近年、ITの需要の高まりによりWeb業界に関わる職業に需要が高まっています。

中でも、Webマーケティング職に転職を検討している方は多いのではないでしょうか。

Webマーケティングとは、WebサイトやWeb技術を活用してマーケティングをおこなうことであり、インターネットマーケティングとも言います。

主にWebを利用した市場調査や広告出稿、商取引の分析などをおこないます。

厚生労働省の調査では、Webマーケターの就業者数は3,737,860人となっています。
厚生労働省「令和2年国勢調査」より引用

今回は、需要が高まっているWebマーケティングに転職する際におすすめの転職サイト・エージェントを15社ご紹介します。

また、転職するコツや転職サイト・エージェントの選び方、未経験からWebマーケティングに転職する方法も併せて解説します。

おすすめ記事:おすすめの転職エージェントランキングTOP20!各年代におすすめのエージェントや優良サービスを選ぶコツを徹底解説

1位
DODA|手厚い求人紹介サービスを受けたいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
約245,000件
おすすめポイント
  • 求人の質が高い
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 地方でも良い求人が多い
2位
ビズリーチ|高収入の求人を探したいならココ!
おすすめ度
★★★★★
求人数
非公開
おすすめポイント
  • 高収入求人が多い
  • プレミアムプランでより効率的に転職活動を進められる
  • 自分の市場価値がわかる
3位
type転職エージェント|専属のキャリアアドバイザーサポート!
type転職エージェント
おすすめ度
★★★★★
求人数
約10,000件
おすすめポイント
  • サポートが丁寧
  • 年収UPの転職が見込める
  • IT・Web系の求人に強い
type転職エージェント

目次

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェント15選

転職サイト・エージェントの中には、ITやWeb業界に特化した求人を取り揃えているサービスがあります。

また、特化していなくともWeb業界の求人を多く取り揃えているサービスもあるため、利用する際は自分に合うサービスを選びましょう。

ここでは、Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを15社ご紹介します。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェント15選
  • doda
  • ギークリー
  • リクルートエージェント
  • リクルートダイレクトスカウト
  • レバテックキャリア
  • Green
  • ビズリーチ
  • ワークポート
  • マスメディアン
  • CREATIVE VILLAGE
  • マイナビクリエイター
  • Webist
  • type転職エージェント
  • アドキャリ転職

doda

満足度★★★★★ 5
求人数 約260,000件
対応地域 全国47都道府県
料金 無料
公式サイト https://doda.jp/
運営会社 パーソルキャリア株式会社
特徴
業界最大級の求人数を誇る人気転職サイト 公開求人だけで22万件もある 幅広い業界・職種の求人を掲載

運営会社
パーソナルキャリア株式会社
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約4,000件
対応エリア
全国+海外
料金
無料

dodaは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

求人は様々な業界のものを取り揃えており、特にWebマーケティングに未経験からでも挑戦できる求人も取り扱っています。

対応エリアは全国に広がっており、地方からでも利用しやすくなっています。

オンラインカウンセリングやLINEでの相談も可能で、忙しい人でも効率的に転職活動が進められます。

dodaへ無料登録

おすすめ記事:doda転職エージェントの評判はひどい?悪い口コミ・良い口コミを徹底分析

ギークリー

Geekly(ギークリー)

運営会社
株式会社Geekly
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約30,000件
対応エリア
一都三県のみ
料金
無料

ギークリーは、Web業界やゲーム業界の求人に特化した転職エージェントです。

転職者と企業のマッチング精度にこだわっており、過去の転職者の情報などを駆使して企業の詳細な情報を求職者に提供してくれます。

転職後の年収アップ実績は平均8割以上となっており、多くの転職者が年収アップに成功しています。
年収アップしつつ、Webマーケティング業界へ転職したい方はぜひギークリーを活用しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

運営会社
株式会社リクルート
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約4,000件
対応エリア
全国
料金
無料

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る大手転職エージェントです。

豊富な求人の中にはWebマーケティングの求人も多く取り扱っており、中には非公開求人もあるため、1人では見つけられなかった優良企業へ転職することもできます。

専属コンサルタントが転職活動をサポートするため、忙しい方でも安心して利用できます。

仕事と並行しながら、転職活動がしたい方におすすめの転職エージェントです。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

運営会社
株式会社リクルート
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約4,600件
対応エリア
全国
料金
無料

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス転職に特化した転職サイトです。

Webマーケティングの高年収ポジションなども多数取り扱っており、年収アップしつつ転職することもできます。

リクルートダイレクトスカウトでは、ヘッドハンティングサービスを提供しているため、必要情報を記入することで企業から連絡が来ます。

転職の手間を抑えつつ、キャリアアップを目指す方におすすめの転職サイトです。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

