総務省統計局の調査によると、2019年時点で転職者数は過去最多を記録しており、中でも「より良い条件の仕事を探すため」に前職を離職した転職者が多いという結果になっています。

※参考:総務省統計局「増加傾向が続く転職者の状況 ~ 2019 年の転職者数は過去最多 ~」

人々の安全を守る警備員は、責任感の強い方に最適な職業です。

しかし、体力が必要だったり、体育会系の風潮が残っていたりすることに不満を感じ、転職を考える方も少なくないでしょう

この記事では、警備員の転職におすすめの転職サービスや、転職を成功させるためのポイントについて解説していきます。

警備員のまま、新しい会社へ転職したい場合についても触れています。

自分に合う理想的な条件の転職先を見つけるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

本記事の結論:警備員への転職を成功させるためのポイント
  • 業界研究をする
  • 興味のある業界や職種に必要なスキルを学ぶ
  • アピールポイントを具体化する

おすすめ記事:おすすめの転職エージェントランキングTOP20!各年代におすすめのエージェントや優良サービスを選ぶコツを徹底解説

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
ビズリーチ|高収入の求人を探したいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 高収入求人が多い
  • プレミアムプランでより効率的に転職活動を進められる
  • 自分の市場価値がわかる
3位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
type転職エージェント
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
type転職エージェント

警備員の転職におすすめの転職サービス

警備員の転職におすすめの転職サービス

警備員の転職活動を成功させるためには、数多くの求人情報や転職支援を提供する転職サービスの活用がおすすめです。

以下では、警備員の転職に特におすすめの転職サービスを紹介しています。

自分に合った職場を効率よく見つけるためにも、ぜひ参考にしてください。

警備員の転職におすすめの転職サービス
  • doda
  • マイナビエージェント
  • セキュリティワーク

doda

転職ならdoda

満足度★★★★★ 5
求人数 約260,000件
対応地域 全国47都道府県
料金 無料
公式サイト https://doda.jp/
運営会社 パーソルキャリア株式会社
特徴
業界最大級の求人数を誇る人気転職サイト 公開求人だけで22万件もある 幅広い業界・職種の求人を掲載

dodaは、業界最大級の求人数を誇る総合転職エージェントです。

業界最大級の求人数だからこそ、警備員からキャリアチェンジしたい人や、同業他社へ転職したい人も使いやすいでしょう。

転職大手の安心感もあり、アドバイザーのサポートも丁寧です。

また、キャリアカウンセリングや履歴書の添削など、転職活動に必要なサポートを受けられるため、初めての転職でも安心して利用できます

おすすめ記事:doda転職エージェントの評判はひどい?悪い口コミ・良い口コミを徹底分析

dodaへ無料登録

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、若者世代の転職支援に強みを持つ転職エージェントです。

警備員としての経験を活かせる求人が豊富なほか、未経験の職種への転職もサポートしてくれます。

また、細やかなキャリアカウンセリングと、求職者に寄り添った丁寧なサポートが特徴で、転職活動の不安も解消できるでしょう。

おすすめ記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミからわかる特徴やメリット・デメリットを解説

セキュリティーワーク

セキュリティーワーク

セキュリティーワークは、警備業界に特化した転職エージェントです。

警備業界の求人を中心に取り扱っており、業界特有のニーズに応えたサポートが受けられます。

未経験者歓迎の求人も多く、初めて警備員として働く方や、警備員としてより良い条件で働きたいと考えている方に最適です。

警備員の転職で転職サービスを利用するメリット

警備員の転職で転職サービスを利用するメリット

警備員の転職で転職サービスを利用するメリットについて紹介します。

転職サービスは、専門のアドバイザーによるサポートを受けられるのが魅力です。

そのため、自分の希望に見合った求人を効率よく探せるため、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

以下では、転職サービスを利用する具体的なメリットについて詳しく説明します。

警備員の転職で転職サービスを利用するメリット
  • 転職のプロからアドバイスをもらえる
  • 内定後の給与交渉や入社手続きのサポートをしてもらえる

おすすめ記事:転職活動の相談は誰にするべき?おすすめの相談先と注意すべき相談先について解説

転職のプロからアドバイスをもらえる

転職サービスを利用する最大のメリットは、転職のプロフェッショナルから直接アドバイスをもらえる点です。

キャリアアドバイザーは、転職市場や警備業界に精通しており、求職者の希望やスキルに合わせた求人情報を提供してくれます。

また、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など、転職活動に必要な準備をしっかりサポートしてくれるため、内定獲得の確率が高まります

