの取り扱いが多いので、幹部社員として働きたい人にはおすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

求人数非公開
職種管理・技術・コンサルティング・IT・広告・コンサルティングなど
特徴
  • 大手優良企業のハイクラス求人に強い
  • グローバル企業や外資系企業の取り扱いが多い
  • 英文での選考対策にも対応している

JACリクルートメントは、外資系企業や日系グローバル企業など、大手優良企業のハイクラス求人を専門に扱う転職エージェントです。国内のハイクラス求人以外にも、イギリスやシンガポール、中国など世界8拠点を持ち、国内での外資系企業の転職や、グローバルポジション転職に関してはNo.1の実績を持っています。

また、外資系企業の独占案件数は国内の転職エージェントでも最大級で、クライアント企業との太いパイプがあります。ネイティブコンサルタントによるバイリンガル転職支援サービスも受けられ、英文レジュメや英語インタビュー対策などにも定評があります。

オリコン顧客満足度でも5年連続ナンバーワンを獲得しており、外資系企業や今よりもハイクラス・ミドルクラスへの転職を目指す方にもおすすめです。

JACリクルートメントへ無料登録

リクルートエージェント

求人数約370,000件
職種営業・経営・事務・IT・エンジニア・コンサルタントなど
特徴
  • 求人数が多い
  • 想定外の求人と出会える可能性が高い
  • 業界の内情や企業の裏話についても聞ける

リクルートエージェントは、転職成功実績ナンバーワンの転職エージェントです。実績豊富な転職エージェントが、業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人を紹介し、応募書類の添削に至るまで手厚くサポートしてくれます。

また、応募書類を送付した後も、エージェントのキャリアアドバイザーが応募先に推薦してくれるため、転職成功率がさらにアップします。

大手ならではの求人数の多さだけではなく、ハイクラス求人も充実しているため、エグゼクティブ層の転職にも向いています。

さらに自分の年齢に合わせたスキルや年収の相場、キャリアプランについても客観的なアドバイスをもらえるので、転職活動をすぐに始めなくても相談だけでもしてみるといいでしょう。

リクルートエージェントへ無料登録

40代・50代のミドル向け転職サイトNo.1は?中高年の転職成功の秘訣 

ハイクラス・エグゼクティブ転職エージェントの選び方

ハイクラス転職エージェントは2パターンある

ハイクラス・エグゼクティブ層の転職といえば、ヘッドハンティングによるものも多いイメージがありますが、実はヘッドハンティング=無敵ではありません。ハイクラス・エグゼクティブ層の転職タイプは、以下の2つの分類でき、それぞれ異なる特徴があります。

ハイクラス転職エージェント型

利用方法は一般的な転職エージェントと同様ですが、取り扱っている求人がハイクラス求人に特化しているのが特徴です。一般的なと同様に、転職エージェントに登録することでキャリアコンサルタントが担当について、希望条件にマッチする求人を紹介してくれます。ハイクラス特化転職エージェントは今すぐ転職したい人に向いています。

JACリクルートメントランスタッドリクルートエージェントなどは転職エージェント型になります。

ヘッドハンティング型

ヘッドハンティング型は一般的な転職エージェントのように求職者ごとの担当者はつきません。ヘッドハンティング型の転職エージェントに登録すると、各業界に精通した複数のヘッドハンターが求職者の経歴や希望条件を見て、紹介できる求人があるヘッドハンターがオファーを出してくる仕組みです。ヘッドハンティング型は今すぐ転職する必要はないけれど、より条件の良いハイクラス求人があったら転職したいという人に向いています。

ビズリーチリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)クライス&カンパニーなどはヘッドハンティング型になります。

今すぐ転職したい人は転職エージェント型を中心に、中長期目線でより条件の良い転職がしたい人はヘッドハンティング型を中心に利用していくのがおすすめです。

ハイクラス求人の情報を得るならエージェント登録は必須

昨今は合併や買収、事業承継問題などもあり、優秀なエグゼクティブ層求人の需要自体は高まっています。

しかし、管理職や幹部クラスの求人は、そのほとんどが“非公開求人”となっているため、一般的な転職サイトでいくら検索をかけていても出会うことができません。
そのため、転職エージェントへの登録が必須になります。

経営幹部や役職者、経営者ポジションでの転職を目指すのであれば、名ばかり管理職などの職に就かないために、転職エージェントの情報を活用しましょう。

管理職ポジションの転職は難しい?