満足度★★★★ 5
求人数 約2万件
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
料金 無料
公式サイト https://career.levtech.jp/
運営会社 レバテック株式会社
プラン詳細を見る
特徴
業界最大級のITエンジニア専門転職エージェント IT・Web業界を知り尽くした、職種や企業別のアドバイザー 年7,000回以上のヒアリングによって、現場のリアルな情報を提供

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約22,000件
対応エリア
全国
料金
無料

レバテックキャリアは、ITやWeb業界に特化した転職エージェントです。

求人を探す際に使える検索機能は、機能が非常に充実しており、必要なスキルやツール、言語などから求人を絞り込むことができます。

また、幅広い働き方の求人も多く掲載されているため、正社員にこだわらずに転職活動をしたい方におすすめです。

レバテックキャリアへ無料登録

Green

Green

運営会社
株式会社アトラエ
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約3,000件
対応エリア
全国+海外
料金
無料

Greenは、WebマーケティングなどのWeb業界に特化した転職サイトです。

求人情報には写真が多く掲載されており、求人探しの段階から社内の雰囲気を確認することができます。

また、プロフィールなどに必要情報を記入すると人事担当者からスカウトを受け取れる機能を用意しています。

スカウト機能からの転職成功率も高いため、転職の手間を最小限に抑えつつ転職活動したい方におすすめの転職サイトです。

Greenへ無料登録

ビズリーチ

ビズリーチ

満足度★★★★★ 5
求人数 約10万件
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.bizreach.jp/
運営会社 株式会社ビズリーチ
プラン詳細を見る
特徴
即戦力採用に特化したハイクラス転職サイトの中でも、特に有名 管理職・専門職・次世代リーダー・グローバル人材などを求める企業からスカウトが届く 30%以上の求人が年収1,000万円以上(2021年1月時点)

運営会社
株式会社ビズリーチ
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約4,740件
対応エリア
全国+海外
料金
登録無料
【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
●Web版から(Web決済)
30日間コース :5,478円(税込)
●アプリから(App Store決済)
月額 :5,500円(税込)

ビズリーチはハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

Webマーケティングの求人も多数用意しており、多くが高年収の求人となっています。

エグゼクティブクラスの転職を目指す方に特化した求人を多く取り揃えているため、経験を積んだ方におすすめです。

また、ビズリーチではスカウト機能も充実しているため、企業からオファーを受け取ることもできます。

ハイクラス転職を目指す方は、ぜひビズリーチを活用しましょう。

ビズリーチへ無料登録

ワークポート

ワークポート

運営会社
株式会社ワークポート
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約3,000件
対応エリア
全国+海外
料金
無料

ワークポートは、20年以上の歴史を持つ転職エージェントです。

コンサルタントのサポートが充実しており、面談拠点は全国にあります。

Webだけでなく対面での相談もできるため、面談方法を自由に選ぶこともできます。

履歴書や職務経歴書は作成ツールを用意しており、書類準備がしやすくなっています。

書類準備に時間をかけたくない方におすすめの転職エージェントです。

マスメディアン

運営会社
株式会社マスメディアン
公開求人数(Webマーケティングのみ)
非公開
対応エリア
全国
料金
無料

マスメディアンは、Webマーケティング求人に特化した転職エージェントです。

非公開求人を豊富に取り扱っており、1人では見つけられない希少な求人を紹介してもらうこともできます。

コンサルタントは企業当番制となっており、1人のコンサルタントが企業と転職者を一貫して担当するため、マッチング度の高い求人を見つけることができます。

自分に合うWebマーケティング求人を見つけやい方は、ぜひマスメディアンを活用しましょう。

CREATIVE VILLAGE

運営会社
株式会社クリーク・アンド・リバー社
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約600件
対応エリア
全国+海外
料金
無料

CREATIVE VILLAGEは、Web業界経験者に特化した転職サイトです。

正社員、派遣、紹介予定派遣、契約社員、請負の5つの雇用形態に対応した案件の求人を取り扱っているため、自分の活動状況や希望に合わせた仕事を紹介してもらえます。

様々なイベントも豊富におこなっているため、気になった方はぜひ参加してみましょう。

マイナビクリエイター

運営会社
株式会社マイナビワークス
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約4,630件
対応エリア
全国
料金
無料

マイナビクリエイターは、Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

スキルに合わせた求人検索ができるようになっており、条件にこだわることも可能です。

条件にこだわりたい方や、スキルを活かして働きたい方におすすめできます。

履歴書や職務経歴書だけでなく、ポートフォリオの添削もしてもらえるため手厚いサポートを受けて転職がしたい方におすすめです。

Webist

運営会社
株式会社クリーク・アンド・リバー社
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約500件
対応エリア
全国
料金
無料