内定後の給与交渉や入社手続きのサポートをしてもらえる

転職サービスを利用すると、内定後の給与交渉や入社手続きに関するサポートも受けられます。

転職者のなかには、自分で直接企業へ給与交渉するのは難しいものだと考える方も多いでしょう。

しかし、キャリアアドバイザーが代わりに交渉してくれるため、安心して任せられます。

さらに、入社に関する手続きや入社後のフォローアップも行ってくれるので、新しい職場でのスタートをスムーズに切ることができます

警備員から未経験職種・業種に転職を考える理由

警備員から未経験職種・業種に転職を考える理由

警備員から未経験職種・業種への転職を考える理由はさまざまです。

現職での満足度が低い場合や、将来のキャリアに対する不安がある場合、新しい職種に挑戦したいと感じることがあるでしょう。

ここでは、警備員が未経験の職種や業種への転職を考える主な理由について解説します。

警備員から未経験職種・業種に転職を考える理由
  • やりがいを感じられない
  • 将来のキャリアへの不安
  • 給与が安い
  • 肉体労働や職場環境が合わない
  • 休みが不規則

やりがいを感じられない

警備員としての仕事は単調な業務が多く、達成感や満足感を得られないことがあります。

刺激や、やりがいを求めて、他の職種や業種への転職を考える方もいるでしょう。

自分の興味や関心がある仕事に転職すれば、より充実感を得られます

将来のキャリアへの不安

警備員としてのキャリアに将来性を感じられない場合、転職を考えることがあります。

警備業務は、昇進やキャリアアップの機会が限られているのが一般的なため、将来的な成長に不安を感じてしまうでしょう。

また、新しい業界や職種でのキャリアパスを模索し、将来的なスキルアップや成長の機会を求めて、転職を決意する方もいます。

給与が安い

警備員としての給与水準に満足できない場合、収入アップを目指して転職を考えることがあります。

特に、家庭を持っていたり、将来の生活を安定したいと考えていたりする場合は、より高い給与を得られる職種や業種への転職を検討することが多いです。

ただし、転職先を選ぶ際は、給与だけでなく、福利厚生や働きやすさも考慮する必要があります

肉体労働や職場環境が合わない

警備員の仕事は肉体労働が多く、長時間の立ち仕事や夜勤が伴うこともあります。

体力的に厳しいと感じたり、職場環境が合わないと感じたりすることもあるでしょう。

より快適な職場環境やオフィスワークへのあこがれから、異なる業種へ転職するケースもあります。

休みが不規則

警備員の勤務形態は不規則で、夜勤やシフト勤務が多いため、休みが取りづらいことがあります。

休みが不規則な点は、家族との時間を確保したい方や、自分のライフスタイルを重視する方にとって、大きなストレスとなるでしょう。

規則正しい勤務形態や、休日が確保できる職種を選えば、ワークライフバランスを改善できます

警備員からの転職を検討したほうがいい人の特徴

警備員からの転職を検討したほうがいい人の特徴

ここでは、警備員からの転職を検討したほうがいい人の特徴について詳しく説明します。

自分に当てはまる項目があれば、転職を前向きに考えてみると良いでしょう。

警備員からの転職を検討したほうがいい人の特徴
  • 収入を上げたい
  • 新しいキャリアを築きたい
  • オフィスワークがしたい

収入を上げたい

警備員の給与に満足していない方は、転職することで、収入アップを目指せます。

特に、営業職やIT関連の職種などは、スキルや経験次第では高収入が期待できます。

また、自分の努力が直接反映される報酬体系の企業を転職先に選べば、仕事のモチベーションアップにもつながるでしょう。

新しいキャリアを築きたい

現職に対するマンネリ化や、将来性への不安を感じている方は、新しいキャリアを築くためにも早めの転職を検討しましょう。

異業種や未経験の職種に挑戦することで、新たなスキルや知識を身につけ、キャリアの幅を広げられる可能性があります。

自分の興味や関心を活かした職種へ転職することで、充実感とやりがいを得られるでしょう。

年齢が高いほど未経験での転職は難しくなっていくため、新たなキャリアを築きたいと考えている方は、早めに転職活動することをおすすめします。

オフィスワークがしたい

警備員の仕事は、体力が必要な業務や、屋外や不規則な勤務が多いです。

体力的な負担や、長時間労働から解放されたい方は、オフィスワークへの転職を考えてみると良いでしょう。

オフィスワークでは、PCスキルやコミュニケーション能力が求められますが、研修や実務経験を通じて身につけることができます。

さらに、定時勤務や週末休みがある職場を選べば、ワークライフバランスも改善されるでしょう。

警備員から未経験職種への転職を成功させるためのポイント

警備員から未経験職種への転職を成功させるためのポイント

警備員から未経験の職種へ転職を目指すには、事前の準備が重要です。

ここでは、転職を成功させるための具体的なポイントを紹介します。

以下のポイントを押さえておけば、未経験の業界や職種でも自信を持って挑戦できます。

警備員から未経験職種への転職を成功させるためのポイント
  • 業界研究する
  • 興味のある業界や職種に必要なスキルを学ぶ
  • アピールポイントを具体化する