管理職への転職を成功させるには

管理職クラスの転職活動は一般社員と比較すると、転職が難しくなります。転職活動を成功させるには、ポイントを押さえて活動することが必要です。まずは管理職クラスの転職で求められる資質について理解を深めておきましょう。

企業が求める管理職クラスの転職者とは?

企業は他社から新しく管理職を採用する場合、第一線を離れて管理職に専念しているような人材はあまり欲しがりません。どちらかというと、管理職をこなしながらも自らが現場の第一線に立ち続けている「プレーイングマネージャー」が強く求められています。

どんな分野でも、一度現場を離れてしまうと、新しい知識や役に立つ経験を蓄積することが難しくなります。役に立つ鮮度の良い情報が入る人脈も、現場で自分から動くことによってつくられます。優秀なプレーイングマネージャーなら、他の企業にも存在を知られるようになり、直接他社から声がかかったり、ヘッドハンティング経由で良い条件で転職を持ちかけられるチャンスが増えます。

ハイクラス転職を成功させるコツ

ここでは、ハイクラス転職を成功させるコツについてご紹介します。

独占求人をこまめにチェックする

転職サイトによっては、「独占」「弊社限定」といった表記がされている求人があります。独占求人とは非公開求人の中でもさらに珍しい求人のことを指し、新規事業の立ち上げなどに関われる可能性が高いです。ヘッドハンター経由でも、かなりレアケースだといわれています。

もし独占求人を持つエージェントがつけば、こまめに話を聞いてみるのがおすすめです。企業側との信頼度も厚いので、知識やコネクションを持っている可能性も高く内定率アップにもつながります。

企業やポジションごとに職務経歴書を書き換える

ハイクラス転職に限った話ではありませんが、職務経歴書は企業やポジションによって書き換えることをおすすめします。1枚の応募書類で複数の会社に応募できるところもありますが、複数社でも通用するということはそれだけ内容も平たんなので書類通過率が下がるおそれもあります。

とくにハイクラス転職の場合、採用側もかなり厳しい目で判断するので、「本当に自社にふさわしい人材なのか」「ここでなくてもいいのではないか?」などとマイナスイメージにつながることも。求人ポジションや企業にマッチする人材であることをアピールするためにも、必ず応募企業やポジションによって書き換えるようにしましょう。

希望ポジションとの接点をアピールする

これまで経験したことのないポジションであっても、希望ポジションとの接点をこれまでの経歴の中で見つけてアピールすることは大事です。

よくハイクラス求人は即戦力採用なので、経験がないと採用されないといったイメージがありますが、必ずしもすべての企業がそうであるとは限りません。もちろん能力やスキルはあるに越したことはないですが、チームリーダーやマネジメント経験があれば採用されることもあります。

企業には、必ず管理職やリーダー職を募集する背景や社風に合う人材というのもがあるので、業界に特化した転職エージェントなどであらかじめ聞き出すのもひとつです。

平均年収の高い業界・企業に転職する

転職を機にハイクラス・年収アップを目指すのなら、平均年収の高い業界や企業に転職するのがおすすめです。年収の高さはポジションと業界の組み合わせによって変わるといされています。

たとえば役職だと役員や部長、課長、リーダーなどの順番で役員が一番年収が高い傾向にあります。

ほかにも業界であれば、商社やコンサルティング、金融、通信、広告などがやはり大きなお金を動くことから社員の年収も高めに設定されていることが多いです。さらにこれから成長する業界や産業についてもチェックしておくといいでしょう。

しかし30代後半や40代になると即戦力となる人材を求めているため、全くの未経験やスキルが全くなければ採用されない可能性が高いため注意が必要です。

ベンチャーなら管理職や役員ポジションを狙う

ハイクラス転職で高収入を目指すのなら、ベンチャー企業で管理職を狙うのもおすすめです。一般的にはベンチャー企業は大手企業に比べて年収が下がる傾向にありますが、役職ポジションであれば年収アップも充分目指せます。

ベンチャー企業なら、役職ポジションでも30代など若手の人が就いているケースも多いので採用される可能性も大いにあり得ます。

もし管理職や役員ポジションを狙うのであれば、これまでの経験やスキルなどを洗い出し、エージェントとよく相談して自分の強みを見つけてもらうのがいいでしょう。

役員、顧問、経営幹部クラスや管理職の転職、ハイクラス求人を探す方法 

20代のハイキャリアプランのモデルを構築する方法と若手の転職成功事例 

管理職クラスの求人は転職サイトより転職エージェントがおすすめ

経営幹部や管理職の転職は転職エージェントに登録

もちろん管理職クラスの求人でも、声がかかるのを待つだけでなく、自分で主体的に活動をはじめることができます。しかし一般社員向けの求人のように、転職サイトに管理職クラスの求人が掲載されることはありません。管理職クラスの場合は転職エージェントに登録することから転職活動がはじまります。