Webistは、ITとWebに特化した転職サイトです。

正社員や契約社員だけでなく、派遣社員やフリーランスなど幅広い雇用形態の求人を取り揃えています。

条件にこだわりたい方やスキルを活かしたい方に向いており、自分に合う求人を見つけることができるでしょう。

ポートフォリオ機能もあり、自分の実績を効果的にアピールできる点もWebistの魅力です。

パソナキャリア

パソナキャリア

満足度★★★★★ 5
求人数
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
運営会社 株式会社パソナ
プラン詳細を見る
特徴
対応が丁寧なハイクラス転職エージェント
全国47都道府県に拠点を持ち、これまでに約54万人を支援(2001年~2022年の累計実績)
30~45歳の利用者が多い

運営会社
株式会社パソナキャリア
公開求人数(Webマーケティングのみ)
約600件
対応エリア
全国+海外
料金
無料

パソナキャリアは、幅広い業界の求人を取り扱う転職エージェントです。

求人の中にはWebマーケティング業界の求人も多数掲載しているため、自分に合う求人を見つけることができます。

またサポートも充実しており、キャリアカウンセリングや面接対策を受けることもできます。

豊富な求人の中から自分に合う求人を見つけたい方は、ぜひパソナキャリアを活用しましょう。

PASONAへ無料登録

おすすめ記事:パソナキャリアの評判はやばい?口コミからわかる特徴やメリット・デメリットを解説

type転職エージェント

type転職エージェント

満足度★★★★★ 5
求人数 約1万件
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
料金 無料
公式サイト https://type.career-agent.jp/
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
プラン詳細を見る
特徴
専属のキャリアアドバイザーが付くので、転職活動の始め方や求人の探し方など細かい部分のサポートが充実している。

運営会社
株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数(Webマーケティングのみ)
9,064件
対応エリア
首都圏
料金
無料

type転職エージェントは、ITやWeb業界の転職に強い転職エージェントです。

専門知識を持ったコンサルタントが在籍しているため、Webマーケティングの転職の際にも相談に乗ってもらうことができます。

また、求人の取り扱い数も多いため、自分に合う求人を見つけやすくなっています。

type転職エージェントでは面接対策や書類添削など、転職活動をサポートするサービスも充実しているため、初めての転職活動をする方にもおすすめです。

type転職エージェントへ無料登録

アドキャリ転職

運営会社
Hype Agency株式会社
公開求人数(Webマーケティングのみ)
非公開
対応エリア
全国
料金
無料

アドキャリ転職は、20~30代のキャリアアップを支援する転職エージェントです。

Webマーケティングの非公開求人を多く取り扱っており、中には年収アップを狙える求人も用意しています。

転職時に発生するスキル不足を補うサポートも受けられるため、キャリアアップを目指す若手の方におすすめです。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを選ぶコツ

自分のニーズに合うWebマーケティングを利用することで、スムーズに転職活動を進めることができます。

ここでは、Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを選ぶコツを解説します。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを選ぶコツ
  • Webマーケティング業界の求人数を確認する
  • Webマーケティング業界に特化した転職エージェントを使う
  • 転職支援が充実しているか確認する
  • エージェントとの面談方法を確認する

Webマーケティング業界の求人数を確認する

Webマーケティング業界での転職を成功させるためには、求人数が多い転職エージェントを選ぶことが重要です。

求人数が多ければ、自分に合った求人を見つけやすくなり、転職の可能性が広がります。

特に、IT・Web・ゲーム系の転職エージェントでは、「Webマーケティング」や「Webマーケター」といったキーワードで検索できるため、自分の条件に合った求人を絞り込みやすいです。

また、非公開求人も多く取り扱っているエージェントを利用すると、より好条件の求人に出会える可能性が高まります。

Webマーケティング業界に特化した転職エージェントを使う

一般的な転職エージェントは幅広い業種に対応していますが、Webマーケティング業界に詳しいとは限りません。

Webマーケティング専門の転職エージェントを利用すると、業界に詳しいエージェントが担当してくれ、転職相談や条件の伝え方がスムーズになります。

さらに、現場で働いているWebマーケターの口コミや応募先が求める人材像などの情報も得られることが多く、情報収集の面でも大いに役立ちます。

転職支援が充実しているか確認する

転職エージェントの転職支援が充実しているかどうかは、重要なポイントです。

Webマーケティングに強いエージェントでは、求人紹介、応募手続き、面接日の調整などの基本的なサポートに加えて、履歴書の添削や面接対策も提供してくれます。

さらに、転職後のサポートが充実しているエージェントもあります。

特に仕事で忙しい人は、対応時間を確認し、夜遅くや土日にも対応してくれるエージェントを選ぶと、転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