業界研究をする

転職を成功させるためには、興味のある業界について徹底的に研究することが大切です。

業界の現状や将来性、主要な企業、求められるスキルや知識を把握することで、自分がその業界でどう貢献できるかをアピールしやすくなります。

また、業界研究を通じて、実際に働く環境や待遇についても具体的にイメージできるため、ミスマッチを防げます。

興味のある業界や職種に必要なスキルを学ぶ

未経験の職種に転職するためには、必要とされるスキルを事前に学んでおくことが重要です。

なお、基礎的な知識を身につける方法には、関連する資格の取得、オンライン講座の利用、専門学校への入学などがあげられます。

例えば、オフィスワークの仕事に転職したい場合は、officeソフトの基本的な操作を習得しておくと転職で有利になりやすいです。

実際の業務に役立つスキルを習得すれば、転職先で即戦力として評価される可能性があります

自己投資を惜しまずに、新しいキャリアに向けて準備を進めましょう。

アピールポイントを具体化する

転職活動においては、自分の強みや経験を具体的にアピールすることが重要です。

警備員として培ったコミュニケーション能力や状況判断力、責任感などを、転職先でどのように活かせるかを具体的に説明できるようにしましょう。

過去の経験をエピソードとしてまとめ、面接での自己PRに活用することで、採用担当者に強い印象を与えられます

警備員から警備員の転職を成功させるためのポイント

警備員から警備員の転職を成功させるためのポイント

未経験の業界に挑戦するのではなく、警備員としてより良い職場環境や待遇を求めて転職したいと考えている方も多いでしょう。

ここでは、警備員から警備員への転職を成功させるための具体的な方法を紹介します。

警備員から警備員の転職を成功させるためのポイント
  • 警備会社の口コミをチェックする
  • 警備員関連の資格を取得する
  • 警備員に特化した転職サービスを活用する

警備会社の口コミをチェックする

転職先の警備会社を選ぶ際には、実際に働いている人の口コミや評判をチェックするのがおすすめです。

インターネット上の口コミサイトや掲示板、SNSなどを活用して、会社のリアルな実態を把握しましょう。

入社後のミスマッチを防ぐためにも、待遇や労働環境、人間関係についてのリアルな情報を得ることが重要です。

また、口コミを通じて企業の風土や文化を理解し、自分に合った職場を選びましょう。

警備員関連の資格を取得する

警備員としてのスキルアップや転職を成功させるためにも、関連する資格を取得するのがおすすめです。

なお、警備員としての専門知識や技術を証明する資格には、施設警備業務検定や交通誘導警備業務検定などがあります。

資格を取得することで、転職市場での競争力が高まり、より良い条件の求人に応募できるでしょう。

資格取得は自身のキャリアアップにもつながるため、積極的に取り組みましょう。

警備員に特化した転職サービスを活用する

警備員への転職を考える際には、警備員に特化した転職サービスを利用することをおすすめします。

警備業界の求人に特化しているため、専門的なアドバイスを受けられるでしょう。

例えば、「セキュリティーワーク」や「ケイサーチ」などの転職エージェントは、警備員向けの求人情報を多く取り扱っています。

自分に合った求人を効率的に探せるため、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

警備員の転職は転職サービスの活用がおすすめ

警備員としての経験を活かしつつ、より良い職場環境や待遇を求めるなら、転職サービスの活用がおすすめです。

警備員の転職におすすめの転職サービス
  • doda
  • マイナビエージェント
  • セキュリティワーク

業界や転職市場に関する専門的なアドバイスを受けられるため、転職活動の効率化につながります。

面接対策や応募書類の添削など、転職に必要なサポートを受けられるのもメリットです。

また、警備員から警備員への転職を希望している方は、警備員向けの転職サービスの利用を検討しましょう。

業界に特化した情報やノウハウを得られるため、転職の成功率が高まります

自分一人では難しいと感じる部分も、転職サービスのサポートを受けることで、納得のいく条件での転職を実現できるでしょう。