管理職の採用は非公開

転職サイトに管理職クラスの求人が公開されないのには理由があります。管理職の採用には、基本的に誰でも閲覧できる転職サイトの求人のやり方にそぐわない部分が多くあります。管理職の採用は、ポストに空きが出たから募集をかけるという性質のものではなく、企業が直面している経営課題を解決できるような人材や、利益を大幅に拡大できる人材などを獲得するために行われます。

そのため管理職の採用は基本的に非公開で行われます。一部の役員と人事担当に限って管理職の採用の情報を共有し、社内でも秘密にしている企業が多いのが実情です。このような非公開の求人に応募するためには、転職エージェントへの登録がかかせません。

管理職クラスの求人は少ない

管理職クラスの転職の難しさは、まず物理的に管理職クラスの求人が少ないことを理由にあげることができます。どんな企業でも役職が上がるほど、ポストの数が少なくなります。
転職エージェントの中には、管理職クラスの転職を専門に扱う転職エージェントが存在します。少ないポストへの転職を確実なものにするためには、ハイクラス求人の情報が集まる専門のエージェントに複数登録することを強くおすすめします。

エージェントの得意分野を知る

また転職エージェントは、会社によって、営業や医療などの特定分野の転職に実績がある、など得意としている分野があります。転職エージェントに登録するときは、自分のキャリアや希望にそった転職が得意なエージェントを選びましょう。特に外資系企業に転職を希望する場合は、海外に拠点をもっていて、グローバル求人の転職の実績がある外資系の転職に強いエージェントを選びましょう。

悪徳ヘッドハンターに要注意

ミドルクラス以上の転職活動ではヘッドハンター方式の転職が盛んですが、ヘッドハントを受けるには注意点があります。ヘッドハンター方式で転職をすすめてくる一部の企業に、報酬を目当てにして、転職者の利益にならない不必要な転職を勧めてくる悪質なヘッドハンターがいます。

このような悪徳ヘッドハンターにつかまってしまうと、転職後のミスマッチや年収の大幅ダウンにつながる危険性があります。破格に条件の良い求人を紹介する、強引に転職をすすめてくるなどのヘッドハンターには警戒が必要です。

会社役員になるには?気になる年収と仕事内容、役員になる可能性の高い方法 

エグゼクティブ専門の転職エージェントもある!

管理職を対象とするエグゼクティブ転職市場

管理職の転職活動の難しさやリスクについて説明してきましたが、実は最近管理職クラスの転職実績は増えてきています。その理由のひとつが、エグゼクティブ専門の転職エージェントの台頭です。

長い間、日本の企業では、「管理職は企業のはえぬきの社員がなるもの」という考えが根強くありました。しかし事業拡大などの理由により、優秀な管理職を社外からむかえたいという企業が増え、企業と転職を希望する人を結びつける転職エージェントがその傾向に着目しました。2000年代以降管理職などハイクラス求人を専門に扱う転職エージェントが現れ、現在も増え続けています。

エグゼクティブ転職エージェントの特徴

管理職クラスを専門に扱う転職エージェントの特徴に次の3点をあげることができます。
1.管理職クラスの求人案件が豊富
2.年収交渉に強い
3.管理職クラスにマッチしたサポート体制

まずエグゼクティブ専門のエージェントは、管理職クラスの非公開求人案件を抱えており、ハイクラスの人材の転職実績も豊富です。

次にエグゼクティブ専門の転職エージェントは年収交渉の経験が豊富で、エージェントに給与交渉をまかせると待遇面で良い条件で転職できる成功率が高まります。

最後に、エグゼクティブ専門のエージェントは、管理職独自のキャリア構築を考えながら管理職の転職活動をサポートしてくれるため、忙しい管理職クラスの転職活動を効率良くすすめることができます。

まとめ

ピラミッドの頂点が全体体積のほんの一部であるように、エグゼクティブ層の求人数は、一般的な転職求人数に比べて少ないことは事実です。
しかし、社会的に優秀なエグゼクティブ層の需要は高まっており、転職エージェントを賢く利用することによって、確実にキャリアアップ、年収アップを叶えるハイクラス求人に出会えます。
そのためにも、今のご自分に合った転職サイト・エージェントに登録する必要があります。コンサルタントとともに今の地位・経験をさらにワンランクアップさせるエグゼクティブ転職を実現しましょう。