エージェントとの面談方法を確認する

転職エージェントに登録すると、担当者との面談が必要になります。

面談では転職理由や希望条件をヒアリングし、それに基づいて求人を紹介してもらいます。

最近では電話やオンライン面談が可能なエージェントも多くなっていますが、対面で話したい場合は、近くに拠点があるか確認しておくと良いでしょう。

面談方法が自分のライフスタイルに合っているかどうかも、エージェント選びの重要なポイントです。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントの利用方法

Webマーケティングに特化した転職サイト・エージェントの利用方法は、一般的な転職サイト・エージェントと変わりません。

しかし、面談などの際にWebマーケティングを希望している旨を伝えなければ、希望の求人を紹介しては貰えないため、注意が必要です。

ここでは、Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントの効率的な利用方法について解説します。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントの利用方法
  • Step.1 転職エージェントに無料登録する
  • Step.2 Webマーケティングに詳しいエージェントと面談する
  • Step.3 求人を紹介してもらう
  • Step4. 書類選考通過後に面接を受ける
  • Step5. 内定確定後に入社日を決める

Step.1 転職エージェントに無料登録する

転職エージェントに無料で登録することから始めましょう。

登録時には、生年月日やメールアドレス、希望する働き方や入職希望時期などの情報を入力します。

登録手続きは簡単で、5分ほどで完了します。

また、料金は無料で手数料も発生しないので安心して利用できます。

まず公式サイトにアクセスし、会員登録を済ませてください。

Step.2 Webマーケティングに詳しいエージェントと面談する

登録が完了したら、次にエージェントとの面談日程を調整します。

希望日時をいくつか用意し、自分のスケジュールに合わせて設定しましょう。

面談は通常1時間から1時間半程度かかり、転職理由や転職回数、希望条件などを詳しく質問されます。

面談時の服装は自由ですが、スーツやオフィスカジュアルが無難です。

面談後にはお礼のメールを送ると、好印象を与えることができます。

Step.3 求人を紹介してもらう

面談で話した内容をもとに、エージェントがWebマーケティング業界の求人を紹介してくれます。

SEOコンサルタントやSNS運用など、あなたの希望に合わせた求人を提案してくれます。

この段階で応募を決定する必要はありませんので、安心してください。

一度持ち帰って考えることができ、気になる求人がなければ応募しなくても問題ありません。

エージェントとよく相談して、納得のいく求人を選びましょう。

Step4. 書類選考通過後に面接を受ける

書類選考が通過したら、エージェントが企業との面接日を調整してくれます。

一般企業の場合、書類選考期間は7〜10日ほどで、通過率は30〜50%程度です。

面接前にエージェントから履歴書の添削や面接対策を受けることができるため、準備を万全に整えて臨みましょう。

Webマーケティング業界に精通したエージェントのアドバイスを受けることで、面接通過率もアップします。

Step5. 内定確定後に入社日を決める

無事に内定を得られたら、エージェントが入社日を調整してくれます。

希望がある場合は、事前にエージェントに伝えておくとスムーズです。

内定を保留したい場合は、1週間程度なら可能ですので、その旨をエージェントに相談してください。

内定を辞退する場合は、早めに担当者へ連絡を入れることが大切です。

新しい職場でのスタートをスムーズに切りたい方は、最後までエージェントと連携を取りましょう。

おすすめ記事:転職の内定後の流れで行っておくこと、内定通知書、雇用契約書、労働条件通知書を確認

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを使うメリット

転職サイト・エージェントを活用することで、効率よく自分に合う求人を見つけることができます。

また、内定確定後に年収交渉のしてもらうこともできるため、アフターサポート設けられます。

他にも、様々なメリットがあるため、ここではより詳しくメリットを解説します。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを使うメリット
  • 自分に合う求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方でアドバイスを貰える
  • 面接対策ができる
  • 年収交渉を代行してもらえる
  • 転職の悩みを相談できる
  • 転職サポートを無料で利用できる

自分に合う求人を紹介してもらえる

Webマーケティングに強い転職エージェントを利用することで、自分に合う求人を紹介してもらうことが可能です。

エージェントは希望条件や転職理由を詳しくヒアリングし、条件にマッチした求人を提案します。

これにより、自分で探すよりも効率的に適した求人に出会える可能性が高まります。

また、スキルや経験を考慮して、異業種の求人を紹介されることもあり、思いもよらないキャリアの選択肢が広がることがあります。

履歴書や職務経歴書の書き方でアドバイスを貰える

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の書き方について、専門的なアドバイスを受けることができます。

自己PRの書き方や、情報を過不足なくまとめる方法を教えてもらえるため、書類選考の通過率を高めることができます。

特に、書き方がわからない人や書類選考で落ちることが不安な人には、このサポートは非常に有益です。

プロのアドバイスを活用して、効果的な応募書類を作成しましょう。

面接対策ができる

転職エージェントを利用すると、応募先に合わせた面接対策を受けることができます。

面接でのポイントや模擬面接を通じて、実践的なアドバイスを受けられるため、本番のパフォーマンスが向上します。

服装や髪型についてもアドバイスを受けられるため、万全の準備を整えて面接に臨むことができます。

また、企業が求める人材像やよく聞かれる質問についても教えてもらえるため、内定を獲得する確率が高まります。

年収交渉を代行してもらえる

自分では伝えにくい年収交渉も、転職エージェントが代行してくれます。

Webマーケティングに詳しいエージェントは、求人の給与形態や年収相場についての知識を持っており、企業との交渉を有利に進めることができます。

転職者のスキルや経験、前職の年収などを踏まえた上で、適切な年収を提案してくれるため、安心して任せることができます。

年収交渉が苦手な方は、早めにエージェントに相談しておくと良いでしょう。

転職の悩みを相談できる

転職活動において不安や悩みがある場合、Webマーケティングに詳しいエージェントに相談することで解決策を見つけることができます。

キャリア相談を通じて、自己の強みや改善点を明確にし、前向きに転職活動を進めるための具体的なアドバイスを受けられます。

転職に関する不安を解消し、自信を持って次のステップに進むために、エージェントのサポートを活用しましょう。

転職サポートを無料で利用できる

Webマーケティングに特化した転職エージェントのサポートは、すべて無料で利用できます。

エージェントは求職者の転職が成功した際に企業から報酬を受け取るため、求職者から手数料を取ることはありません。

これにより、充実したサポートを受けながら安心して転職活動を進めることができます。
費用の心配なく利用できるため、多くの求職者にとって非常に有益なサービスです。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを使うデメリット

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを活用する際、メリットと同時にデメリットを感じることもあります。

エージェントとの相性が悪い場合、転職活動に対するモチベーションも低下してしまう恐れがあり、スムーズに転職ができないでしょう。

また、連絡のしつこさに辟易する可能性もあります。

ここでは、そんなWebマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを使うデメリットを解説します。

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを使うデメリット
  • エージェントとの相性が悪いと転職活動が滞る
  • 連絡がしつこい可能性がある
  • 転職を急かされる可能性がある

エージェントとの相性が悪いと転職活動が滞る

Webマーケティングに強い転職エージェントを利用する際、担当者との相性が悪いと転職活動がスムーズに進まないことがあります。

具体的には、担当者の接し方や話し方、レスポンスの頻度などが原因で不満が募る場合があります。

また、紹介される求人が自分に合っていない、あるいはエージェントの業界理解が低いと感じることもあります。

このような場合は、担当者の変更を検討することをおすすめします。

多くのエージェントでは、担当者変更のための専用窓口が用意されています。

連絡がしつこい可能性がある

担当者によっては連絡が頻繁にあり、しつこいと感じることもあるでしょう。

特に、登録後すぐは転職活動の取り組み方を確認するために、頻繁に連絡が来ることがあります。

選考が始まりスケジュールを調整する際や、条件の良い求人が出た場合にも連絡が増えることがあります。

エージェントの都合もありますが、基本的には転職活動に必要な連絡です。

もし連絡がしつこいと感じたら、都合の良い時間帯や電話して欲しくない時間帯を伝えて、連絡頻度を調整してもらいましょう。

転職を急かされる可能性がある

Webマーケティングの転職エージェントによっては、応募や内定承諾を急がされることがあります。

これは、人気で採用枠が少ない求人やエージェント側の都合が理由であることが多いです。

しかし、急がされるままに決断してしまうと、転職後に後悔する可能性が高まります。

そのため、担当者が急がす理由を確認し、自分のペースで転職活動を進めることが大切です。

転職を急がされることに不安を感じた場合は、担当者の変更も検討すると良いでしょう。

Webマーケティングに転職するメリット

WebマーケティングをおこなうWebマーケターは、未経験からでも挑戦することが可能です。

また、転職することで年収が上がったり、自由に働くことができる可能性もあります。

ここでは、Webマーケティングに転職するメリットを解説します。

Webマーケティングに転職するメリット
  • 未経験からでも挑戦できる
  • 需要が伸びている
  • 年収が平均よりやや高め
  • スキルがあれば副業や独立もできる
  • 在宅・リモートワークがしやすい