ハイクラス・エグゼクティブ転職エージェント15社の比較表

転職エージェントレビュー
JACリクルートメント外資系・海外勤務に特化した転職エージェント。
外資系・海外勤務はともに年収・キャリアアップにつながるため、エグゼクティブ層の転職に最適です。
ランスタッド世界35ヶ国に拠点を持つ、世界最大級の外資系人材紹介会社です。一流のキャリアコンサルタントが揃っており、グローバル・ハイクラス志向の方には、特におすすめです。
リクルートダイレクトスカウト大手・リクルートが運営しているハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制ヘッドハンティング転職サイト。
約2600社、約2500名のヘッドハンターがあなたの代わりに求人を探し、提案してくれます。
ビズリーチ管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のエグゼクティブ専用、会員制の転職サイトです。ビズリーチでは、最初から役職つきの求人や、管理職限定などのハイクラス求人を専門に扱っています。
リクルートエージェントリクルートエージェントは、転職成功実績ナンバーワンの転職エージェントです。
実績豊富な転職エージェントが、業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人を紹介し、応募書類の添削に至るまで手厚くサポートします。
doda求人情報数国内最大級の転職サイトです。
業種・職種ごとの専任のキャリアアドバイザーがマッチングを行うため、転職相談から求人紹介、面接対策や応募書類作成まで対応してくれるので、エグゼクティブの特に初めての転職でも安心して取り組むことができます。
パソナキャリア関西・東海エリアにお住まいの方が利用しやすい転職エージェント。
「求人検索しなくてもいい」ほど、キャリアアドバイザーの手厚い支援が自慢です。
※現在24〜45歳程度で関東・関西・東海在住の方限定です。
type転職エージェント分野別転職相談会が充実しているため、エグゼクティブ層の転職に向けた相談会も実施されています。
管理職として転職したいけれど、まず何から始めたらよいのかわからない…というエグゼクティブ転職の初心者の方にもおすすめです。
ISSコンサルティング外資系ハイクラス求人を探しているなら、ISSコンサルティングがおすすめです。
海外展開など、グローバルな活躍をしている多くの企業の非公開求人・中途採用情報を多数掲載しています。外資系に特化した非公開求人は、年収・キャリアアップを図るエグゼクティブ層の転職に適しています。
ミドルの転職プロフェッショナル年収1000万円クラスの管理職、専門職の転職に精通したプロのエージェントが転職活動を支援するエグゼクティブ専用の転職サイトです。適切なアドバイスを受けられたり、ハイクラスな求人を紹介してくれるコンサルタントが転職成功率アップに貢献しています。
エグゼクティブ転職その名の通り、ハイクラス求人に限定した転職サイトです。8万件以上の厳選されたハイクラス求人にエントリーできるほか、ヘッドハンターから、あなたの経験を活かす求人を直接ご紹介するスカウトメールが届きます。
専門性を活かせるグローバル案件・エグゼクティブ案件など、非公開求人の質が高い点がポイントです。
エグゼクティブ・ボード他社では紹介されない、“希少価値の高いハイクラス求人”を抱えていることが特長の転職サイトです。
前述したように、管理職ポジションはそれだけで希少価値がありますが、社長、取締役、部長クラスのポジションが全体の80%以上を占めています。それ以外のポジションも幹部候補の案件が多いことから、エグゼクティブ層の転職を有利に進めることができます。
ビズトリート高い専門性を持つ方を対象とした転職エージェントです。
“管理職部門の転職”という枠なら、マネージャー、リーダー、部長クラスのハイクラス求人を簡単に見つけることができます。
ハイクラス求人が見つかるだけではなく、その後のコンサルタントによるサポートも手厚いため、安心して転職活動に臨めます。
コンコードビジネスリーダーが適切なキャリアを歩んで、リーダーとしての資質を高め、望む人生を実現できるようにキャリア支援を行なっている転職エージェントです。ただ転職すればよい、というわけではなく、あなたのキャリアを何よりも大切にしたエグゼクティブ転職を実現します。
クライス&カンパニー30代からのエグゼクティブ層の転職におすすめなのが、クライス&カンパニーです。国家資格を持ったキャリアコンサルタントが丁寧にカウンセリング。24年の歴史の中で培ってきた企業とのパイプが転職成功率をアップさせます。
ビズリーチウーマン 中止中ビズリーチの女性専用転職サイトです。
女性で管理職としての転職をめざすエグゼクティブ層に対し、仕事とプライベートを両立できる求人を掲載しています。