未経験からでも挑戦できる

Webマーケティングは、未経験者でも挑戦できる職種です。

現在、多くの企業が人手不足のため、未経験者を採用して育てるケースが増えています。

自分の強みをしっかりアピールできれば、未経験でも転職するチャンスは十分にあります。

特に、Webマーケティングに必要なスキルや知識を事前に学んでおくと、採用される可能性がさらに高まります。

需要が伸びている

Webマーケティングの需要は年々増加しています。

急速なIT化が進む現代では、企業がWebマーケティングを駆使して販売戦略を立てることが不可欠です。

そのため、Webマーケティングのスキルを持つ人材を求める企業は多く、今後も需要が高まり続けると予想されます。

デジタルマーケティング市場も拡大しており、将来性のある職種と言えるでしょう。

年収が平均よりやや高め

Webマーケターの年収は、日本の平均年収よりも高めです。

マーケティング職やITコンサルタントの年収は約500〜600万円であり、平均年収の443万円を上回ります。

経験やスキルを積み重ねることで、さらに高収入を目指すことが可能です。

転職後の年収アップを実現するケースも多く、収入面でも魅力的な職種と言えます。

スキルがあれば副業や独立もできる

Webマーケティングのスキルがあれば、副業や独立も視野に入れることができます。

身につけたスキルを活かしてフリーランスとして活動したり、起業したりする人も増えています。

高いスキルを持っていれば、大企業からのオファーも期待できます。

オンラインスクールでスキルを磨くと、さらに多くのチャンスを得られます。

在宅・リモートワークがしやすい

Webマーケティングは在宅やリモートワークがしやすい職種です。

多くの求人がリモートワークに対応しており、柔軟な働き方が可能です。

dodaなどの求人サイトで「Webマーケティング」と「リモート可」で検索すると、リモートワーク対応の求人が多数見つかります。

自宅で働きたい人や、柔軟な勤務形態を希望する人には最適な職種です。

Webマーケティングに転職するデメリット

Webマーケティングは需要が高まっており、転職先としてもおすすめです。

しかし転職するにあたり、Webマーケティングのデメリットを把握しておくことは大切です。

ここではWebマーケティングに転職するデメリットを解説します。

Webマーケティングに転職するデメリット
  • トレンドをいち早くキャッチする必要がある
  • 転職先によって身につくスキルに偏りがある
  • 結果に追われる

トレンドをいち早くキャッチする必要がある

Webマーケティングはトレンドの変化が激しい業界です。

広告や検索エンジンのアルゴリズム変更、生成AIの浸透など、状況は日々変化しています。

そのため、Webマーケターは常に最新情報をキャッチし、スキルを磨き続ける必要があります。

ニュースやSNSのチェック、新しいツールの導入、オンラインサロンでの情報収集など、自己研鑽が欠かせません。

転職先によって身につくスキルに偏りがある

Webマーケティングには、広告運用、SEO、SNSマーケティング、コンテンツマーケティングなど様々な分野があります。

しかし、転職先によって担当する業務が限定されることが多く、特定のスキルに偏りが生じることがあります。

そのため、転職前には求人票で業務内容をしっかり確認し、自分がどのスキルを深掘りしたいのか、または幅広くスキルを身につけたいのかを明確にすることが重要です。

結果に追われる

Webマーケティングの仕事は、成果が数字で明確に分かるため、常に結果を求められます。

売上やアクセス数、コンバージョン率などが目標として設定され、それを達成するためにプレッシャーを感じることも少なくありません。

成果主義の会社では、結果が評価や給与に直結するため、日々の業務においても高いパフォーマンスが求められます。

しかし、このプレッシャーを乗り越えて成果を出せれば、自分のスキルアップやキャリア向上につながるでしょう。

未経験でWebマーケターになる方法

未経験からWebマーケターになる場合、様々な方法を取ることができます。

応募前に実績を作っておけば、内定獲得スピードも加速するため、早急に内定を獲得したい方にはおすすめです。

また、経験不問の求人に応募する方法もおすすめです。

ここでは、未経験でWebマーケターになる方法を解説します。

未経験でWebマーケターになる方法
  • 経験不問野求人に応募する
  • 部署変更願を出す
  • Webマーケティングスクールに通い求人を紹介してもらう
  • 独学でスキルを身に着け副業として始める
  • ブログやSNSで実績を積む

経験不問野求人に応募する

未経験からWebマーケターになる一つの方法は、経験不問の求人に応募することです。

転職サイトや求人情報をチェックして、初心者でも応募可能なポジションを探します。

エクセルやパワーポイントの基本操作が求められることが多いですが、Webマーケティングのスキルは不必要です。

企業の社内研修を通じてスキルを習得し、働きながら学ぶことができるため、一石二鳥のメリットがあります。

部署変更願を出す

現在の職場で部署変更願を提出するのも有効な手段です。

直接転職する必要がないため、転職に伴う手間やリスクを避けることができます。

Webマーケティングに関心があることを上司に伝え、将来的にその部門で働きたい旨をアピールしましょう。

ただし、実際に部署変更が認められるには時間がかかることもあり、確実性は低い場合があります。

Webマーケティングスクールに通い求人を紹介してもらう

Webマーケティングスクールに通うことで、専門的な知識とスキルを体系的に学ぶことができます。

多くのスクールでは、卒業生に対して求人を紹介するサービスも提供しており、転職の成功率を高めることが可能です。

中には転職保証をするスクールも存在するので、確実にWebマーケターになりたい人にとって非常に有効な手段と言えるでしょう。

独学でスキルを身に着け副業として始める

独学でWebマーケティングを学び、クラウドソーシングサイトを利用して副業案件を受注する方法もあります。

書籍やオンラインコースで知識を習得し、実践を通じてスキルを磨きます。副業として始めることで、実績を積みながら収入を得ることができる点がメリットです。

ただし、独学ではモチベーションの維持が難しく、挫折するリスクもあります。

ブログやSNSで実績を積む

ブログやSNSを活用して、自身のWebマーケティングスキルを証明する実績を作る方法です。

例えば、自己のブログでSEO対策を施しアクセスを増やしたり、SNSでフォロワーを増やすことで、実際に成果を出すことが明らかになります。

これらの実績は、求人に応募する際の強力なアピール材料となります。

費用を抑えながら運用できる一方、成果が出るまでには時間と労力がかかる場合があります。

Webマーケターに必要なスキル

Webマーケターになるためには、特定のスキルを身に着ける必要があります。

主に身に着けなければいけないスキルが、市場調査能力・データ分析能力・トレンドのキャッチアップ・理論的思考力、コミュニケーション能力です。

ここでは、それぞれのスキルについて詳しく解説します。

Webマーケターに必要なスキル
  • 市場調査能力
  • データ分析能力
  • トレンドのキャッチアップ
  • 理論的思考力
  • コミュニケーション能力

市場調査能力

Webマーケティングは、膨大な情報から市場動向を見極める市場調査能力が非常に重要です。

市場調査(マーケットリサーチ)とは、市場の状況を数値化し、マーケティング施策を立てることです。

顧客のニーズをしっかりと見極めるためには、公的機関が発表しているデータを参考にしたり、アンケートを実施してデータを収集したりします。

STP分析やPEST分析、3C分析などの手法を駆使し、信頼できるデータを収集・分析することが求められます。

データ分析能力

Webマーケティングには、市場調査で得たデータを分析する能力が欠かせません。

データ分析とは、与えられたデータを細分化したり、要素ごとに分類したりして、問題点や改善策を見つけ出すことです。

アクセス数や売り上げ、購入者の属性など、さまざまなデータを取り扱い、相関や因果関係を見いだしてマーケティング戦略を打ち出します。

データ分析力を高めるためには、統計やデータサイエンスの基礎知識を習得することが有効です。

トレンドのキャッチアップ

Webマーケティングには、流行やトレンドをいち早くキャッチする能力が求められます。

SNSやニュース、業界の最新情報に常にアンテナを張り、時代の変化や新しい技術・サービスに敏感であることが重要です。

情報収集を怠らず、セミナーやイベントに参加することで、最新のトレンドを把握し、マーケティング戦略に反映させることができます。

流行を先取りすることで、競合他社に差をつけることが可能です。

理論的思考力

Webマーケティングには、論理的思考力を駆使して課題を解決する能力が必要です。

データをもとに仮説を立て、筋道を立てて原因を分析し、解決策を導き出す力が求められます。

ロジックツリーやMECE、ピラミッドストラクチャーなどのフレームワークを活用し、論理的に物事を整理・分析するスキルを身につけることが重要です。

論理的思考力を鍛えることで、マーケティング戦略の精度を高めることができます。

コミュニケーション能力

Webマーケティングは、多くの関係者と協力して進める仕事です。

Webディレクターやデザイナー、データアナリストなど、さまざまな専門職と連携しながらプロジェクトを進めるため、優れたコミュニケーション能力が求められます。

自分の意見を明確に伝え、相手の意見を理解し、チームとしての協力関係を築くことが重要です。

また、プレゼンテーションや交渉力も必要とされるため、コミュニケーションスキルを磨くことが大切です。

Webマーケターの主な転職先

Webマーケターになるになる場合、転職先は限られてきます。

主に大手事業会社や、広告代理店、IT系のベンチャー企業は転職先として良く名前が上がります。

ここでは、それぞれの転職先に転職した際の仕事内容などを解説します。

Webマーケターの主な転職先
  • 大手事業会社
  • 広告代理店
  • ベンチャー企業

大手事業会社

大手事業会社は、商品やサービスを提供し、利益を上げている企業のことを指します。

トヨタ自動車や日清食品などのメーカー、またはインターネットサービスを提供するYahooや楽天などが該当します。

デジタル化が進む現在、全ての業界でWebマーケティングの需要が高まっています。

具体的な業務内容としては、提供する商品・サービスのマーケティング・販売戦略を考え、消費者データに基づいて市場リサーチをおこなうことが挙げられます。

広告代理店

広告代理店は、企業のマーケティング活動を支援する会社です。

電通や博報堂などの大手企業が代表例です。

広告代理店では、クライアントのマーケティング・販売戦略を考討し、消費者データに基づいて市場リサーチをおこない、広告運用の代行を請け負います。

大手広告代理店では戦略立案などの上流工程がメインですが、中小の広告運用会社では広告運用が主な業務となります。

年収は大手で800万円以上、中小で300万円以上と幅があります。

ベンチャー企業

ベンチャー企業は、設立から日が浅く、規模が小さいことが特徴です。

ベンチャー企業でのWebマーケティング担当者は、全社的な意思決定を支えるマーケティング施策の立案から実行まで幅広く担当します。

オウンドメディアやSNSの立ち上げ・運用を経験できるため、裁量権が多く成長機会が豊富です。

年収は企業によってさまざまですが、役員として採用される場合には高い報酬が期待できます。

Webマーケティングの転職に関するよくある質問

ここではWebマーケティングの転職に関するよくある質問を紹介します。

Webマーケティングの転職に関するよくある質問
  • Q. Webマーケティングは未経験でも挑戦しやすいですか?
  • Q. フリーターでもWebマーケティングに挑戦できますか?
  • Q. 未経験でも大手企業に就職できますか?
  • Q. Webマーケターのキャリアパスはどうなっていますか?

Q. Webマーケティングは未経験でも挑戦しやすいですか?

Webマーケティングは未経験からでも挑戦しやすい分野です。

多くの企業が人材不足を感じており、未経験者を採用して育てていく傾向があります。

自分でWebサイトを運営した経験やSNSで多くのフォロワーを得た経験があれば、強みとしてアピールできます。

また、Webマーケティングの知識を習得できるスクールも多く、オンラインで学べる環境も整っています。

Q. フリーターでもWebマーケティングに挑戦できますか?

フリーターでもスキルがあれば、Webマーケティング携わる企業への就職は可能です。

自分でWebサイトを運営した経験などは転職時のアピールポイントになります。

しかし、自力で転職に成功するのは難しいため、フリーター向けの転職エージェントを活用するのがおすすめです。

未経験の求人も多く、アドバイザーが親身にサポートしてくれるので、安心して挑戦できます。

Q. 未経験でも大手企業に就職できますか?

未経験でも大手のWebマーケティング企業で働く可能性はあります。

Webマーケティング企業には、マーケターだけでなく、営業、コンサルタント、エンジニア、事務など多様な職種があります。

そのため、Webマーケターになるかどうかは別として、大手のWebマーケティング企業で働くこと自体は可能です。

まずは転職エージェントのアドバイザーに自身の希望職種を相談することをおすすめします。

Q. Webマーケターのキャリアパスはどうなっていますか?

Webマーケターのキャリアパスは多岐にわたります。

自社内でキャリアアップすることもできますし、事業会社やコンサルタント、営業職などへ転職する道もあります。

さらに、スキルを身に着けて独立し、フリーランスや起業家として活動することも可能です。

また、会社員をしながら副業でWebマーケティングに取り組むこともできます。

スキルと成果を積み重ねることで、理想のキャリアを実現できます。

Webマーケティングに特化した転職サイト・エージェントでWebマーケターになろう

今回はWebマーケティングにおすすめの転職サイト・エージェントを15社紹介しました。

おすすめの転職サイト・エージェントの一覧は下記の通りです。

おすすめの転職サイト・エージェントの一覧
  • doda
  • ギークリー
  • リクルートエージェント
  • リクルートダイレクトスカウト
  • レバテックキャリア
  • Green
  • ビズリーチ
  • ワークポート
  • マスメディアン
  • CREATIVE VILLAGE
  • マイナビクリエイター
  • Webist
  • パソナキャリア
  • type転職エージェント
  • アドキャリ転職

転職サイト・エージェントは、活用方法によって転職スピードや転職先のマッチング度が異なります。

ぜひ自分に合う転職サイト・エージェントを活用して、Webマーケターとして活躍しましょう。

おすすめ記事:おすすめの転職エージェントランキングTOP20!各年代におすすめのエージェントや優良サービスを選ぶコツを徹底解説